便秘解消、デトックス効果のある腸もみトレーニングのやり方

便秘解消、デトックス効果のある腸もみトレーニングのやり方
今回のテーマは、

便秘解消、デトックス効果の
ある腸もみトレーニングのやり方

について紹介します。

さてこれまで、

食材を使った栄養面の
デトックステクニックを
いくつか紹介してきましたが、

体内の毒素を排出する
デトックス効果があり、

便秘を解消してポッコリ
下腹を引っ込める「腸もみ」のやり方を
今回は紹介します。

デトックスの鍵を握り、
免疫力の大半を占めるのが
腸なのですが、

つまり腸を活性させる事で、
健康になれると言う事です。

そこで、食べ物や飲み物の力で
腸を鍛える方法がたくさんありますが、

今回お勧めするのは大胆にも、腸を
直接揉んで動かす超もみと言う
トレーニング運動です。

スポンサーリンク

便秘解消に効果的な腸もみ

腸もみ運動のトレーニングは

腸の衰えを解消して
病気や不快症状を改善する、

万人に効果的な健康法です。

直接揉んで刺激を与える、

どこでも誰でも気軽に
行えるトレーニングのやり方として、

ただ特に女性に重宝されるもので、

便秘の解消はもちろんのこと

下腹が引っ込む、
短期間でダイエットに成功する
慢性的な腰痛が治る

…などの効果も知られています。

テレビを見ながらでも
ほっこりリラックスした時間に
腸もみ運動をする事で、

スムーズにデトックス効果を得る事ができます。

腸もみが効果のある理由

腸もみの効果の理由は
以下の通りです。

・腸の蠕動運動を促す

下腹の固くなっている部分を
入念にもみほぐすことで
腸の筋肉をほぐし、

腸が便を送り出すための
蠕動運動を促進し、

機能を正常化させます。

便通が良くなり宿便なども
取り除く事ができます。

・腸を支える骨盤のゆがみを取る

下腹をもみほぐすと、
骨盤のゆがみが少しずつ矯正されます。

すると骨盤の中におさまっている
腸の働きも良くなります。

また骨盤と体をつなぐ大きい筋肉を
鍛える効果もあり、

下腹が引きしめられるのです。

お腹の奥深く通っている神経や
リンパ管にも良い影響を与え

デトックスの働きを
スムーズにすると言う作用もあります。

腸もみは体の土台である
腸の働きをぐんぐん若返らせて、

全身の毒素を効果的に
デトックスしてくれるのです。

腸もみトレーニングのやり方

ステップ1.

仰向けになリラックスします。

両掌で、太ももの付け根あたりから
おへそに向かって

下腹部をまんべんなくなでさすり、
腸の固くなっている部分を探します。

指先に軽く抵抗を感じる部分があったら
そこを覚えておきます。

ステップ2.

仰向けのまま膝を立て、
両手の4本の指を立てるようにし、

下腹部全体をよくもみほぐします。

おへそを中心に、下腹部に
大きく「く」の字を書くように

腸の流れに沿って行います。

固くなっている部分を特に重点的に、

このステップを1日2回
毎朝と就寝前に10分ほどかけて行うと良いでしょう。

特におへその周囲や
左ももの付け根あたりは

便が滞留して固くなりやすい部分です。

しっかりと腸もみをして

便秘解消を実践し、
デトックスライフを実践しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。