unnamed

人工甘味料、カロリーオフ製品の排除でむくみ、セルライト予防


今回のテーマは、

人工甘味料、カロリーオフ製品の
排除でむくみ、セルライト予防

について紹介します。

甘味料とダイエットの関係は
とても大切ですが、

その中でも人工甘味料を排除するだけで
セルライト予防できるのです。

「砂糖は下半身を太らせる・・」

と言うような固定観念から、

カロリーゼロ、或いは低カロリーと
宣伝されている合成甘味料を
使う人も多いのですが、

かなり危険です。

こういった人工甘味料も、
他の合成添加物とと同じように
身体に作用してしまいます。

つまり、身体の酵素系に負担をかけ、
水分の停滞を招きます。

ほとんどカロリーがないとは言え、
インシュリン分泌を刺激して
脂肪の蓄積につながり、

水分の停滞と合わせて体重が増え、
下半身太りも加速してしまいます。

砂糖や糖類など甘みを
欲するのは人間の本能でもあります。

甘いものが嫌いと言う人も稀にいますが、

苦味や酸味とは違って
幅広い年齢層に好まれる味であり、

私たちの食生活に
潤いや安らぎ、豊かさをもたらしてくれる
ものですが、

それが故に、
ビジネスにはよく使われます。

砂糖は植物が作る炭水化物

砂糖と言うのは科学的にショ糖と呼ばれ、

単糖類であるブドウ糖と
果糖が結合した二糖類で
炭水化物に属します。

同じく炭水化物に属する
多糖類であるでんぷんは

ブドウ糖がたくさん結合したもので
穀類に多量に含まれます。

ブドウ糖は緑の葉の中で
炭酸ガスと水から

光のエネルギーを受け取って作られ
副産物として酸素が出来ます。

これを光合成と呼び、
食料の生産にとって
無くてはならない化学反応です。

果糖はブドウ糖と
分子式は同じものですが、
構造が少し異なります。

ブドウ糖と果糖が
結合するとショ糖に

ブドウ糖同士がたくさん結合すると
でんぷんになります。

そして色々な植物が
その体内でショ糖を合成します。

サトウキビの茎や甜菜の根は
ショ糖が含まれているため、

砂糖原料植物とされています。

これらの植物の絞り汁から
不純物を取り除いて

ショ糖だけに精製したのが
真っ白い砂糖です。

人工甘味料だらけの現代社会

昔の古典文学などを読むと、

甘味料が貴重だった時代、

甘いものに対する人々の
憧れはなみなみならぬものだった、、

と言う事が伺い知れます。

恐らく砂糖に対する
人類の愛情は古今東西、

過去から未来に続く、
本能に根ざしていくものでしょう。

そして糖分をなくせと
ここで言っている訳ではありません。

確かに精製技術が使われている
いわゆる白砂糖は、

とり過ぎは健康問題もあります。

しかし吸収が早く脳への栄養源となる
砂糖にも有益な部分があります。

しかし砂糖の甘さはあるものの
生体としてのエネルギーを持たない、
人工甘味料は危険です。

これらは
「カロリーオフ」「低カロリー」
「ノンシュガー」などと書かれた
加工食品によく使われています。

自分ではこういった砂糖代替え品を
使っていないつもりでも、

知らず知らずのうちに
摂ってしまっている可能性もあります、

お菓子やスナック、カップ麺、
清涼飲料水、ヨーグルトなどや

しょうゆ、味噌、ふりかけ、佃煮など、

日ごと口にする食品に添加
されているケースも多いからです。

ラベルに「ノンカロリー」とか
「低カロリー」などとうたっているような食品や
飲料水などには、例外なく

アスパルテーム
アセスルファムK
サッカリン
ソルビトール

などの甘味料が使われているはずです。

セルライト対策のために人工甘味料を減らそう

下半身痩せを実現していくために
こうした添加物を使っている食品を
まず、自分の食環境からはずしましょう。

人工甘味料、カロリーオフ製品に
騙されてはいけません。

最初は難しいかもしれませんが、
こうした事を続けていくうちに、
徐々に甘いものが欲しくなります。

そして食べ物全般についての
味覚が変わってきます。

人工甘味料を排除するだけで、
1~2キロ程度の減少になるのです。

これは、体内に保持されていた
水分が出て行くからです。

さらに良い事は、甘いものを
欲しくなると同時に、

身体が塩気も要求しなくなり、
自然と薄味好みになります。

これはセルライト改善に
下半身痩せにとてもプラスになるのです。

とにかく人工甘味料、カロリーオフ製品を
食事から排除するようにしましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。