甘いもの、お菓子の砂糖や添加物がむくみやセルライトの原因


今回のテーマは、

甘いもの、お菓子の砂糖や添加物が
むくみやセルライトの原因

について紹介します。

普段無意識に食べてしまっている
お菓子がむくみやセルライトの
原因になっている

とアドバイスするとほとんどの方が
不快な表情をしますが、

しっかりと注意しておく必要があります。

私が提唱する

食べないダイエットではなく
食べるダイエットですが、

市販のお菓子は、

砂糖、塩分、添加物…

とダイエットに適さない
物と言えます。

お菓子好きな人に辞めなさい
とアドバイスをすると

ストレスを抱えてしまうかも
しれませんが、

お菓子にも色々あります。

大手企業が作る市販のお菓子は、

ダイエット、足やせに関して
とても邪魔する存在です。

さらに健康を奪う恐ろしいものです。

お菓子を食べる事が習慣になっている人は、

少しずつ身体に負担をかけている事を
理解しなければ行けません。

いきなりストップするのは
きついかもしれませんが、

美しい脚やせを実現するためにも
健康的な毎日を送るためにも、

日々お菓子を食べる事については、
工夫をしなければ行けません。

スポンサーリンク

セルライト、むくみを持つ人の意外な共通点

あるテレビ番組でセルライトについて
とりあげられていたのですが、 

そこに登場していた数名は

見事にでこぼこの下半身・・

彼女たちの悩みの共通点は
当然のことながら「むくみ」ですが、

全員が甘いモノ好きで
お菓子ばかり食べているような生活でした。

テレビを見ながらお菓子をつまむ、
仕事中もお菓子を食べている
友人とのおしゃべりにはお菓子が欠かせない、

…さらにこうした習慣を
自覚していない人が多く、

テレビで客観的に自分を見て
これほど食べていたのか…と
愕然した様子がとても印象的でした。

なぜお菓子がむくみやセルライトを
作る原因となるのでしょうか?

お菓子類というのはほとんどが
砂糖が主材料の糖分ですから、

食べ過ぎると当然
脂肪の蓄積に直結してしまいます。

でも、それ以上に問題なのは、
このような糖質には

エネルギー合成に必要なビタミンB群が
まったく含まれていない事。

精製食材と言う
とても不自然な食品と言う事です。

栄養素を削ぎ落としてできた製品

糖分と言うのは人間に必要なものです。

だからダイエットを志す人は
みなカロリーを意識します。

なので、

「おやつを食べたからご飯を我慢する」

と言った事をした経験があるかもしれません。

或は

「ご飯を食べないでお菓子で済ます」

といった極端な例もあります。

がこうした人が勘違いしているのが、

お菓子のカロリーと
食べ物のカロリーは、

たとえ同じ量であっても
内容が全然違うと言う事です。

例えば、適切なエネルギー合成には

ビタミンB1、B2、ナイアシン、
B6、B12、ビオチン、パントテン酸
(以上全てビタミンB群)

が一緒に手を組まなければなりません。

ビタミンミネラルと言った栄養素と
糖分が自然の食材には一緒に詰まっているので、

たとえ、食べ過ぎても
体内の代謝にはさほど影響を受けません。

ただ、市販のお菓子はその
成功過程に置いて、

そう言った栄養素がすべて
削ぎ落とされます。

その代表例が砂糖です。

或は塩分にしても
天然の塩出は無く、

塩化ナトリウムと言う名の
化学物質、添加物なのです。

これらは栄養素は無く
逆に中毒性を増す物です。

そのために、B群を全く含まない
お菓子類を食べてしまうと

身体は別の代謝に必要なB群を
奪い取ってエネルギーづくりをしようとします。

奪えなければエネルギーに転換されず、
そのまま脂肪として蓄えられます。

もし奪ってエネルギー作りに成功したら、
奪われた側の代謝に支障が出て、

むくみなどの症状が表面化します。

どちらに転んでも、セルライトの
誕生に結び付くしかないのです。

お菓子が抱えるダイエット、健康へのリスク

しかも甘いものが好きな人は、
濃い味を好む傾向があって、

チョコレートなど甘いものだけでなく
ポテトチップスなど辛いものも
好む傾向があります。

それで塩分の取り過ぎから
カリウム不足に陥るケースが
ほとんどです。

それこそ、ダブル、トリプルで
下半身デブ化に拍車をかけてしまうのです。

さらに、トランス脂肪酸や
人工甘味料、コーンシロップなど

添加物を加えられたお菓子を食べれば、、

むくみやセルライトでは済まず、

やがて生活習慣病になる
リスクが上がってしまいます。

お菓子のような栄養素の含まれない
「空のカロリー」食品は、

極力自分の食生活から
はずしていかねばなりません。

代謝に必要なビタミン類も
一緒にとれるような食品、

精製されていない穀物
果物、豆類、野菜などの

自然食品からできるだけ
糖質を取るようにすれば理想的です。

むくみ、セルライトを解消するお菓子の食べ方

チョコレートも、アイスクリームも

有機食材を作った
手作りの物であれば、

美味しくヘルシーに頂けます。

そうした物を食べるのが
理想なのですが、

もっとも、理想通りにはいかないから
脚痩せは苦労するのですが、、

でも、せめて下半身の脂肪組織に
直行する菓子類はやめて、

主として野菜類や果物類を
よく噛んで食べて、

それでもどうしても
空腹感が満たせないなら、

お米やイモ類のでんぷん質を
食べるようにしましょう。

自然食品から作られる
お菓子を食べる事で
被害を回避する事ができます。

ついつい糖質を食べ過ぎて
しまったときには、

余分な糖分が燃えてくれるように、
ビタミンB群を多めに取るようにすれば、
脂肪蓄積の恐怖からは

逃れられるかもしれません。

サプリメントなども検討しても
いいかもしれません。

でも基本は食べ過ぎない事

お菓子など糖質を食べる時は
常に食べる量に気を配って下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。