デトックス、殺菌効果のある舌磨き、舌苔クリーニングの方法

デトックス、殺菌効果のある舌磨き、舌苔クリーニングの方法
今回のテーマは、

デトックス、殺菌効果のある
舌磨き、舌苔クリーニングの方法

について紹介します。

毎日の歯磨きは欠かさないと思いますが、

そこに加えて欲しい習慣があります。

口内の舌苔(ぜったい)クリーニングは
強い毒性を持つ細菌を除去し、

デトックス効果のある素晴らしい方法です。

毎日の歯磨きとともに、
舌磨きをして舌苔クリーニングをする事は、

口内の殺菌をして免疫力を高める上で
素晴らしい習慣になるでしょう。

ぜひお子さんにも勧めたい
健康習慣と言えます。

ここでは効果的な
舌苔クリー二ングの方法を紹介します。

スポンサーリンク

舌苔に含まれる細菌を舌磨きで除去

舌苔というのは

舌につく白いカスのようなもので、
便と大変似た性質を持っています。

口にうんちがある…と
想像するだけで恐ろしいですが、

細かく見てみると、

舌苔には、腸内に生息する
細菌が非常に多く含まれていることが分かっています。

こう聞くだけで、舌苔をきれいにする
舌磨きは必須の習慣と感じますが、

この細菌は舌苔の中にある
アミノ酸やペプチドと言ったタンパク質を食べて
アミンと言う物質を作り出します。

これが口臭のもとにもなるのですが、
実はこのアミンはあの強烈な便の
匂いの元でもあります。

ここで舌磨きの必要性があるわけです。

口臭予防は根本から

口臭予防のために
ミントをかんだりする人もいますが、

これは表面的な匂いを「ごまかす」だけで
根本の解決にはなっていません。

つまりいくら口臭予防のために
歯を磨いたり、

ガムをかんだりしても、
舌苔が残っていると、

次から次に臭いにおいの元が
作りだされているのです。

なのでしっかりクリーニングして
除去しなくてはいけません。

口臭と言うのは他人に迷惑をかける
だけでなく、殺菌効果があり、

自分の体内に細菌を入れる
免疫力を低下させる要因にもなるのです。

口内に存在する毒素

しかも舌苔には
アミン以上の厄介者

「エンドトキシン」と呼ばれる
毒素が存在します。

だからこそ舌磨き、舌苔クリーニングは
デトックス効果があるのですが、

このエンドトキシンは、
酵素を出して、舌の根本にある
たんぱく質を分解すると言う作用を持っています。

そのため外壁となっている粘膜が弱まり、
ウィル死の侵入が容易になって、

風邪や肝炎などウィルス性の
病気にかかりやすくなってしまうのです。

さらにエンドトキシンは
体内に取り込まれると、

血管を脆くさせ、動脈硬化の
一因となることが、

様々な臨床結果から
判明しています。

だからこそ舌根クリーニングの
やり方をしっかり理解して実践する必要があります。

効果的な舌磨き、舌苔クリーニングの方法

さて、舌苔を取り除くには、
よく歯ブラシでこする方法も
紹介されていますが、

これは舌の溝に舌苔を押し込んでしまうので、
金属製の堅いもので拭いとるのがベストです。

専用の器具もありますが、
ティースプーンで舌の表面を
軽く拭うだけでも効果的です。

こういった専用の舌磨きの道具を揃え

朝の洗面道具とともにおいておき、
しっかりと磨きましょう。

され舌苔クリーニングの鉄則は、

朝一番に行う事です。

夜間はデトックス機能が高まっているので、

舌苔中には細菌の他、
重金属や化学物質などの
毒がたまります。

物を食べたり歯磨きをすると
それらが体内へ逆戻りしてしまうので、

そのまえにまず舌苔を
クリーニングして取り除いておく必要があります。

あまり取れていない感じがしても、
毎日続けていることで

殺菌、デトックス効果が表れてくるので、
しっかり続けるようにしましょう。

習慣になってこそ初めて
効果が現れるのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。