免疫力を高める成分、キャベツのジュースを毎日飲むメリット

免疫力を高める成分、キャベツのジュースを毎日飲むメリット
今回のテーマは、

免疫力を高める成分、キャベツの
ジュースを毎日飲むメリット

について紹介します。

消化を助けるために
揚げ物や肉料理と一緒に使われる
キャベツですが、

免疫力を高めるためには
キャベツのジュースにして飲むのが
実は一番効率がいいのです。

キャベツジュースを毎日飲めば、

免疫力が向上し、
健康に毎日を過ごすことができます。

キャベツは日本に18世紀ごろ
オランダ人によって長崎に伝えられ

当時は、オランダ菜と呼ばれ
もっぱら鑑賞用だったそうですが、

幕末のころから食用として栽培され
今では日本人が最も多く食べる野菜の一つです。

キャベツというのは免疫力を高め
癌予防効果のある食材としてトップクラスです。

スポンサーリンク

癌を予防する食品「デザイナーズフード」

アメリカでは癌を防ぐ食品の研究が盛んで、
国家規模で行われています。

キャベツはこうした動きの中で
癌を予防する食品として注目を
集めるようになったものです。

1990年、アメリカの
国立がん研究所(NCI)を中心に

食品成分と癌予防を研究する
「デザイナーフーズ」計画がスタートしました。

そしてがん予防の可能性のある
約40種類の食品が重要度の高い順に、

ピラミッド状にランク付けされました。

癌を予防する為に重要な
生体防御機能としては

1.免疫力を高める

2.活性酸素を消去する

3.発がん性物質を解毒する

…という三つが挙げられます。

これらを満たすがん予防食として
ピラミッドの頂点に立つ食品は

にんにくですが、

その次点にキャベツが挙がっています。

つまり健康にメリットのある
食材としてトップクラスのものです。

キャベツの成分に含まれる素晴らしい栄養素

キャベツに含まれるビタミンUの
健胃効果は良く知られますが、

他にも肝機能を活性化する働きがあります。

この効果から、タンパク質、糖質、脂質の
代謝を高める働きがあるので、

肥満や脂肪感を改善させ
痩せやすい身体を作ります。

肉料理や脂っぽい食べ物を食べる時は
キャベツを加えることを忘れずにしたいですね。

またキャベツは淡色野菜に
分類されますが、

ビタミンCが多いのが特徴です。

ビタミンCには免疫力を高めて
ウィルスによる感染症を防いだり、

傷の治りを早くする効果もあります。

また強い抗酸化作用があるので、
活性酸素を消去して癌や老化、
動脈硬化を防ぐ効果も期待できます。

特にキャベツの成分は加熱しても
ビタミンCを喪失しないのが特徴です。

これはキャベツのビタミンCの
構造が独特で、壊れにくいためです。

これもキャベツのメリットの
ひとつと言えるでしょう。

このほかにも、
βカロテンやクロロフィル、カルシウムなど
ミネラル類も豊富ですし、

キャベツには腸内環境を整える
食物繊維も含まれています。

キャベツに含まれる注目の栄養素

さらに最近では

イソチオシアナートという成分が癌予防に
効果の高い成分として注目されています。

イソチオシアナートは、キャベツの他にも
ブロッコリー、わさび、大根などの
アブラナ科の植物に含まれる辛み成分で、

体内で活性化した発がん物質や
環境ホルモンを解毒して不活性化し、

細胞外へと排出する働きがあります。

週に一回キャベツを食べていた人の
直腸癌になる確率は、

食べていない人の3分の一だっとと言う
研究報告もあります。

またキャベツに含まれる
インドール類の化合物は

突然変異を抑制する性質を持つため
ガン予防の効果が期待されています。

漢方医学におけるキャベツの効用

また漢方医学では、キャベツの成分は
骨髄や内臓、関節に良い効果があり、

聴力と視力を回復させ、
筋骨を強くする効果があると言われています。

また、子供の発育の遅れ、
消化不良、虚弱などにも用いられています。

中国では伝統的にキャベツを
「泡菜(パオサイ)」といい、

漬けものとしてよく食べられています。

免疫向上のためのキャベツの取り方

…そんな免疫力を高める
素晴らしい栄養が満たされているのが
キャベツなのです。

そんな免疫向上のために
毎日キャベツを食べて欲しいのですが、

特におススメしたい方法が、

キャベツジュースです。

火を通さないで飲めるという事。

葉っぱだけでなく芯の部分まで
全て摂取できる事。

体内で素早く血中に溶け込む事。

…などからキャベツはジュースにして
飲むと最高ですね。

キャベツをジューサーにかけて飲めば
素晴らしい栄養の恩恵受けることができます。

メリットの多い食材の凝縮ジュースとして
ぜひ毎日でも飲むようにして下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。