プリムローズ・サプリメントのセルライト解消、ダイエット効果


今回のテーマは、

プリムローズ・サプリメントの
セルライト解消、ダイエット効果

について紹介します。

別名カウスリップと言う名を持つ
和名イチゲサクラソウと呼ぶこのハーブは、

昔は乳牛たちの足元によく
咲いていた黄色の可憐な草花で、

今では希少になってしまっていますが、

このハーブの根に含まれる
サポニンと言う成分は

気管支を刺激して
去痰作用を発揮したり、

アスピリンに似た作用である
サリチル酸も多く含まれています。

他にも代謝機能を活発にしたり、
脂肪燃焼組織を活性化して

脂肪の蓄積を防いでくれるなど
効能の多いハーブがプリムローズです。

スポンサーリンク

セルライト改善に効能のあるプリムローズ

プリムローズはセルライト改善、
下半身ダイエットに効果があるのですが、

その理由は、

プリムローズには、
他の食品には類を見ないほど多くの

ガンマリノレイン酸(GLA)
を含有しています。

GLAには強力な抗酸化作用もあり、

体内で酵素の働きを阻止しようとする
活性酸素を抑え込み、

毛細血管へのダメージも
防いでくれます。

またGLAは以前にも紹介したように
局所ホルモン(エイコサノイド)を
作る材料に変換されます。

このホルモンの仲間は、
身体の色々な機能の微妙な調整を
する役割を担っています。

血液の粘度、血圧、体温、血糖値、
水分量、pHバランス、コレステロールや
中性脂肪など、

生体内で適切な範囲で管理されるべき
要素は無限にあります。

こうした微調整は、セルライトを
解消して下半身を細くしていくために
欠かせない作用です。

ちなみに、プリムローズはあらゆる
皮膚のトラブルに使われていますが、

ダイエットの他にも色々な効能があります。

プリムローズのハーブの効果、使い方

その他にも、プリムローズには

PMS(月経前症候群)
アトピー性皮膚炎、リューマチ性関節炎、
乳房痛、多発性硬化症、糖尿病、
心臓病、子宮内膜症などに

治療効果がある事が
臨床的に証明されています。

これらの研究は詳しく検証されており
イギリスでは医学的な評価も受けています。

プリムローズの花は

サリチル酸やサポニンを含まないので、
根とは全く違う薬効を持ちます。

花びらは鎮静作用が強く、

有名なハーバリストの
ジェラードさんはこのハーブを
「乱心」と表現したほど、

興奮状態に適しています。

収斂、発汗促進作用もあり、
頭痛と鼻づまりをともなう
発熱性の風邪に用いられます。

春に採集します。

プリムローズの根は、

昔のヨーロッパでは、
関節炎の常備薬として使われました。

今では主に慢性気管支炎など
胸からくる咳に用いられます。

肺を刺激して温める性質があり、

とくに「寒」の症状を示す
白い粘性の痰が出る場合に効果があります。

秋に良く育った植物の
根を採集します。

プリムローズの注意点としては

アスピリンに敏感な人は
根を用いない事、

子宮刺激作用があるので
妊娠中は根も花もどちらのハーブも
大量に用いないようにしましょう。

ワーファリンなど血栓症の
薬を飲んでいる場合は
控えた方がいいでしょう。

他にも心配がある人は
医師の診断に従って
服用をお勧めします。

ブラダーラックとプリムローズの組み合わせ

なので、セルライトに悩む人、
下半身をすっきりさせたい人は

前回紹介したブラダーラック
とともにプリムローズをサプリメントの
形として摂取るすることをおススメします。

ダイエットを目指す上で
サプリメントはあくまでも補助的な
役割を果たすものでしかありません

ですから、これさえ取ればすべて解決!

一気に下半身スッキリ!

というわけにはいきません。

食事運動睡眠など
このサイトで紹介したいくつもの
方法が基本ですが、

サプリメントを使用する事で、

自分の努力の結果が表面化する
までの期間を飛躍的にスピード
アップしてくれます。

効果がなかなか目に見えなければ
努力しようという気持ちもなく
なってしまいますね。

セルライトがある場合はもちろん
どのようなタイプの下半身デブ解消にも

ブラダーラックとプリムローズは
ダイエットを効果的にサポートしてくれます。

下半身痩せ効果のスピードアップに
うまく利用したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。