免疫力とデトックス効果で注目のブロッコリースプラウトの成分

免疫力とデトックス効果で注目のブロッコリースプラウトの成分
今回のテーマは、

免疫力とデトックス効果で注目の
ブロッコリースプラウトの成分

について紹介します。

ブロッコリースプラウトは

発がん性物質を無害化したり、
デトックスして体外に排出する
効果のある野菜として注目が集まっています。

最近ではスーパーでも売っている所を見かけます。

なので手軽にブロッコリースプラウトの
効能を食卓に加える事ができます。

また、簡単に栽培できると
自作のスプラウト作りも流行っているようです。

いずれの方法にせよ、
ブロッコリーの効能を最大限に
摂取できるブロッコリースプラウトで

デトックス効果を促進していきましょう。

スポンサーリンク

ブロッコリーのデトックス効果

日本ではおなじみの
健康な野菜として有名な
ブロッコリーですが、

特に免疫力向上、
デトックス効果の高い野菜です。

私たちの体に発がん性物質として
蓄積している有害な毒素を、

無害化して体外に排出する
働きを担っているものを
解毒酵素と言います。

この解毒酵素を強力に
活性化してくれるありがたい
野菜の代表がブロッコリーです。

ブロッコリーを噛みつぶすことで、
スルフォラファンと言う物質が生成され、

この成分が解毒酵素を
活性化することを、

アメリカのジョンズ・ホプキンス医科大学教授の
ポール・タラレー博士が発見しました。

ブロッコリーの栄養価は、
ビタミン、ミネラル分などが豊富で
特にビタミンCはレモンの倍ほどあるとされています。

しかし抗がん作用があり、
免疫力が高まるファイトケミカルとして
スルフォラファンは貴重なのです。

この発見により、
プロッコリーの成分に注目が集まったのですが、

さらに研究が続き分かった事があります。

ブロッコリーの効果をさらに上げる方法

さらにこの解毒酵素の強さは、
ブロッコリーの成長段階によっても
違いがあるそうです。

タラレー博士によれば、
新芽(スプラウト)の時期に最も
有効に摂取できる事が分かりました。

なかでもブロッコリースプラウトは

押し並べて、生鮮、冷凍の成熟ブロッコリーよりも
解毒酵素誘導活性が高いことが証明されたのです。

つまり、ブロッコリーをそのまま食べるより
新芽の状態で食べる方が、

その栄養価は高いと言う事です。

健康・免疫力にそれだけ
メリットが多いという事です。

たしかに、人間でも、

成人男性より、幼少期の子供の方が
元気でエネルギーが高いと感じます。

つまり、野菜のエネルギーが
詰まった状態と言うのは

スプラウトの状態と言う事、

ブロッコリースプラウトの
ファイトケミカル量は、

成熟ブロッコリーの成分の
5倍から8倍ほど活性化されている
と言うデータもあります。

ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方

そんな

「ブロッコリースプラウト」

は生でそのまま食べるのが
最も効果があります。

サラダに入れたり、
付け合わせに使ったり、

エンザイムの効果と熱で
壊れない成分のメリットが享受できます。

ただし加熱してもスルフォラファンは
損なわれないそうです。

なのでサラダとして食べる以外にも
鍋や調理に使うのもいいでしょう。

ただブロッコリースプラウトは加熱すると、
ビタミンCなどの水溶性の成分は
水に溶けだしてしまうので、

洗ったりゆでたりする時は
そっと手早く済ませるように注意しましょう。

最近では自宅でスプラウトを育ている人も
増えているそうですが、

ブロッコリースプラウトは
スーパーなどでも見かけます。

免疫力とデトックス効果の高いですので、
是非食卓に加える事をおススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。