アボカドのデトックス効果と免疫力アップ成分が豊富な食材

アボカドのデトックス効果と免疫力アップ成分が豊富な食材
今回のテーマは、

アボカドのデトックス効果と
免疫力アップ成分が豊富な食材

について紹介します。

今デトックスに効果的な
果物として注目を浴びているのが

森のバター事「アボカド」です。

美味しくて美容成分が豊富なため
女性の中でもアボカドが好きな人が多く、

美容と健康のために食べる人は多いですが、

毒素を排出しデトックス効果がある
こともわかっています。

また森のバターと言われるものの
バターとは異なる種類の脂肪が多く、
ヘルシーで良質な油です。

メキシコ料理では、
グアカモーレなどアボカドが
重視される事が多いですが、

脂肪以外に栄養素の特徴として

ビタミンB群の葉酸、ビタミンB6、
パントテン酸、グルタチオンなど

非常に多く含んでおり、

健康食品として名高い
ローヤルゼリーと栄養素は似ており、

ローヤルゼリー的な食品と言え、

暑いメキシコで重宝されうがごとく
暑き季節にはぴったりの食材で、

デトックスをして免疫力を
上げる上でもぜひ食卓に加えたい
食材の一つです。

スポンサーリンク

アボカドは太るからNG?

アボカドの健康へのメリットは
理解していながらも、

果物の中では脂肪分が
ずば抜けて多いため、

ダイエットやコレステロールを気にする
人の中にはアボカドを避ける人もいますが、

実はほとんどがリノール酸や
リノレン酸と言った不飽和脂肪酸なので、

コレステロール値上昇の心配はありません。

アボカドの脂肪は
オリーブオイルと同じく
オメガ9と呼ばれる

一価不飽和脂肪酸が主体です。

オメガ9脂肪酸は
善玉のHDLコレステロールを
変化させずに、

悪玉のLDLコレステロールを
減らすだけでなく、

LDLコレステロールを
酸化しにくくさせる事が分かっています。

酸化したLDLコレステロールは
動脈硬化の要因ともなるので、

アボカドは重宝します。

むしろ血管を広げ、
血小板の凝固を防ぐので、

血液サラサラ効果があり、
高血圧や脂質異常症(高脂血症)などの
人は積極に取ると良い食材です。

免疫力アップ成分が豊富な食材なのです。

特にアボカドは皮を剥くまでは
空気に触れていないので、

脂肪がフレッシュに守られており、

さらに生で食べるので
フレッシュな脂肪を全く変化させず
摂取する事が出来るのが、

この食品の大きな価値です。

確かにカロリーのみに注目すると
高カロリー食品ですが、

ダイエットを目指す人も
脂肪分を気にせず取ってほしい食材です。

アボカドのデトックス効果

そしてアボカドのデトックス効果として
代表的なのが、

デトックス生活の基本である、

便秘解消と利尿作用です。

意外に知られていませんが、

アボカド100g中に含まれる
食物繊維は約5.3gにもなります。

同様に利尿作用のある
カリウムも100g中730mgと多く、

果物の中ではトップクラスの
含有量になっています。

食物繊維が腸に溜まった
宿便や老廃物をかき出してくれます。

そしてアボカドの特筆すべき点は

必須アミノ酸を始め、
アミノ酸バランスがいい事です。

中でもグルタミン酸、システイン、
グリシンの三つのアミノ酸が結合した

グルタチオンは

デトックスに重要な働きをする成分です。

アボカドに含まれるグルタチオンの効果

体内に入った有害物質を無害にする
器官が肝臓ですが、

グルタチオンは肝臓が
解毒をするときに発生する
酸化物の害を抑える作用があります。

グルタチオンは強力な抗酸化作用があり、
肝臓を守ってくれるのです。

肝臓は「デトックスの要」となる器官で、

アボカドを食べることで
肝臓が強くなり、

結果的にその人の
デトックス力を高めてくれるのです。

そして免疫力を高めます。

このようにアボカドは毒出しに
おススメの食材なのですが、

カロリーが高い点は気になる人もいるでしょう。

しかしそのカロリーの大半は
脂肪分であり、

その脂肪分も健康いい
有益脂肪分なので、

そこまで気にする必要はないでしょう。

アボカドと相性のいい食材

アボカドは
そのまま食べても良いし、
サラダに加えても良く、

ペーストにしてサンドイッチの
スプレッドにしても良いです。

またディップやソースにしても良いですが、

皮を取ったらすぐに
レモン汁をかけるのが調理のポイントで

それで色素や栄養素が守られます。

相性の良い食材として
トマトは特にあいます。

トマトが旬の夏には
サラダと一緒に食べたいですね。

またアボカドと相性がいい野菜に
「玉ねぎ」があります。

玉ねぎとアボカドで創ったディップなど、
デトックスにとても良い料理です。

味がおいしくなるだけでなく、
デトックス効果も相乗効果を生みます。

玉ねぎは以前から
デトックス効果の高い野菜として
注目されていましたが、

有名な効果は「キレート作用」

キレートと言うのはギリシャ語で
「蟹のはさみ」を意味しますが、

玉ねぎのケルセチンと言う成分は、
まさに蟹のように毒素を挟み込んで、
体外に排出する機能があります。

また玉ねぎに大量に含まれる
オリゴ糖は、

胃ではあまり消化されず
大腸まで届き、

善玉菌の餌になります。

善玉菌が増えると、
悪玉菌の勢力が衰えます。

このようにオリゴ糖は
腸内環境改善になくてはならない存在です。

玉ねぎを食べると、
腸内環境が整えられ、
規則正しい便通も実現します。

玉ねぎをみじん切りにし、
アボカドを混ぜ合わせたディップを
パンやクラッカーに付けて食べる、

頑固な便秘にも効果絶大な
免疫力アップ成分が豊富な食材の
デトックス料理と言えるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。