unnamed

偽物と正しい食欲の違いとダイエット、我慢しないで痩せる方法


今回のテーマは、

偽物と正しい食欲の違いとダイエット、
我慢しないで痩せる方法

について紹介します。

とても重要な概念ですが、

私たち人間は本来、

正しい食欲に従って
食べたいものを食べていれば、

ダイエットに苦労はしません。

健康的で若々しい
スリムな体型を維持する事ができます。

ダイエットに挑戦するときに
多くの人が

「食欲」を敵視してしまいます。

食欲を抑えたり、我慢したり、
食べたいものを食べないで辛い思いをする…

しかしこれでは、
ストレスが溜まるだけなので
結局リバウンドしてしまいます。

しかし「正しい食欲」に耳を傾け

自分の好きな物を好きなだけ食べて
ダイエットに成功できる方法があるのです。

我慢しないで痩せる方法が
存在するのです。

誰しもが本来はそんな
「正しい食欲」を持っています。

しかし様々な要因で
それを忘れてしまっています。

偽物の食欲を持ってしまっています。

だから思い出させてあげれば良いのです。

正しい食欲があれば太らない

「正しい食欲」を思い出すために、

習性や惰性で食事をするのは
よくありません。

ではどういうときに
食事をすれば良いのでしょうか?

簡単です。

それはお腹がすいたときに
好きなものを食べれば良いのです。

食欲と言うのは人間が
生きるために基本的な本能です。

だから、そのとき何を
必要としているのか?

身体はきちんと教えてくれるのです。

それを少しずつ理解し
分かるようになりましょう。

お腹が空いているのに我慢するのは
本来健康を害する行為です。

今、自分の身体は何を
必要としているのでしょうか?

何を食べたら幸せな気持ちになれるのか?

それは自分の内側から発せられる
心の声に従ってみる事です。

お肉ががっつり食べたい
さっぱりめに抑えたい
温かいものを食べたい
甘いものが食べたい

食欲とはとても素晴らしい
人体の機能なのです。

今身体が一番欲しい栄養素を
知っています。

ただそれも、人工的な
添加物や偽物の食べ物、

なんちゃって食材を多く食べるうちに

心の本当の声が聞こえなくなり、

ダミーのフェイクの声が
聞こえてしまうのです。

「正しい食欲」と「偽物の食欲」

正しい食欲に耳を傾け食事をすれば、

自律神経のバランスが安定し、
免疫力が高まり、病気のリスクも減ります。

何しろ食べたいものを食べているのです。

当然身体は満足し、
心もハッピーになります。

我慢しないストレスフリーの
ダイエット手法なのです。

食べる事は生物の基本的な本能です。

生きるために必要な事です。

生まれたばかりの赤ちゃんは、
お腹がすくと泣いて知らせます。

つまり、食欲と言うのは
人間の身体に備わった機能なのです。

勉強して身ににつけるものでも
学習して教えてもらうものではありません。

だから、必要なものは身体が
自然に教えてくれるはずなのです。

ただ、、

人間は雑食です。

しかも知恵が発達しているので、
食文化も発達し、

様々な種類の食文化が生まれ
多くの食品から食べる力を持つように
なりました。

そして、科学技術が発展し、

食べ物も工場で作られるようになりました。

食材の成分が解明され分解され、
個々の刺激やカロリーを計算するように
なってしまいました。

外食産業や加工食品が、

幼少期から味覚を矯正し、
人間の味覚を強烈に刺激し、
脳を混乱させています。

だからこそ、自然な身体の声を
聞く力が退化しているのかもしれません。

本来備わっている能力を忘れ、

「正しい食欲」でなく
「偽物の食欲」が私たちを支配し、

生活習慣病やダイエットの失敗、
肥満や老化が進んでしまった
のかもしれません。

本能の声に従う力

現代の日本では
食べ物が豊富にあります。

原始時代のようにいつ食べ物に
ありつけるか分からない、、という
不安はありません。

家の冷蔵庫にはたっぷりと
食材が保管されており、

家から5分の距離に
コンビニやレストランがあります。

こんな時代に

「ダイエットのために
本能のままに食べなさい」

と言うアドバイスをすれば
勘違いする人が続出しそうです。

脂っこいものばかり食べてしまう。
甘いものをどか食いしてしまう、、

太らないようにするためには
一番してはいけない事のように
思うかもしれません。

でも健康的なダイエット
そして真のアンチエイジングのため、

「本能に従って食べ物を選ぶ」

という力が特に大切なのです。

このアドバイスは

「好きなお菓子だけ食べなさい」
「食べ過ぎても良いんですよ」

と言っている訳ではありません。

あくまで自分の本能、
自然に備わっている身体の声に
耳を傾ける事が大切なのです。

もちろん、偽物の食欲に支配された
現代人がこの正しい食欲の声を聞き
正しくダイエットするためには、

食べ物選び、食べる量のコントロールなど
多少の理性は必要でしょう。

しかし食欲を敵視して
無理して我慢して食欲を押さえつける
のはよくありません。

とにかく私たちには
本王的に身体が何を必要か

それを感じ取って楽しく食べる
能力がある事にまず気づく事が
必要なのです。

質のいい食べ物を食べましょう

正しい食欲の満たし方
偽物の食欲の満たし方

と言うのは簡単に見分けがつきます。

例えば、

小腹が空いた…と近所のコンビニなどで
クッキーを買ってつまんだとします。

するとなぜか、

余計にお腹がすいた…

と言う経験はありませんか?

実は、クッキーを食べる事で
体内の栄養素が奪われるのです。

市販のクッキーでは、

精製された砂糖や小麦粉、
そして質の悪い油でできている
事がほとんどです。

一方で、自然の食材に含まれる
ビタミンやミネラルなどの栄養素は
ほとんど入っていません。

そんなクッキーをたべたら、

砂糖や小麦粉、油を代謝するために
体内でビタミンやミネラルが消費されます。

身体で有益な作用をする微量栄養素が
さらに使われるので、

体内の栄養状況はクッキーを食べる事で
さらに悪化してしまいます。

そうなると身体は

「もっと栄養を補給しなければ危険!」

と食欲と言うシグナルを出すのです。

これが偽物の食欲の正体です。

そしてその偽物の食欲を満たすために
栄養の少ないものを食べてしまうと、、

脳の食欲センサーは感度が悪くなります。

正しい反応をしなくなるのです。

でももし、そこでクッキーを食べるのでも、

しっかりとした材料を使った、
ビタミン、ミネラルが含まれている

全粒粉の小麦、有機卵、天然蜂蜜など
を使ったクッキーを食べれば、

少量でも十分に満足して
心も身体も満たされるのです。

これが正しい食欲です。

そしてこの正しい食欲を満たす
ダイエットをする事ができれば、

肥満や不調などは起こらないものなのです。

そして我慢しないで痩せる方法を
実践する為には、

正しい知識が必要という事です。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。