松の実の成分の健康への効能、効果的な食べ方で免疫力が高まる

松の実の成分の健康への効能、効果的な食べ方で免疫力が高まる
今回のテーマは、

松の実の成分の健康への効能、
効果的な食べ方で免疫力が高まる

について紹介します。

良質のたんぱく質やビタミン、
脂質が豊富に含まれ、

昔から漢方としても重宝されていたのが

松の実

です。

美味しい、おやつとして
松の実を一日20粒ほど食べると
免疫力は高まるとされています。

スポンサーリンク

漢方でも重宝された松の実

漢方の世界では、
松の実は「海松子(カイショウシ)」と呼ばれ、

体の中の乾燥を潤す作用がある
生薬として用いられてきました。

皮膚や髪の毛に潤いを与えて、
滋養強壮効果が高いので、

免疫力を高めるだけでなく
老化予防にも効果的で

髪の毛がパサついたり、
抜け毛予防、爪が割れやすい、

顔色が悪い時などに
積極的に取り入れると

効果のある食材として
東洋医学の世界では使われています。

松の実の素晴らしい成分

さらに最近の研究で松の実は

免疫力を高めて、ウィルスや有害な細菌が
繁殖するのを防いで細胞を守る働きがあると
注目を集めています。

免疫力を高める働きは
風邪だけでなく、ガン予防にも大きく貢献します。

癌を予防する松の実の成分を調べた実験によると
驚愕のデータが明らかになりました。

癌細胞を腹腔内に移植したマウスを
二つのグループに分け、

片方には松の実の殻エキスを与え、
もう一方には生理食塩水を与え経過を見ました。

癌細胞を移植した翌日から
一日一回三日間

松の実を与えたマウスは40日間生存し、

与えなかったマウスの生存日数は
平均して17日間でした。

松の実による延命率は
約200%という驚くべき効果だったのです。

その後、個々の免疫細胞について
詳しく研究を行った結果、

松の実の殻の有効成分は
好中球を増やし、マクロファージと
リンパ球を活性化させることが分かりました。

つまり免疫力を高める作用が
非常に強いと言う事です。

また松の実の殻の成分の摂取で、

感染症のヘルペス、ポリオ、ロタなどの
発生予防や改善につながるデータも
報告されています。

こういった研究結果は、
松の実の殻の成分に

癌、エイズ、ウィルス疾患などの
予防・改善効果を期待できる事を示しています。

松の実の効果的な食べ方

また松の実の脂肪は、
ほとんどが不飽和脂肪酸であり、

抗コレステロール作用があり、
動脈硬化の予防や、
ビタミンB群による美容効果、
ビタミンEの抗酸化作用など

様々な薬効があります。

免疫力を上げるおやつとして
20粒ほど食べると素晴らしい効果が出ます。

殻つきのものがベストなのですが、
スーパーマーケットに売られているものでも
十分に薬効を得ることが出来るので、

免疫力をアップさせるためにも
習慣的に食べることをおススメします。

さらにお勧めの松の実レシピ

ここでさらに美味しく健康になる
漢方・薬膳レシピとして

松の実を使った調理法を紹介します。

<松の実入りハト麦茶>

血を補う松の実と、

水分代謝を正し、
むくみを取るハト麦を組み合わせ
お茶にして飲みます。

乾燥気味な腸内を潤し、
便秘解消にもなり、

腸内環境が整うことで
免疫力も上がり、美肌効果も期待できます。

リスの大好きな松の実には驚きの免疫効果が!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。