唾液のウイルス、殺菌、抗菌効果、体の免疫力を高める方法

唾液のウイルス、殺菌、抗菌効果、体の免疫力を高める方法
今回のテーマは、

唾液のウイルス、殺菌、抗菌
効果、体の免疫力を高める方法

について紹介します。

唾液と免疫力とは
非常に密接な関連があります。

唾液の中には

IgA(免疫グロブリンA)

という外から入ってくる細菌を
抑える抗体が含まれています。

例えば、動物がけがをすると
傷をなめ回しますね。

これも殺菌抗菌効果を狙う
生き物としての知恵なのです。

スポンサーリンク

人間はキスをして免疫力を上げる?

さらに人間同士もなぜキスをするのか?

実は、ただの愛情表現だけでなく、

口腔内のウイルス、
バクテリアを交換することで

免疫力を高めようとしているのではないか、

と動物学などではいわれてきましたが、

Medical Hypotheses誌で報告された
最近の研究により明らかにされたのが、

キスは女性の

「サイトロメガウイルス」

というウィルスに対する免疫力を
高めることが判明されました。

サイトロメガウイルスは、

大人には無害な菌なのですが、
妊娠中に感染すると、

乳児の失明や流産を引き起こす
危険のあるウィルスです。

しかし、キスをしてウイルスの授受をすることで、

このウィルスに関する免疫力を
高めることができるらしいのです。

免疫に含まれる免疫力の力

他にも、鉄分と結合して
細菌の繁殖を抑制するアルブミン

抗体作用のあるリゾチームなど

様々な成分を含んでいるので、

外敵から体を守る役割を果たすのが
唾液と免疫力の力です。

人間の体の免疫システムには
外から入ってくる異物を攻撃する作用があり、

これは食べ物に対しても適応されます。

なのでこの異物を
良く噛むことですりつぶし、
唾液というネバネバしたオブラートに
包むことで胃への刺激を和らげます。

唾液は天然のウイルス、殺菌、
抗菌効果をもたらすのです。

なので唾液をだす工夫をする必要があり
その為の唾液を増やす食事法を前回紹介しましたが、

他にも色々と生活の中で工夫は可能です。

唾液で免疫力を高める方法

まず心がけたいのが、

規則正しい生活リズムです。

体調が悪いと十分な唾液が出ないで
口の渇きを感じる事が多くなります。

お酒の飲み過ぎもそうですね。

飲んだ後胃が荒れてしまったり、
口の中が渇く事が多い人も多いでしょう。

他にも、

部屋の湿度を適度に保つ事も大切ですね。

乾燥した部屋では、口や鼻の粘膜が渇き、
ドライマウスの原因ともなります。

また緊張すると、口の中が渇くように
唾液の量は精神状態の影響が出ます。

そのため、唾液量が少ない時は
リラックスすることが非常に大切なのです。

イライラする時などはアロマテラピーを使って
好きな香りを利用するのも良いでしょうし、

好きな音楽を聴いたり、癒しの音楽を楽しむのも良いですね。

或いは、心の安定という意味では
座禅や気功、ヨガなどもお勧めです。

また散歩程度の適度な運動もお勧めです。

落ち込んだり、気分が浮き沈みが激しい時など
呼吸をリズミカルにしていくと、
自然と心のバランスが整えられます。

また家族や友人とたくさんおしゃべりする事も
大変素晴らしい方法です。

食べることと同様、しゃべる事は
唾液に分泌量を安静時の10倍以上に増やします。

カラオケなどで歌を歌うのも良いですね。

リラックス効果に伴い、頬や下の筋肉をたくさん使い
唾液の分泌が増えていきます。

ウイルス、殺菌、抗菌効果に加え

毎日を楽しみながら免疫力をアップさせられる
病気知らずの体を作るために大切なのが
唾液の力なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。