ストレス対応力を適度に上げる方法、退屈と過剰ストレスの関係


今回のテーマは、

ストレス対応力を適度に上げる方法、
退屈と過剰ストレスの関係

について紹介します。

厳しい現代社会、

日々数多くのストレスが
襲いかかります。

しかしここで心身の健康の為
得策となるのは、

逃げ回る事ではなく、
コントロールすることなのです。

ストレスの対応能力を
上げる方法を知っておくと、

これからの厳しい現代社会を

強くたくましく、
そして豊かに幸せに生きることができます。

ストレスというのは
感情的な問題ではなく、

実際に様々な身体的変化を引き起こし
心身の健康問題を悪化させる要因になります。

不適切なストレスを抱えると、

胃腸障害がある人は、
下痢をしたり便秘になったり、

身体に症状がでる人もいますが、

少しの不調を抱えたまま
放っておいてしまう傾向があります。

そうなれば、神経が少しずつ
すり減っていき、

やがて大きな病気のリスクも
上がってしまいます。

頭痛解消のためにも
健康的な生活を送るためにも

非常に重要な話になってくるので
しっかりとマスターして下さい。

スポンサーリンク

適正ストレスとは?

前にストレスのコントロール
という話を紹介した時に

適切ストレスという概念を紹介しましたが、

過剰ストレスと、過少ストレス、
適正ストレスの違いは、

グラフにして視覚化すると
良く分かるようになります。

灰色のゾーンが適正ストレスの状態で、

その上が過小ストレスのゾーン、
その下が過剰ストレスのゾーンです。

そして、

チャートはスキルという縦軸と
チャレンジという横軸でできています。

例えばもし、現在あなたが、

なにか高いチャレンジや目標を設定していて、
それに見合うスキルや能力が自分にない場合、

あなたは過剰なストレスを感じています。

逆に、あなたは能力やスキルが高いのに、
挑戦や目標が低い場合、

過小ストレスを感じ退屈しています。

これらのストレスを
チャレンジとスキルによってコントロールし

退屈と過剰ストレスの関係を
上手くバランスを取る事で、

適正ストレスに持っていくことが
ストレス対応能力を上げると言う事です。

次に、具体的に解説しましょう。

大リーグ選手が草野球をすると…

つまり、あなたがもし
過剰ストレスを感じているならば、

チャレンジを落とすか、
スキルを上げる必要があります。

そして、過小ストレスの人は
スキルを下げるわけにはいかないでしょうから、

チャレンジを大きくする必要があります。

例えば、

どうしてもプロ野球選手になりたい高校球児が、
補欠で試合に出られないでストレスを感じている場合、

彼の選択肢は、

必死に努力して己のスキルを上げるか、
野球選手になる夢をあきらめることです。

逆に、

大リーガー並みの野球センスをもっている人が、
近所の草野球大会にしか出なくて退屈している場合は、
目標を大きく持つ必要があります。

私たちにとって
能力以上のチャレンジやプレッシャーが
襲いかかる際も、

ストレスが過剰となり、
心身の健康が奪われますが、

自分の能力にまったく
負荷がかからない状態…

つまりストレスが過小の状態でも
心身の健康が奪われるのです。

ストレス対応能力を上げて行こう

このようにして、
適正ストレス、ストレス対応能力

というのはコントロールして
上げていくことができます。

例えば、

赤ちゃんのころおなかがすいただけで
ギャーギャー泣いてたのに 

大人になった今は我慢出来ますよね。

他にも、あなたが小学生のころ
隣町に行くのもドキドキして

少し不安な気持ちがあった
経験があると思うんですけど、

今は何も感じないですよね。

つまり、経験を踏まえ、
ストレス対応能力が上がったと言う事です。

さらにストレスレベルは
人によっても違います。

人前で5分スピーチするだけで
頭が真っ白になる人もいれば

何万人の前で講演をしても
何とも思わない人もいます。

ストレスの対応力は人によって違うし、
この能力は上げて行くことが出来るのです。

成長=適正ストレスを上げて行く事

ここで注意が必要なのは、

いきなりチャレンジを上げすぎると
大きなストレスがかかりすぎるので

徐々に上げていくのが大事です。 

自分にとっての適正ストレスは
個人差があり、

自分のレベルにあわせて
ストレス対応能力を高めるのです。

そんなときに今回紹介した
このグラフを理解できるとあなたの
能力はどんどん上げてくことができ、

魅力的な人間になっていけます。

灰色ゾーンに入る=成長

です。

つまり、ストレスが低い人は、
どんどんチャレンジや目標を上げていき、

ストレスが高い人も、
なるべく自分のスキルを上げていき

適性ストレスのレベルを上げていってください。

そうすれば、あなたのチャレンジと
スキルのレベルはどんどん上がっていき、

そのことで魅力的な人間になっていき、
ストレス対応能力も上がります。

退屈と過剰ストレスの関係を踏まえ、

このチャートを利用すれば、今自分が
何をしなくてはいけないのかわかるようになります。

是非、このチャートを利用して、
魅力的な人になっていってください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。