むくみ、下半身太りとお酒、脚痩せの為のアルコールとの接し方


今回のテーマは、

むくみ、下半身太りとお酒、
脚痩せの為のアルコールとの接し方

について紹介します。

普段お酒を全くのない方は
関係ない話ですが、

お酒好きの人はしっかりと
理解してほしいトピックでもあります。

あなたはどんなときに
お酒を飲むでしょうか?

「ストレス解消」
「お酒が好きだから」
「友達とわいわい楽しく」
「家にいるとついつい…」

何ど色々な答えが
帰ってくると思いますが、

もしお酒を飲む事が
ストレスの解消が目的など、

何かネガティブな気持ちを
紛らわす事であれば

飲む過ぎにつながって
しまうので注意が必要です。

逆に友人や恋人との
楽しいひとときに、

お酒を飲みにいく事は
若い女性たちにとっても

欠かすことのできない時間
かも知れません。

最近では若い女性でも、気軽に
アルコール類を楽しむようになっています。

居酒屋などをのぞいて見ると、
楽しそうに騒いでいるのは圧倒的に
女性達の方が多いような気もします。

スポンサーリンク

お酒は脚痩せにとって敵か味方か?

ところで、アルコール類は、
下半身デブ解消にとって

どのような影響があるのでしょうか。

やはり一滴も飲まないほうがいい
のでしょうか。

それとも、気をつければ、
ある程度飲むのは構わないのでしょうか?

アルコール類は血行を良くし、
代謝を促進してくれますし、

ストレス解消にもなります。

このようなことから考えれば
足を細くするには、

好ましく作用してくれる
飲み物と言えるでしょう。

ただし、飲み方を間違えれば
・・という話ですが、、

お酒で注意しなくては行けないのが

アルコールは食欲増進剤になり、
ついつい食べ過ぎてしまう事、

そして二日酔いなど
飲み過ぎて体調を崩してしまう事、

こうしたお酒で体調を崩すと、
長期的に身体に負担がかかり、

下半身デブ、むくみ、セルライト形成の
要因になってしまうのです。

ですからお酒との接し方は
工夫をしなければ行けません。

脚痩せを実現するアルコールとの接し方

例えば、赤ワインにはポリフェノールが
多く含まれています。

飲みすぎなければ、末梢血管系を
活性酸素の攻撃から守り、

強化する働きを持っていますので、
セルライト改善、下半身太りの改善
にはプラスに作用してくれます。

しかしアルコールのカロリーは
砂糖の倍近くあります。

また肝臓にとっては毒物です。

さらに必要栄養素の欠乏を
引き起こします。

こうしたことからして、
飲みすぎるような事があれば、

一転して下半身太り
製造飲料と化してしまいます。

アルコールというのは健康維持に
必要な栄養素を

直接的あるいは間接的に攻撃します。

例えば、飲み会で
水割りを二杯飲んでしまった程度でも、

飲まないときに比べると、
3倍から5倍ものマグネシウムを
尿と一緒に排泄してしまうのです。

また、アルコールを代謝する時に、
ナイアシンというビタミンが
大量に消耗されます。

これはアルコールの代謝だけに
使われるのではなく、

体内の400種類以上の
代謝に関わっています。

そのため、このビタミンが
消耗されてしまうと、

エネルギー作りを始め、
多くの代謝に問題が発生します。

血液の流れにも影響があります。

こうした事は、

セルライトやむくみを形成し、

下半身痩せにとって大きな
マイナスとなります。

アルコールのプラス効果を活かしながら、
マイナス面を表面化させないためには、

ワイン(できれば赤)であれば
一日一杯までに制限する事です。

アルコールの被害から守るビタミン、ミネラル

アルコールは体内の
ビタミンやミネラルを不足
させてしまいます。

これが脚痩せにとって
最も弊害となる事です。

なのでお酒を飲む前、
或は飲んだ後でも良いので、

お酒を飲むと不足する
ビタミンや水分、

或は乳酸菌を多めにとっておく
と言う事をお勧めします。

お酒のおつまみの選び方にも
ちょっとした脚痩せの秘訣があり、

サラダや野菜炒めなど
野菜中心のおつまみや、

キウイフルーツには
ビタミンCが多く含まれている
のでオススメです。

むくみ、下半身太りを
予防するおつまみとして、

また、ナイアシンを含んだつまみを
一緒に食べるようにすると良いでしょう。

ナイアシンの多い食品としては、
豚肉、チーズ、マグロ、いわし、ソラマメなど

海藻類も合わせて食べるようにすれば、
体外に排泄されやすい
ビタミンやミネラルも補給できます。

もちろん油を使ったつまみはタブーですよ。

そしてなるべくなら

じっと座って飲むよりも、
カラオケなどで歌ったり踊ったりして、

大勢でわいわいやる方が、

気分が悪くなったり、二日酔い
になったりせずにすみます。

足を細くするアルコールとの
接し方と言えます。

カラオケはお酒を被害を
減らすと言われています。

また、朝目が覚めた時、

酔い覚めの水を欲しりするくらい
喉が渇いているときは、

注意信号と言えます。

飲み過ぎのサインと言えます。

…と言う事で
以上のテクニックを参考にし、

適度なアルコール摂取を心がけましょう。

アルコールは血液の循環を良くして
脚痩せの効果も確かにありますが、

それはあくまで適量であれば、

と言う事を忘れないようにしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。