モズク、海藻に含まれる成分フコイダンの免疫機能強化の働き

モズク、海藻に含まれる成分フコイダンの免疫機能強化の働き
今回のテーマは、

モズク、海藻に含まれる成分
フコイダンの免疫機能強化の働き

について紹介します。

前回紹介した魚介類と合わせて
付け合わせとして食べたいのが
海藻です。

山の野菜だけでなく
海の野菜も健康、免疫に
有益な作用があります。

ここで、あなたは「フコイダン」という
言葉を聞いたことがありますか?

フコイダンは最近、健康や美容に
良い成分として注目され始めていますが、

特に免疫機能を高める作用など
様々な働きがある事が分かってきました。

スポンサーリンク

海藻に含まれるフコイダン

フコイダンとはいったい何者か?

実は私たちの身近な食べ物の中に
存在しています。

昆布やワカメ、モズクなど褐藻類と呼ばれる
海藻にこの成分は含まれているのです。

これらの海藻に共通している特徴が
ぬめりですね。

そうです、フコイダンというのは
海藻のヌルヌルのもととなる成分です。

そしてこのフコイダンがとくに豊富に
含まれているのがモズクです。

そして中でも

沖縄モズク(フトモズク)

には他の海藻類にないほど
多くのフコイダンが含まれています。

なぜ沖縄は日本一長寿なのか?

このモズクの成分フコイダンが
持つ特徴的な効果には

胃潰瘍や胃がんを発生させることで知られる
ヘリコバクターピロリ菌を吸着し
体外へ排出すると言うものがあります。

モズクを日常的に良く食べる沖縄県は
日本でも最も胃がんの発症率が低い県です。

これもモズクのたまものと言えるでしょう。

また、日本一の長寿国である
沖縄県では、

昆布の年間消費量も一位です。

「昆布と言うと、北海道とか
寒い地方が産地ですよね…」

という疑問が浮かぶかもしれませんが、

確かに日本で消費される昆布の
約90%は北海道産です。

しかし、全国に供給されるようになってから、
沖縄県では昆布をうまく食生活に活かしました。

さらに、沖縄では
昆布をエキスとして使うだけでなく
そのまま食べる事も特徴でしょう。

東洋医学では、「一物全体」
という考え方がありますが、

食材というのは全部を食べるのが
最も健康にとっては言いという考え、

この考え方をしっかり実践しているのも
長寿で健康の秘訣でしょう。

モズクや、昆布など、
海藻パワーを見直して欲しいものです。

海藻の免疫アップ栄養素

モズクは海藻の一種であるため、
他の海藻と同様に、

カルシウムや、鉄と言った現代人に
不足しがちなミネラルが豊富に含まれています。

その上、フコイダンは水に溶ける
食物繊維である水溶性食物繊維なので

便通を良くするなど整腸作用など
の働きにも優れています。

この食物繊維の働きによって、
血液中のコレステロールを減らすと言う
効果もあります。

免疫機能の強化にために
素晴らしい食材なので、

モズクの健康効果を得るために、

少量ずつでも毎日コンスタントに
食べることをおススメします。

フコイダンを効果的に摂取するには?

フコイダンは、胃の粘膜を保護してくれるので
食間や食前に食べるのがおススメです。

最近ではモズクを乾燥させた
乾燥モズクも売られています。

このフコイダンは強い成分のため
加工しても壊れにくく、効果も変わりません。

モズクの食べ方は酢モズクが一般的ですが、
乾燥モズクは手軽に色々な料理に使う事が出来ます。

色々なものに振りかけて食べれば
美味しく、食事のバリエーションも増えます。

なので日常的にモズクを食べれるので
とても便利ですね。

沖縄県は長寿県として知られていますが、
それは食生活が大きくかかわっています。

免疫力アップのため、

沖縄だけでなく、全国で
モズクを日常的に食べるようになれば
今以上に日本は長寿国になるかもしれません。

フコイダンの働きの健康への恩恵は
素晴らしいものがあるので
ぜひお試しください。

モズクとフコイダンの神秘動画↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。