ゴボウに含む栄養素の免疫力を高めるアンチエイジングの効能

ゴボウに含む栄養素が免疫力を高めるアンチエイジングの効能
今回のテーマは、

ゴボウに含む栄養素の免疫力を
高めるアンチエイジングの効能

について紹介します。

ゴボウに多く含まれる成分、
食物繊維とタンニンは

老化を防ぎ、免疫力を
高めてくれます。

ちなみにほとんど日本でだけ
食用にする野菜が

ゴボウなのですが、

ゴボウの効能で注目すべきは
食物繊維の効果と
タンニンの効果といえます。

スポンサーリンク

現代人の食生活で
不足しがちなものであり、

なおかつ大切なものを挙げると、

食物繊維、ミネラル、ビタミン、
タンパク質、良質な脂肪、、

と言った所です。

そんな重要度の高い食物繊維を
多く含むのがゴボウです。

食物繊維は腸内の掃除を
してくれると言う効果がありますが、

それだけでなく、
ゴボウに特徴的な食物繊維の
リグナンには、

腸の善玉菌を増やして
免疫力を高める効果があります。

癌やウィルス性の肝炎、
風邪に至るまで、

免疫力はありとあらゆる
病気に関係してきます。

またゴボウの成分の中で
免疫力を高める上で見逃せないのが
タンニンです。

タンニンはお茶や椎茸などに
含まれる渋みの元ですが、

実は優れた抗酸化剤でもあります。

病気や老化の元凶である
活性酸素を除去するのに
役立つのが、

この抗酸化剤と言う事、

なので簡単に言えば、

ゴボウはアンチエイジング、
老化予防にも役立つと言う事です。

他にもタンニンは免疫力を
高める様々な効果があり

傷を防いだり、止血作用もあります。

赤くただれている胃の治療薬として
タンニン酸と言う薬も

日本の薬局でも認められています。

こうした有力な成分とともに、
その他ビタミンやミネラルの働きも期待でき、

さらに低カロリーと言う

アンチエイジング、免疫力
向上に素晴らしい野菜

それがゴボウなのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。