しそとらっきょうの組み合わせ成分の免疫力、デトックス効果

しそとらっきょうの組み合わせ成分の免疫力、デトックス効果
今回のテーマは、

しそとらっきょうの組み合わせ
成分の免疫力、デトックス効果

について紹介します。

無駄な水分を尿ですっきり出すものとして

しそらっきょうの
デトックスの効能は注目です。

らっきょうといえば
お漬け物として店で買ったものを
食べるのが普通だと思いますが、

味付けされていないらっきょうを
しそと組み合わせることで、

素晴らしい健康食になります。

案外知られていませんが、
らっきょうと言うのは
健康に効果の高い野菜なのです。

詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

余分な水分を排出するらっきょうの成分

このサイトでは水分の重要性を
再三にわたり語ってきましたが、

水分は、人間の身体にとって
絶対に必要不可欠なものですが、

体内の水分量と言うのは
多ければ良いというものでもありません。

例えば、冷えで風邪を引くと、

くしゃみや鼻水、痰などが出ますが、

これも余分な水分が身体に
冷えを呼び込まないように、

対外に余分な水分を捨てて
身体を温める働きなのです。

そこで無駄な水分を
対外に捨てる「しそらっきょう」は
大いに役に立ちます。

冷えは万病の元

冷えは万病のもとと言われるくらい

冷えによって起こる身体の不調には
肩こりやめまい、下痢、頭痛、生理痛、
生理不順などがありますが、

さらにアトピーやぜんそくなども
冷えと大いに関係があるのです。

また体温が下がる事で
免疫力が低下し、

病気のリスクも増えてしまいます。

つまり余分な水分というのは
体内にとって百害あって一理なしなのです。

水分は適切のとらなければ行けませんが、

それ以上に適切に水分を
排泄しなければいけません。

しそとらっきょうのデトックスの効能

そしてこの余分な水分を
上手に対外に排出するには

「しそ」と「らっきょう」が役に立ちます。

しその成分には古代からむくみを
取り除く効果があることが
経験的に知られています。

しかも殺菌効果が非常に強く、
体内の毒を排出してくれる
デトックスの効能が高い食材です。

らっきょうの成分というのも同様に、
利尿作用が高い野菜として知られています。

しかもらっきょうに含まれる
硫化アリルという成分には

血液をさらさらにして
浄化する働きがあるので、

全身の代謝が良くなり、

その結果、冷えを改善したり、
余分な水分を出したりすることになる
という訳です。

らっきょうには独特のツーんとした
匂いがありますが、

あの独特な匂いの正体でもあります。

しそとらっきょうの相乗効果

このようにむくみをとり
尿の出を良くする

デトックスの効能がある

しそとらっきょうですが、

「しそらっきょう」という
組み合わせを形で一緒にとれば

相乗効果でお互いの薬効を
高めることもできるのです。

ただ、らっきょうの場合、
それだけをたくさん食べると
胃を荒らしてしまう人も少なくありません。

できればしそと一緒に
とった方が良いでしょう。

分量としては1日に4、5粒食べればOKでしょう。

・しそらっきょうの作り方

材料(4人分)

・青じそ…5枚
・らっきょう(酢漬け)…100g

作り方

ステップ1.

しそを5枚ほど粗みじん切りにする

ステップ2.

らっきょうにステップ1.をあえる

…これだけです。

美味しくて身体にも良い
免疫力とデトックスに効能のある
しそらっきょうはおすすめです。

しそとらっきょうの組み合わせを
ぜひ参考にして、

簡単に作れますので、
ぜひ毎日の食卓に加えてほしい一品です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。