毒出しジュースの半日断食でデトックス効果と内臓回復のコツ

毒出しジュースの半日断食でデトックス効果と内臓回復のコツ
今回のテーマは、

毒出しジュースの半日断食で
デトックス効果と内臓回復のコツ

について紹介します。

内臓が元気になり活発になれば、

免疫力もデトックス機能も
さらに高まる事ができますが、

普段なかなか回復させる機会がありません。

ここで、

毒出しジュースによる半日断食をすれば

デトックス効果があり
毒素を貯めにくい体質になります。

断食という健康法は、
最近でも人気がでてきたようですが、

これはデトックスという意味でも
理にかなった方法です。

断食、つまり食事を断つと、
新しいカロリーが入ってこないので、

代替のエネルギー源として
血中の脂肪が使われ、

ドロドロだった血液がサラサラになります。

血中の脂肪がなくなると、
肝臓の脂肪が減少します。

こうしてきれいになった血液や
肝臓が本来の働きを取り戻し、

体内にたまった毒素を排出しやすくなる、
つまりデトックスをしやすくなるのです。

ここで、断食と言っても
単純に食事を抜けばいいのではなく、

断食後の「回復食」が重要になるので、

断食と言うのは
「抜いた分と同じ日数分の回復食をとる」
事が基本になります。

断食後の食事を少なく抑えることで、
内臓が十分に休められ、

その間に身体が毒素を出す準備を始めるのです。

スポンサーリンク

デトックスが気軽にできる半日断食

断食というのは健康にとって
素晴らしい効果をもたらしてくれます。

しかし、これでは
仕事や学校のある人が普段
実行するのは難しいので、

自宅で気軽に出来る方法として
考え出されたのが、

半日断食です。

基本の半日断食では、

一日の内の朝昼の二食を断食し、
この時は野菜ジュースだけにします。

実際には前日の夜と
回復食後の食事量を少し減らしますが、

断食そのものは野菜ジュースを2回、

回復食を1回で済ますことができる断食方法です。

完全な断食とは違って、
野菜ジュースを利用するので、

回復食が1回で済むのも大きなメリットです。

完全断食の方が効果は高いですが、

簡単で気軽な半日断食を
無理無く続ける方が、

内臓も定期的に休められ、

結局は長期的に身体の回復は
続くようになります。

半日断食の内臓回復のコツ

基本の半日断食のやり方以外に、
いくつかコツを紹介しましょう。

野菜ジュースと回復食の
材料の買い出しは前日にしておく事、

断食中に買い物に行くと、
色々な食べ物が目についてしまう
可能性があるからです。

できるだけ選ぶ食材は
安心で安全で新鮮なものを選びます。

断食中は、冷蔵庫の中は
出来るだけ空にしてからにしておくのも
良い方法です。

目に食事が入るだけで
食べたくなる可能性もあるからです。

またデトックスの効果がある、
毒素をろ過する器官や腎臓が働くのは

夜11時から夜中の3時と言われています。

内臓回復の為に
早めにベッドに入って
腎臓の働きを活発化すれば、

身体の毒素が出やすくなると言えます。

つまり半日断食をした後は、
早めに就寝すれば、

毒素を排出する効果も高いのです。

以上のコツをふまえて、

断食のデトックス効果を
より高めて実践することをおススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。