unnamed

男性が加齢する様々な原因と理由、ホルモンのハーモニー


今回のテーマは、

男性が加齢する様々な
原因と理由、ホルモンのハーモニー

について紹介します。

では、そもそも男性にとって

「加齢」

則ち年を取るというのは
どういう事なのでしょうか。

年をとり疲れるようになってきた…
最近元気がなくなってきて、、

こうした現象は、

今回のテーマである
ホルモンは大きな理由ですが、

もちろん他にも
様々な原因が絡み合います。

慶応義塾大学医学部
眼科学教授で

アンチエイジングに詳しい
坪田一男さんは

その著書

『100歳まで生きる!
「不老!」の方法』

の中で、加齢を引き起こす
原因として

以下のような説を
あげています。

加齢の原因その1.フリーラジカル

我々の身体は
酸素を取り込んで
エネルギーを燃やしています。

ところが、この
酸素がミトコンドリア

という細胞の中で
燃やされている
うちはいいですが、

それが少しずつ漏れ出し、

身体に錆が生じるように
なります。

釘が酸素によって
錆びる事はよく知られていますが、

人間の身体も
エネルギーを燃やす酸素が
漏れ出すと、

錆を生じ、加齢現象
に繋がります。

加齢の原因その2.テロメア説

人間の身体は細胞分裂
しながら生命を保っています。

それにはテロメア
という分子が必要なのですが、

このテロメアは
細胞分裂する度に
少しずつ萎縮していきます。

そしてある程度の短さになると

細胞分裂するのを
止めてしまいます。

これが人間の寿命や
加齢に繋がると言う説です。

加齢の原因その3.クロスリンキング説

加齢というのは、

体内の様々なタンパク質の
分子がくっついて

構造が変わり変質する事に
よって起こります。

これをクロスリンキング
というのですが、

このクロスリンキングを
止めれば、

寿命が延びると言う説です。

加齢の原因その4.老廃物蓄積説

人間の身体は必要な
ものを外から取り入れ、

不要なものを排出します。

その不必要なものを
排出しけれなくなり、

老廃物が体内に溜ると
加齢に伴う様々な
現象が引き起こされます。

環境ホルモンや
重金属汚染等の

化学物質汚染も
影響すると見られています。

加齢の原因その5.免疫低下説

我々の身体は免疫に
よって守られ、

侵入する最近や病原菌と
戦っています。

その免疫力が弱まる為に、

人間の寿命に
限界が生じます。

加齢の原因その6.遺伝子修復エラー説

細胞分裂を何度も
行う度に、

エラーが生じ、

原形から変化して、

遺伝子の修復に障害を
生じてしまいます。

以上のような理由や原因は
男女ともに関わる問題ですが、

ホルモンのハーモニーは
特に男女で特徴に違いがあります。

加齢の原因その7.ホルモン低下説

ホルモンには、

女性ホルモンである
エストロゲン、

男性ホルモンである
テストステロン、

成長に必要なホルモンである
HGH(人成長ホルモン)、

睡眠と関係する
メラトニン、

などがありますが、

生命の繁殖に欠かせない
ホルモンの分泌が低下する
ことで加齢が生じる

と言う説です。

若い時代は、

こうしたホルモンが次々と
放出されて、

体全体のハーモニーを
司るようになります。

しかし、加齢により
ホルモンの量が減少すると

体全体のハーモニーが崩れて、
様々な症状を引き起こす
と見られています。

このテーマで注目したいのが

ホルモン低下説です。

次回から詳しく
老化、加齢とホルモンの関係
について紹介していきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。