unnamed

脂肪燃焼ダイエットでは筋トレで大きな筋肉から鍛えるのがコツ


今回のテーマは、

脂肪燃焼ダイエットでは筋トレで
大きな筋肉から鍛えるのがコツ

について紹介します。

前回紹介したように、

正しいダイエットでは
焦らずゆっくりと時間をかけて
正しいフォームでやるのが肝心です。

でも、、

心のどこかでやはり

短期間で効率的にダイエットし
脂肪燃焼がしたいという思いは
あるでしょう。

そこで私がオススメするのは

「順番を意識する」

ことです。

全く同じ方法を同じ時間やっても
「順番」だけ変えれば、

成果が変わって行く所が本当に
面白いポイントなのですが、

ダイエットに効率的な運動の
手法など今後も詳しく紹介しますが、

まずは簡単に覚えておいて欲しいのが、

例えば、

ダイエットにおいて筋トレをするなら
大きな筋肉から鍛えるのがコツです。

ダイエットであれなんであれ。
何か目標やチャレンジがある時、

大きな問題から片付ければ
本当であればスムーズに行きます。

人は簡単な問題から解決したがります。

そして、難しい問題を後に残す癖があります。

しかしこれでは長続きしないし
行動のモチベーションが上がらないのです。

仕事でも勉強でもこれは
当てはまる法則です。

コップに石を全て入れてみてください

ここで一つエクササイズです。

目に前にコップがあると想像してください。

そして目の前に大きな石、小さな石
そして砂が用意されています。

あなたはそのコップにすべての
石も砂も入れなければ行けないとすれば、

どうしますか?

もし砂からコップにいれて、
その後、石を入れようとすると

間違いなくあふれてしまうでしょう。

ではどうすれば良いかと言うと、

まず、石をコップに入れます。

それならコップからはみ出ません。

そして石をすべて入れたら、
その間に砂を流し込みます。

入れては、ゆすり、入れては揺する、
を繰り返すと、キレイに完全に満タンに
石も砂も入れる事ができるのです。

この話で、
なにを言いたいかというと、

大きな問題をやってしまえば、
小さな問題はかたずけるのは簡単だ
ということです。

しかも、時間がかからないで、
あっという間に終わるのです。

石と砂のエクササイズ実演↓

筋肉は眠っている

人はどうしても小さな事、
簡単なことを先に行ってしまい、

難しい問題を後回しにして残っていき、

そして、ニッチもサッチも
行かなくなるものです。

仕事でもダイエットでも
これは同じなのですが、

筋トレが続かないのは

現代のビジネスマンがおかれている

環境以外に理由があります。

成果を手に入れるにはある程度の
長期的視野が求められているのです。

前回紹介したように
小さな習慣を少しずつ変える
のが非常に大切です。

でも、やるなら
効率的で優先順位の高い
物から順番にやる方がいいです。

多くの人、まったく、もしくは
ほとんど運動をしていない状態から

ボディデザインのために
トレーニングを始める事でしょう。

例えば学生時代にはバリバリ
体育会系だった人でも

その頃から少なくとも
5年か10年以上の歳月が
経過しているでしょう。

そういう人の筋肉は眠っている
状態なのです。

筋肉と言うのは、

人間なら誰でも持っているものですが、
使わないと眠ってしまいます。

そして身体の奥深くで
活発に動くときをじっと待っています。

トレーニングで挫折するのはなぜ?

こういう状態から筋トレを始めて、
効率よく結果を出そうとするなら、

先ずは眠っている筋肉を
呼び起こさなければなりません。

そして筋肉を眠りから呼び起こすには、

個人差はありますが、
通常、少なくとも2ヶ月程度の
時間を要します。

もちろんその間は

「身体が引き締まった気がする」
「ボディラインがすっきりしてきた」

効果がが感じにくい日々が続きます。

この時間が、
ちょっとした壁になるのです。

この2ヶ月の壁を多くの人が
乗りこえられないで辞めてしまいます。

ここさえ乗りこれば良いのですが、
それがなかなか難しいのです。

続ければ確実に効果が出る
のが運動ですが、

効果を感じるまでにある程度
時間を要します。

そのために多くの人が、

効果の現れる前に

見切りをつけてしまい、
続けられなくなってしまうのです。

大きな筋肉から鍛えよう

見た目には効果は出ていなくても、

筋肉は眠りから目覚めようとしているので、

せっかく始めた筋トレを辞めるのは
それはとてももったいない事と言えます。

ただしそんな時間の壁を
乗りこえる秘訣があるのです。

それが大きな筋肉から鍛える事。

大筋群世呼ばれる部位
(脚、胸、背中などの大きな筋肉)
から鍛え始める事です。

筋肉を強くすれば
確実に痩せる事ができます。

そして太りにくい体質を作る事ができます。

この事実を知らない人は、

筋肉が効率よく脂肪を燃焼してくれる
組織である事を知らないのです。

筋肉と体脂肪の代謝量
(エネルギーを消費する量)
を比較すると、

筋肉の方が100倍以上も
代謝が活発なのです。

そして筋肉の代謝量は
大きさに比例するので、

大きな筋肉の方が、
小さな筋肉より、

エネルギーを消費する
量が大きくなります。

つまり大きな筋肉から
先に鍛えた方が

エネルギー消費量も多くなるため

効果を感じるスピードも
早くなるのです。

これは筋トレのみならず
食事面栄養面など、

全てにおいて言える事です。

同じものを同じ量食べても、

食べる順番を意識して変えるだけで、
スムーズに体重が減ったりします。

大きな筋肉から鍛える方がやる気がでる

さらに筋トレで大きな筋肉から
鍛える事には別のメリットがあります。

ダイエットも筋トレも
いつまで経っても効果を実感できないと

人はどんどんモチベーションが
下がってきてしまいますね。

それは仕方ない事です。

しかしより早く効果を実感できれば
モチベーションが維持できるどころか、
高まってくるでしょう。

ますますトレーニングの意欲が増して

さらに効果が出ると言う
好循環に入っていきます。

ますます健康になり美しく
活発になって行けるわけです。

ほんの少し順番を意識するだけで
この循環に入れるか入れないかが
変わってきたりします。

筋トレを始めるのに
「遅すぎる」ということはありません。

筋肉は成長スピードと
限界値の違いはありますが、

若者でも、中年でも、お年寄りでも
鍛えれば鍛えた分だけ強くなる組織です。

筋トレと言うのは続けていれば
必ず結果がついてくるのです。

そして続けるための合い言葉が

「大筋群を先に鍛える」

つまり大きな筋肉から鍛える事です。

最も脂肪燃焼に繋がる部分から
やっていくのがコツなのです。

このコツさえ知っておけば
自分で思っている以上に

早くボディラインに変化が
見られる事でしょう。

すると行動が加速するのです。

無理に激しい運動をすれば
挫折するのは目に見えていますが、

あまりにも結果が出なくても
人のモチベーションは続きません。

そこで「絶妙の」ポイントを狙うのが
これから紹介するダイエットノウハウの
極意だったりするのです。

ぜひ参考にしてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。