メンタルを整えて頭痛を解消する、ストレス管理エクササイズ


今回のテーマは、

メンタルを整えて頭痛を解消する、
ストレス管理エクササイズ

について紹介します。

メンタルな精神的な部分の健康は、
身体の健康と繋がっています。

特にストレスの対応能力は
心身の健康に影響します。

こう言ったストレスを管理する為にも
メンタルを管理するのが大切なのです。

ストレスの管理というのは、
ストレスを取り除くことではありません。

環境の変化や外部刺激に対して、

身体や思考がとる
ネガティブな反応を減少させることなのです。

つまりメンタルな部分を変えれば
ストレスに対する反応も変えることができ、

心身を健やかに過ごすことができるのです。

なのでメンタルな健康度を上げることで
頭痛も解消されていくので、

今回はそういった話をして行きましょう。

スポンサーリンク

100歳以上の人の共通点

世界中の数万人もいる百歳を超える人たちの
研究をしたトーマス・パールズさんという人によると、

彼らの共通点は人生を

非常に気楽に捉えている

とことにあるらしいです。

“他人へのきづかいほどほどに…”

が人生のモットーといえそうです。

つまりポジティブシンキングが
自然とできている人は

心身の健康が保たれるのです。

思考、メンタルと体の調子は
関連があります。

頭痛を抱える多くの人が
認知のゆがみを抱えていることがあります。

このゆがみを整えなければいけません。

破局的思考が頭痛を悪化させる

冷静に自分を見つめてみて、
頭痛が起きる時の自分の思考を
分析して見て下さい。

認知のゆがみを整えるのは
頭痛に関する自分の考えを改める事です。

多くの人がストレスや
頭痛を被ると、

最悪の事態を想定する
「破局的思考」にとらわれます。

以下のような思考です。

「物事は絶対良くならない
痛みは絶対消え去らない、
何をやってもすべてが裏目に出る
この頭痛のおかげで一日無駄になる」

といった具合です。

こうした考え方をしていれば、
自分には状況を改善する力がない
ということを前提にしています。

そして頭痛に対して自分ができる事は、

一日寝込んでみじめな気分で
我慢して薬を飲むだけしかない

と思いこんでしまうのです。

こうしたネガティブなメンタルを
抱えていれば、

頭痛はさらに危険な病気に
悪化しかねません。

しかし認知のゆがみを直せば、
頭痛が起きた時には

現実的でポジティブな
メッセージを自分に送れるようになるのです。

そしてメンタルを切り替える
ストレス管理エクササイズというものが
有効になってきます。

ストレス管理エクササイズを実践しよう

ここで、
エクササイズを一つやりましょう。

頭痛解消のために
メンタルレベルを変えるために

ここで、紙と鉛筆を用意して、

とても重要なステップになるので、
しっかりと実践して見て下さい。

ちなみにここで、

なぜあなたはストレスを抱えるか知ってますか?

何かに悩んだり、イライラしたり、
不安に思ったり、最近ストレスを
感じたことを書き出してみてください。

できるだけ思い出して、
なるべくたくさん出してください。

今から10分間使って
最低20個は書き出してみてください。



ストレスの原因とは?

いろいろ出ましたか?

彼女がうつ病なってしまった、
近所の犬がうるさい、
このまえ会った得意先の人が鼻につく、
会社が倒産した、
小遣いがすくない、
妻の料理がまずい
子供が勉強しない
最近暑すぎる
試験に落ちた

など、人それぞれストレスを感じると思うのですが、

実は、

ストレスの原因=

コントロールできないものを
コントロールしようとする

ということなんです。

そして、

自分のこと以外は
コントロールできないことを知る。

事が大事です。

簡単な事ですが、
メンタルを整える重要なステップです。

あなたは他人も、天気も、環境も
コントロールできないのです。

人間は、コントロールできないものを、
コントロールしようとしてしまう結果、
ストレスを感じます。

あなたはあなた自身しかコントロールできないのです。

次にこのエクササイズで
この部分を把握してもらいます。

コントロールできることとできない事

いまから、その書き出した、
ストレスリストの横に

コントロールできるもの
できないものに分けてみてください。

そして、あなたがコントロール
できるものだけ問題を解決して、

その他のことはきれいさっぱり忘れてください。

コントロールできないものは
コントロールしないと決めた瞬間なにか、
楽になることを感じませんか?

コントロールできない

彼女がうつ病なってしまった、 
⇒なってしまったものはしょうがない

近所の犬がうるさい、
⇒まあしょうがないか

このまえ会った得意先の人が鼻につく、
⇒まあ彼は彼の人生だし

会社が倒産した、 
⇒倒産しちゃたのだからしょうがない、別の道を探そう

最近暑すぎる
⇒しょうがない服を脱ごう

コントロールできる可能性少しある、

妻の料理がまずい
⇒一回料理教室に行ってもらう
提案をして、無理ならあきらめよう

子供が勉強しない
⇒一回注意してみて無理なら
しょうがない、勉強だけが人生じゃないし

コントロールできる

小遣いがすくない、
⇒もう少し自由に使えるお金を
得るために、副業でも挑戦してみるか

試験に落ちた
⇒今度はもっと勉強しよう

人生は限られています。

コントロールできないものを
コントロールしようとする無駄な
エネルギーを使うのをやめて

自分がコントロールできることに
もっと集中することが大事です。

余計なストレスがなくなれば、
頭痛もなくなっていきます。

メンタルを整えて頭痛を解消し、
健康レベルをあげていく為に

ストレス管理エクササイズを
ぜひ実践してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。