頭痛を癒す精油・エッセンシャルオイル、ぺパーミントの使い方


今回のテーマは、

頭痛を癒す精油・エッセンシャル
オイル、ぺパーミントの使い方

について紹介します。

匂いは脳に影響する。

これで納得した私は、アロマテラピーを
人生習慣に取り入れました。

特に頭痛を癒すエッセンシャルオイルは
色々とありますが、、

特に『ペパーミント』
の匂いは有効です。

エッセンシャルオイルの使い方は、

ディフューザ―などを使い、
香りを楽しむのが基本ですが、

外出中に便利なのが、
ハンカチやティッシュにエッセンシャルオイルを
たらして吸入する方法があり、

外出先で頭痛を起こす人は、
精油を携帯すると良いでしょう。

頭痛鎮静薬がいつもカバンに入っていた私ですが、
今ではペパーミントのエッセンシャルオイルが
いつもカバンに入っています。

ペパーミントの他にも、

クラリセ-ジや
ラベンダーの精油は頭痛解消に
役立つことが実験で明らかにされています。

スポンサーリンク

匂いが身体に影響を与える

前回も紹介したとおり、

私たちは本当は鼻ではなく、
脳で匂いを嗅いでいるのです。

すべての香り成分は、

それぞれ特徴のある
分子の振動をもっています。

その振動は私たちが香りを吸引したときに、
脳神経から視床下部へ伝わり、

視床下部は自律神経の
コントロールやホルモンを司る部分なので、

その結果、
脳内でいわゆる

『神経反応』

を起こし、

ホルモンの分泌が促され、
人体の、肉体的にも精神的
にも影響を与えます。

こうして匂いは
視床下部を通じて
身体へと影響を与えて行くのです。

「アロマテラピーなんて気休めだ」

くらいにしか考えない人もいますが、

実は香りは脳に影響を与えるのです。

なぜ精油、エッセンシャルオイルが身体に左右するのか?

中でも、

====================
エッセンシャルオイル
====================

はどれもそれぞれ固有の振動を
私たちに伝えます。

また精油の香りを嗅ぐと、
鼻と口から気管支を通じて
肺へと到達します。

肺に取り込まれた成分は、
肺胞と呼ばれる粘膜を経由して
血液に入りこみ全身へ回ります。

そして体内に行き届いて様々な
器官に影響を与えるのです。

たとえば、

緊張しているときは、リラックス効果のある
オイルを用いることによって、

緊張を和らげることができます。

逆に過度にリラックスしていて、やる気がなく、
集中力が続かないと悩んでいるようなときには、

活性効果のあるオイルを用います。

このようにオイルを正しく使い分けることで、

心理状態や精神的な能力といったものを変化させ、
コントロールできるのです。

古今東西アロマテラピーが
すたれることなく流行り続けるのは
こうした背景があるのです。

こういった理論を知っておくと、
さらに香りの効能を上手く使いこなすことができます。

頭痛に効果のあるエッセンシャルオイル

・・・・・

効果は人それぞれ多少の違いはあるそうですが、

頭痛に効果のある
エッセンシャルオイルとして

ラベンダーとペパーミントは

鎮静作用があり痛みを和らげ、
血圧を下げる作用もあり、

優れたリラックス効果で
心身の疲労も癒します。

またクラリセ-ジは、
ホルモンバランスを整えてくれる
効果があります。

他にも一般的にリラックス効果のあるものと、
精神活性化するオイルをここでは紹介します。

=======
リラックス
=======

ローマンカモミール
クラリセージ
ラベンダー
マンダリン

==========
精神活性化
==========

スイートオレンジ
レモン
ゼラニウム
ベルガモット

ペパーミントは特にお勧めの使い方

特に頭痛で悩んでいる場合は

ペパーミント

のエッセンシャルオイルをおススメします。

具体的なオイルの購入から使用までの方法です。

ステップ1.

店で買うか、ネットで買うか決断する。

ステップ2.

ネットで買うなら今すぐ検索する

店に行くならどこに売ってるか調べる
(東急ハンズ、無印良品、雑貨屋、etc…)

ステップ3.

気に入ったオイルをゲットする。

(必ずエッセンシャルオイルと明記したもの
を購入してください。

中にはオイルに不純物を混ぜて売っている
ものもありますが、

純度100%のものにしか、

「エッセンシャルオイル」

という名前がつけられない規則になっています。)

ステップ4.

とりあえず嗅ぐ…

・・・

お金に余裕がある人、あるいは形から入る人は
アロマディフューザーも購入してください

ちなみに私は無印良品のを使用してます。

ろうそくを使ったものや電源を使ったもの
持ち運びができるものやプロが使うもの

色々あるので自分に合ったものを
一つ持っておくと便利です。

以上の使い方を参考にしてください。

エッセンシャルオイルの効果的な使い方

オイルの使い方としては、

アロマディフューザーを使ったり、
お風呂にたらしたり、
瓶の口から吸い込んだり、

アロママッサージとして
皮膚につけることもあります。

(直接液を肌に付けてはいけません
ベースオイルにたらして塗るのです)

そして成分が、皮膚から、肺から
血液に混じり脳に振動を伝え

全身を通じて身体に作用する。

結果、

脳もコロッと騙されてしまうのです…

ストレス解消は

脳をだましてまでやるべきです。

頭痛鎮静作用があるだけでなく、
リラックス効果やストレス解消に
有効なエッセンシャルオイルを利用して見て下さい。

特にストレスは大きな
頭痛の要因となりますので、

次回から
そんなストレスに対する対処法について
詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメント

  1. ペパーミント より:

    ふりかけ無添加の検索から

    辿り着きました(・ω・)ノ

    ペパーミントの精油で

    眼精疲労(?)が

    スッと緩和されました(・ω・)ノ

    ありがとうございます(・ω・)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。