ぬか漬けは免疫力を高める健康食、野菜の栄養が増えるメリット

ぬか漬けは免疫力を高める健康食、野菜の栄養が増えるメリット
今回のテーマは、

ぬか漬けは免疫力を高める健康食、
野菜の栄養が増えるメリット

について紹介します。

日本人なら一口食べれば誰もが
懐かしい気持ちになる「ぬか漬け」ですが、

免疫力を高める健康食でもあります。

昔はどの家庭にもぬか床があり、
家々ならではの味がありました。

それを守り、受け継いでいくことが、
家庭の主婦の仕事の一つでした。

ところで、

健康のため、免疫力を高めるため
新鮮な野菜を食べようと思った場合、

生野菜で食べる方が
栄養は豊富に含まれている

と考えている人がいますが、

確かに煮たり焼いたりする事で
栄養素は損なわれます。

ところが漬け物にすれば、

生で食べにくい野菜も食べられ、
加熱によって栄養素が失われる事も無く、

それどころか、
漬け物にする方が栄養素が
ます場合もあるのです。

例えばぬか漬けにすれば、

ぬか床に使う米ぬか自体に
ビタミンB1が多く含まれるため、

それが漬けた野菜にも吸収されるなど、

メリットが非常に増えるのです。

スポンサーリンク

日本の食卓から消えつつあるぬか漬け

実は免疫力を高めるための健康食である
日本人のソウルフードとも言えるぬか漬けですが、

最近では食べる機会がないと言う人も
多いのではないでしょうか?

スーパーマーケットなどで
売られているものがあっても、

そのほとんどは野菜の浅漬けに
ぬかをまぶしただけの偽物のぬかまぶしです。

野菜の色合いやぬか漬けの微妙な酸味、
香りはぬか床から出すと、
短期間で変質してしまいます。

なので作っている人に分けてもらうか、
自分で作らなければ本物のぬか漬けを
食べる事はできません。

しかし、これらを理由にあなたがぬか漬けを
まったく食べていないとしたら、

免疫力を高めるために
とてももったいない事です。

健康に対するメリットが
あまりにも大きいからです。

ぬか漬けに含まれる乳酸菌

ご存知の通り、ぬか漬けは米ぬかに
塩を加えて水で練った「ぬか床」に、

キュウリやナス、大根などの野菜を漬けて
弱い乳酸発酵をさせて作る付けもので

「ぬかみそ漬け」

とも呼ばれています。

浸透圧によって、野菜の中の水分が
ぬか床へ出て行き、

反対にぬか床の中の塩分や
栄養素が野菜の中へしみ込みます。

野菜のぬか漬けを食べれれば、
野菜不足が解消されると同時に、

野菜の栄養素と共にぬかのビタミンB1なども
何十倍も効率良く摂取できるのです。

さらに免疫力を高める意味で、

ぬか漬けを作るときに出てくる
乳酸菌の働きも見逃せません。

発酵食品であるぬか漬けができ上がる過程では

納豆やしょうゆを作る際と同様に、
乳酸菌をはじめとする微生物の働きが
関わっています。

この菌類のバランスが
ぬか漬けの味を左右します。

家庭によってぬか漬けの味が異なるのは
このせいなのです。

ぬか漬けに中の乳酸菌が
腸に到達する数は、

乳酸菌の宝庫と言われる
ヨーグルトよりも多い事が分かっていますし、

野菜の食物繊維が取れる事も
ぬか漬けの利点です。

ヨーグルトには食物繊維が含まれませんので、
ぬか漬けは整腸のための一石二鳥と言える食物です。

ビタミンCを壊さないぬか漬けの魅力

数あるビタミン類の中で
代表的なのがビタミンCですが、

健康志向に現代社会では
誰でもその重要性は知っており、

免疫力向上のために多くの人が
積極的に摂取しようとする栄養素ですが、

それでも現代人は慢性的に不足しがち
と言われる栄養素です。

これはなぜかと言うと、

ビタミンCは水溶性のため、
水に溶けやすく、余った分は
体外へ排出されてしますからです。

またビタミンCは熱に弱く、
加熱調理すると大半が熱によって
破壊されてしまいます。

つまり、ビタミンCを損なわず
適切に補給する為には、

習慣的に食材をそのまま食べることが一番です。

そういった面から、
ぬか漬けは野菜のおいしさも
ビタミンCもそのまま摂取できる

かなりお得な食べ物と言えるのです。

健康を高めるぬか漬けの食べ方

特にお勧めなのは、

免疫力を高める「すぐき」という
漬け物から見つかるラブレ菌は、
ぬか漬けにも含まれています。

特に保存性を高める加熱殺菌を
しないぬか漬けのラブレ菌は

「スーパー乳酸菌」とも呼ばれ、
お腹周りの脂肪を減らすと言われています。

これだけ多くの健康の働きを秘めた食べ物は、
世界中を探しても類を見ません。

野菜自体の効果もさることながら
野菜の栄養が増えるメリットがある

日本人のおふくろの味でもある
ぬか漬けをもう一度見直してみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。