免疫力を高めアレルギーを解消メカブ納豆の相乗効果で便秘撃退

免疫力を高めアレルギーを解消メカブ納豆の相乗効果で便秘を撃退
今回のテーマは、

免疫力を高めアレルギーを解消
メカブ納豆の相乗効果で便秘撃退

について紹介します。

海藻の健康の効果は
昔から知られていますが

もずく、ひじき、わかめなど有名な海藻がありますが、
メカブはあまり知られていません。

メカブと言うのはわかめの
根本部分を乾燥させたもので、

昔は捨ててしまっていたそうです。

しかしこの部分には効果的な
デトックス効果があるのです。

そんなメカブの力を最大限に
引き出すのが納豆です、

メカブ納豆はデトックスに有益な食べ物で、
免疫力を高めアレルギーを解消し、

特にメカブと納豆の相乗効果で
便秘を撃退できます。

そんな組み合わせの効果を
詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

メカブの免疫力への効果

メカブは、肉厚で特有の
ぬめりを持ち、

うまみを呈するアミノ酸が
豊富な海藻です。

春には取り立ての生のものが出回り、
シーズン以外は乾燥させたものがあります。

乾物を戻すと
何十倍にも大きくなります。

メカブを常食している
海外地方の人は

年を取っても血圧は上がらず、
高血圧患者がほとんどいない
と言われています。

栄養素を見てみると、

メカブはわかめよりも、

血圧効果作用のあるヨードを始め、
全てのビタミン、ミネラルを多く含みます。

一回に食べる量は知れているでしょう。

でもその中に、

カルシウム、ビタミンA、鉄、ビタミンB1、B2、
ナイアシン、ビタミンCも豊富な

高ビタミン、高ミネラル食品です。

さらに粘質物などの食物繊維が多く

これらの成分の相乗効果で
免疫力を高めてくれ、

抗がん作用も強く、便秘、肥満、
糖尿病、心臓病、高血圧、
アレルギーなどにも効果があるほか、

ニキビや吹き出物の出やすい
体質の改善にも効果があります。

通常メカブは、乾物を常備しておき、

戻して細かく刻み、
酢、醤油、生姜で合えたり、

ちりめんじゃこや野菜と合わせて
食べる事が多いですが、

ここで特にオススメなのが、

納豆とメカブのコラボレーション、

さらに免疫力に対して
相乗効果を加えます。

免疫力と腸の関係

身体の健康を守るために
免疫力が非常に大切なのですが、

免疫力にとって非常に大切な
臓器が腸なのです。

だからこそ腸をきれいに保つのは
非常に重要ですが、

腸をキレイに保つ鍵が、

食物繊維と善玉菌と呼ばれる菌です。

腸内にいつまでも宿便や
有害物質が残っている事は、

健康、美容、長寿の大敵です。

いいことはありません。

食物繊維は善玉菌を増やし、
腸内の有害物質を吸着して、

対外へ排出する働きがあるのです。

メカブの食物繊維と
発酵食品である納豆の善玉菌

ここに相乗効果が生まれるのです。

しっかりとデトックスをし

腸内環境をよくして
便秘を予防、改善するには

腸管免疫というものを強めることが大切です。

そんな腸管免疫を強めるのに
メカブ納豆は非常に重要な役割を持ちます。

腸内菌と免疫力の関係

そして腸内には、人間の体に
悪影響を与える悪い菌が
多々存在していますが、

例えば、

クロストリジウムなどが
その代表的なものですが、

こうした悪玉菌は
毒性の強い有害物質を放出します。

すると腸管が水分などと一緒に
この有害物質を吸収してしまうのです。

便秘になると、冷え症や肌荒れ、
ひとによっては頭痛や肩こりなどを
併発する場合もありますが、

アレルギーなど様々な不調だけでなく、
あらゆる病気のリスクも引き上げる、

これも有害物質の影響が
大きいと言われています。

有害物質が、血液によって
全身に運ばれ、全身の機能を
低下させてしまうからなのです。

では腸管免疫を鍛えるには
具体的にどのような事をすればいいいか、

色々な方法がありますが、

メカブ納豆を日常的に食べるのはおススメです。

メカブと納豆の相乗効果

メカブと納豆に共通するのは、
ねばねばしている事、

このネバネバが腸管免疫を
鍛えるカギになります。

ねばねばの正体は
多糖類と言う成分で、

腸内の善玉菌を増やす効果はもちろん、
免疫細胞の働きを活性化する働きもあります。

免疫細胞が元気になれば、
当然、腸管の免疫力は高まり、

悪玉菌が腸内で暴れ出すのを
防いでくれます。

その結果、腸管の免疫力は
高い状態をキープでき、

便秘などの不快な症状が起こりにくくなります。

またメカブと納豆にはそれぞれ
腸内環境を整える働きがあります。

そしてこの二つを組み合わせる事で
相乗効果を発揮するのです。

メカブ納豆のデトックス効果

海藻であるメカブには水溶性食物繊維である
フコイダンやアルギン酸が実に豊富に
含まれています。

これらの成分は、
余分なコレステロールの吸収を抑えて
便と一緒に体外へ流す効果があります。

そして納豆には腸内環境をよくする
善玉菌が多く含まれ、

血栓を溶かす
ナットウキナーゼと言う酵素も豊富です。

つまり、
食物繊維による毒素の排出
善玉菌による毒素の退治、

腸を守るためのダブルの効果が
この組み合わせで実現できるのです。

これらの相乗作用によって、
より高い効果も期待できます。

免疫力を高めアレルギーを解消する
メカブ納豆はメカブと納豆を混ぜ合わせるだけ
の簡単健康レシピです。

便秘で悩む方は特に、
ぜひメカブ納豆を毎日の食卓に
加えてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。