おからこんにゃくの組み合わせは便秘解消、デトックス効果も

おからこんにゃくの組み合わせは便秘解消、デトックス効果も
今回のテーマは、

おからこんにゃくの組み合わせは
便秘解消、デトックス効果も

について紹介します。

美味しいだけでなく

ダイエットに成功したり、
頑固な便秘が治ったり、
肌がきれいになったり

…と素晴らしい効果のあるものが、

「おからこんにゃく」です。

このおからこんにゃくに
豊富に含まれる食物繊維の働きが
上記の効果を発揮するのです。

最近ではさまざまな調理法の
バリエーションが人気だそうで、

揚げたり焼いたりするとまるで
お肉のようだと代替え食品として

ダイエッターの間でも注目されています。

ただここで免疫力を上げる上で
注目すべきポイントは、

そのデトックス効果、
おからこんにゃくには
便秘解消など優れたデトックス効果があります。

スポンサーリンク

おからこんにゃくの食物繊維の効果

おからこんにゃくで最も注目すべき
ポイントは食物繊維です。

食物繊維と言うのは、

腸を刺激して便をスムーズに排出し、
さらに腸内の善玉菌の成長を助けます。

その結果、体内に毒素がたまらなくなり、
血液がきれいになり、

脂肪の燃焼や肌の新陳代謝も
滞りなく行われるようになるのです。

おからとこんにゃくの組み合わせは
ここで力を発揮します。

いわば「おからこんにゃく」は
腸に働きかけ、

身体ので毒出しをする食材です。

美味しく食べるだけで、
身体の中からキレイになれるのです。

おからこんにゃくの効果的な摂取法

おからこんにゃくは
基本的に脂分が多めに調理するのですが、

多少カロリーを取りすぎても大丈夫です。

おからこんにゃくを食べて太った人に
今まであったことがありません。

そしておからこんにゃくは
しばらくの間食べ続けることがポイントです。

腸がきれいになるためには
ある程度の時間が必要だからです。

2週間を程様子を見て
食べ続けてみましょう。

便通が整ってくることが実感できるでしょう。

幸いな事におからこんにゃくを
使った調理法はたくさんあり、

ネット上でレシピなども
たくさん公開されています。

ここではそのベーシックとなる
おからこんにゃくの作り方を紹介します。

「おからこんにゃく」の作り方

・材料(10~12食分)

生おから…300g

こんにゃく粉…40g

卵…1個

水酸化カルシウム…2.5g

ぬるま湯…800ml

作り方

ステップ1.

こんにゃく粉とぬるま湯をよく混ぜます。
するととろみが出てきます。

ステップ2.

おからとステップ1.を合わせ、
手早く混ぜ合わせます。

ステップ3. 

卵と水(15ml分量外)で溶いた
水酸化カルシウムをくわえ、こねます。

ステップ4.

形を整えたステップ3を
大きな鍋で、30分間茹でます。

これで完成です。

おからとこんにゃくの組み合わせは
便秘解消、デトックス効果が抜群です。

ポイントは
手早く混ぜ合わせ、
早めに食べ切ることです。

味付けも可能なので、
工夫して美味しく食べましょう。

また冷蔵庫で保存するようにします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。