unnamed

セルライト予防、脚痩せの為に天然素材の靴下で足を清潔に保つ


今回のテーマは、

セルライト予防、脚痩せの為に
天然素材の靴下で足を清潔に保つ

について紹介します。

あなたは普段靴下に
こだわりを持っていますか?

靴にはこだわっても
靴下にはこだわらない

という人がほとんどだと
思うのですが、

セルライト予防、脚痩せの為に、

天然素材の靴下を
履く事で足を清潔に保つ事ができ、

健康にもメリットがあります。

リフレクソロジーなど
足裏の健康法が

脚痩せダイエットにも
効果的なのですが、

ここで外に出掛ける際の
靴選びに気を使うだけでなく、

常に足の裏に触れ、
保護をする靴下も気をつけると

非常に効果的です。

脚痩せのための靴選びとして
大切なのは、

自分の足に合っているかどうか

と言う点ですが、

靴下の場合、素材に
注目する必要があります。

靴下の素材にもこだわろう

靴下の素材には
大別して天然素材と合成素材があります。

様々なデザインのものがあり、
靴下選びはデザインや履き心地で
選んでしまう人も多いですが

こうした素材の繊維の違いで
身体に与える影響は大きく変わるのです。

天然素材と合成素材の違いは
対照的な特性があるのです。

ここで結論として言えるのは、

靴下でも肌着でも、
直接身に付けるものに関しては

天然繊維の方が身体に良く
脚痩せにもメリットがあります。

特に靴下では吸湿性と放湿性が
非常に優れているのです。

足に細菌をためない方法

私たちの身体は、

熱くても寒くても水分が
常に蒸発しています。

汗をかき、水分をしっかり
補給する事はダイエットに対して
非常に重要な要素ですが、

特に手や足の裏では
水分量は多いのです。

手から出た水分に関しては
手袋をしない限り、

乾燥して清潔に保たれます。

しかしもしここで合成繊維の
靴下を履いていて

この状態が続いた場合は、

足の裏の湿気は増す一方で、
温度も30度前後から下がりません。

これがいわゆる「むれている」
と言う状態なのですが、

脚痩せにとって清潔は何よりも
重要なのですが、

こうした蒸れている状態では
水虫などの細菌がはびこる
絶好の環境になるでしょう。

さらに汗をかく事で
皮膚や垢となってはがれ、

これが細菌の栄養源となるのです。

自律神経と靴下の関係

合成繊維で包まれた足の裏は
各種細菌の温床になるばかりでなく

むくみや疲労も招きやすくなるのです。

私たちの体の中には、動脈と静脈以外に
「リンパ管」と呼ばれる管があり

こうしたリンパシステムが
細菌や毒素をが全身へ広がることを
抑える役割を持っています。

しかし、細菌が増えすぎる事で
このシステムの負担が大きくなります。

さらに、合成繊維特有の
不快な肌触りは

持続的に神経を緊張させ

内臓の働きなどを支配している神経である
自律神経のバランスを崩します。

交感神経と副交感神経の
バランスを崩し、

セルライトが進行したり、
下半身デブになるだけでなく、
健康に悪影響を及ぼしてしまうのです。

天然繊維の靴下のススメ

しかしこうした状況を避けるためには

靴下を天然繊維の靴下に
変えれば良いだけの話しなのです。

吸湿性と放湿性があるので、
皮膚から蒸発される水分を
どんどん吸い取り、

空気中にはなってくれます。

湿気が飛べば、皮膚表面の
温度下がり、

足の裏は常に細菌が繁殖しにくい
環境に保たれるのです。

化学物質や添加物など
人工的な合成物質の食材を
食べる事によって、

健康と美容に大きな
ダメージを受ける事をこのサイトでは
再三紹介してきましたが、

これは口に含めるものだけでなく

肌に身につけるものでも
変わってくるのです。

セルライト予防、脚痩せのためには

食生活だけでなく靴下も
合成繊維を避ける事は大切です。

五本指ソックスのメリット

さらに天然素材かつ
五本指ソックスであれば
多くのメリットを受けられます。

指間が開いている事での汗を吸収し、
足のむれを予防し抑える効果があります。

また五本指ソックスを履くことで、

足の指がよく動かしながら、
活発に歩くことができるので

足の指が鍛えられ
下半身の筋肉を鍛錬する事になり
脚痩せを自然とサポートしてくれるのです。

五本指ソックスを履いて歩けば
血流もスムーズになり、

足先まで温めることもできるでしょう。

セルライト予防、脚痩せの為にも
効果は発揮するでしょう。

しかしデザインがちょっと…

と言う人もいるかと思います。

そう言った場合も
出来るだけ木綿やウールなど

天然素材の靴下を
身につけるようにしましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。