椎茸の戻し汁の免疫力、デトックス効果、血圧を下げる効能

椎茸の戻し汁の免疫力、デトックス効果、血圧を下げる効能
今回のテーマは、

椎茸の戻し汁の免疫力、
デトックス効果、血圧を下げる効能

について紹介します。

免疫力を高める、デトックス効果を上げる
と言う意味において、

最も効果的な食材のひとつが
間違いなくキノコ類と言えます。

中でも干し椎茸を戻した際の
戻し汁は使い道を知らずに捨ててしまう
人もいるようでもったいない事です。

「椎茸の戻し汁」は
血管を若く保ち、血圧を下がる

健康への効能に優れた食材です。

免疫力、デトックスにとっても
効能のあるものなので

しっかりと使っていくようにしましょう。

今回はそんな椎茸、そして椎茸の戻し汁
についての機能を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

椎茸の薬効成分と漢方医学

中国の漢方医学では
椎茸は大変重宝されてきました。

干し椎茸と言うのは
中国料理では高級食材とされ

値段が生のものより高い事も知られていますが、

椎茸は、中国、明時代の医書
「日用本草」に

「気を益し、飢えず、風を治し、血を破る」

と紹介されています。

ここで血を破るをいうのは
「血液の流れをよくする」という意味で、

椎茸を食べれば血液に
良い働きが得られると言う事を、

つまり、血液の健康を上げる事は
免疫力を高間得る上で最も重要であり、

それを昔の人は経験的に知っていたのです。

椎茸の戻し汁の血圧を下げる効能

現代では、科学的な研究で、

椎茸や椎茸の戻し汁の成分や
薬効などの効能が明らかになっています。

特に椎茸の特有の成分である
エリタデニンは注目の的です。

食用のきのこは何千と種類とあるのですが

不思議な事にこのエリタデニンを含むのは、
シイタケとマッシュルームだけなのです。

この成分は様々な働きで、
血液を健康にするだけでなく、

高血圧を予防、改善する
効能も期待されています。

エリタデニンの効能を証明した
実験としてよく知られているのが、

ラットで行った血圧抑制実験です。

この実験は、国立健康・栄養研究所の
鈴木慎次朗さんによって行われました。

血圧が上がりやすい特殊な体質のラットに、

毎日「椎茸の戻し汁」を
飲み水がわりに与えたのです。

すると水だけを飲んでいたラットは
血圧が上がりましたが、

「椎茸の戻し汁」を飲んでいたラットの
血圧はあがらなかったのです。

さらに「戻し汁」を飲んでいたラットは、
血中の総コレステロール値が
下がっていたそうです。

このエリタデニンは
核酸関連物質のひとつで、

神経系に働きかけて
体内でのコレステロールの生産量を
調整する働きがあります。

次第に血液中のコレステロール量が
正常になり、血管が健康になります。

過剰なコレステロールで
ドロドロになった血がこびりつき弱まった血管は、
心臓に負担をかけます。

つまり、エリタデニンによって
コレステロールをコントロールすることは、

高血圧対策の有効な手段にもなるのです。

病気の予防に効果的な椎茸の戻し汁

その他にも、
椎茸の戻し汁には

S-アデノシルホモシステイン水解酵素

というものを阻害して、「悪玉アミノ酸」
ホモシステインの産出を抑制する働きも
見つかっています。

高濃度のホモシステインは
高血圧や脳梗塞の一因となり、

エリタデニンでホモシステインを抑制すれば、
これらの病気が防げるのではないかと
考えられています。

この素晴らしい効能のある
エリタデニンは、

水に溶けやすい性質があるので

「椎茸の戻し汁」には
エリタデニンがたっぷり含まれているのです。

椎茸の戻し汁の作り方

椎茸の戻し汁は
火や調理器具もいらず、
カップと干しシイタケさえあれば作れます。

また椎茸の戻し汁は
必ず水でつくるようにします。

ある実験データでは、
栄養的にも風味的にも水温5度が
ベストであると言われています。

ですから、椎茸の戻し汁は
水で作って冷蔵庫で保管するのが一番なのです。

「戻し汁」用のシイタケは
基本的に干しシイタケを使います。

生シイタケにもエリタデニンは
含まれていますが、

実験でもほとんどの場合は
干しシイタケを使っていますし、

キノコ類は干すことによって
栄養の効能や香りが増すと言われています。

血圧だけでなく、健康への効能が高く、
素晴らしい効果をもたらしますので、

免疫力、デトックス効果の為にも
椎茸の戻し汁を積極的に取り入れましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。