ココアと豆乳の組み合わせ効果、栄養成分のダイエットへの効能

ココアと豆乳の組み合わせ効果、栄養成分のダイエットへの効能
今回のテーマは、

ココアと豆乳の組み合わせ効果、
栄養成分のダイエットへの効能

について紹介します。

意外に思う人もいるかもしれませんが、

ココア豆乳は空腹感を抑え、
大食漢でもストレスなくダイエットできる
素晴らしい効能を持っています。

脂肪を確実に落とすには、
身体に必要な栄養素をきちんと摂取しながら、

余分なカロリーを抑えなくてはいけません。

そこでお勧めなのが、
カカオ豆乳ダイエットなのです。

低カロリーでありながら、
身体に不可欠なたんぱく質の補給源として
最適なココア豆乳を飲めば、

誰でも健康的に減量することはできます。

もちろん糖分には注意が必要ですが。

ココアと豆乳の栄養成分は
ダイエットへの効能が高いのです。

味もおいしいので続けれますし、
暑い日は冷たくして、
寒い日は暖かくすれば、

心にも身体にも良い影響を与えてくれます。

そんなココア豆乳の素晴らしい効能を
今回は余す所なくお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

知られざる豆乳の栄養素の効能

健康食剤として知られる大豆は
消化のあまり良くない物とされていますが、

それが液体の豆乳となった場合は、
吸収力が極めて高いものとなります。

豆乳に含まれる良質たんぱく質は

筋肉や内臓を作り、同時に
その働きを高めます。

そのため基礎代謝量が増え、
体脂肪が自然と燃焼していくのです。

また豆乳のサポニンという栄養素には、
腸の内側にある「絨毛」を小さくし、

体内に消化、吸収される
エネルギーの絶対量を減らすと言う
作用もありますから、

大変効率よくダイエットができます。

知られざるココアの栄養素の効能

ココアというのはカカオの実を
粉末状にした飲み物です。

独特の香りと味で癒される人もいますが、
実は健康に有益な栄養成分がたくさんあります。

まずココアの成分には
血管を拡張させる成分が含まれていて、
体温上昇効果が得られます。

またココアには活性酸素を抑える働きがあり
老化を抑える効能がある事が知られています。

マヤ・アステカ文明では
「神の食べ物」と呼ばれるほど
有益な栄養素が入っているのが

ココアの前のカカオマメなのです。

さらに食物繊維がたっぷりと入っており
便通を良くする事が出来ます。

ココアを飲む事でアンチエイジングや
ダイエットはサポートされるのです。

そんな豆乳とココアを組み合わせる事で
その効果は倍増していきます。

ココアと豆乳の組み合わせのススメ

一般的にココアドリンクと言うのは
ダイエットに向いていると言うよりも

むしろ太る事をサポートする
イメージがあると思うのですが、

実は問題なのは、
牛乳を使う事、或は糖分が多すぎる事であり、

実際にココアは健康に有益で
体脂肪を燃やす効果があります。

コレステロールや中性脂肪の値が
気になる人や、

肥満を解消したい人は、

1日に1~2杯の「ココア豆乳」を
ぜひ飲んでみて下さい。

糖分は必要な場合
精製砂糖やシロップは使わず、

少量の蜂蜜を加えるのがお勧めです。

おやつや食事代わりに飲めば、
短時間でダイエットも可能でしょう。

例えば毎日の夕食を
ココア豆乳に置き換えれば、

1か月で3~4kg程痩せることができます。

「そんなおお腹すいちゃって辛いのでは」

と心配する人もいるでしょうが、

大丈夫です。

必要な栄養素はきちんと取れているので、
案外空腹感はないものです。

ココア豆乳を飲むと、脳内の
満腹中枢を刺激する

「3.4-DB」と言う物質が
血液中に増やされる事も分かっています。

軽い筋肉運動を行えば
さらに効果が発揮されます。

大食漢の人はぜひ試してみると良いでしょう。

ココア豆乳の作り方

・材料

豆乳・・・200ml
無糖ココア…大さじ1杯
ハチミツ…小さじ1杯

・作り方

ステップ1.

豆乳を鍋に入れ弱火にかけ、
ココアを少量ずつ加えます。

だまにならないよう、
混ぜながら加えます。

ステップ2.

ハチミツをくわえ、
沸騰直前まで温めます。

沸騰させると、
ココアの香りが消えて苦味が出やすいからです。

ステップ3.

これででき上がりです。

1杯のカロリーは約180カロリーで

作り置きはできないのでその都度の
作って飲みましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。