unnamed

むくみ、セルライト予防、脚痩せの為に良質タンパク質を取る事


今回のテーマは、

むくみ、セルライト予防、脚痩せ
の為に良質タンパク質を取る事

について紹介します。

このサイトでは別のテーマで、

タンパク質そしてアミノ酸の
美容健康のための重要性を
紹介していきますが、

脚痩せのために良質タンパク質を
しっかりとる事は重要です。

そうです。

ダイエットのために「減らす」のではなく
「とる事」が重要なのです。

皮肉な事に多くの人が
我慢して「減らす」努力をして

逆に下半身デブに陥っているのです。

むくみやセルライトなど
下半身の美しさを決める要素である

体内の水分量は、
ナトリウム体カリウムのバランス、

そして血中のたんぱく質量に
よって決定づけられます。

身体を作る材料になる
たんぱく質の重要性をおろそかにしては

下半身ダイエットの成功は
難しいものになるでしょう。

ここでは多くの人が
勘違いしてしまいがちな

適切なたんぱく質の
摂取について紹介していきます。

なぜたんぱく質を減らすと太るのか?

タンパク質として私たちが
食事からとっているものとしては、

肉類、魚介類、卵のほか、

納豆、豆腐をはじめとした
大豆食品などがあります。

そして、ダイエットを志す人は
たいていこうした食品をとらない

特に肉や魚などを我慢して、

食べないダイエットをしてしまう
傾向があるので、

摂取たんぱく質量はどうしても
減ってしまいます。

タンパク質摂取が不足すると、
体内には水分がたまりやすくなります。

それがむくみ、セルライト
に繋がります。

というのも、血中タンパク質が少なくなると、
タンパク質の血中濃度を保つために、

血液中の水分は血管外へと
追い出されます。

これが組織間にたまり、
むくみになるのです。

タンパク質は、私たちの体の
細胞を構成している主たる成分です。

髪の毛や皮膚、筋肉や内臓、
骨や歯も、その重要な成分は
タンパク質です。

タンパク質が不足すれば、
毛細血管はもろくなり、

微小循環に影響が出ています。

セルライトの損傷した組織の
修復も出来ない事になります。

つまりむくみやセルライトの生まれる
下半身デブの出来上がりです。

食べないで太ると言う
最悪の結果になってしまうのです。

脚痩せに必要なたんぱく質の1日摂取量

たんぱく質と言うのは、

皮膚や血管などの
構成成分であるばかりでなく、

体内の代謝に関わっている
数千と言われる酵素(エンザイム)も
全てがタンパク質なのです。

なので、タンパク質が不足すると、
脂肪燃焼や水分代謝をはじめ、

あらゆる代謝機能に
トラブルが発生してきます。

体内の解毒や排泄に関わっている
肝臓や腎臓もまともに働けなくなります。

太りたいとばかりに食事制限をしている
女性の足がむくみやすいのは、

まさにタンパク質不足によるものです。

脚痩せを真剣に考えるならば
カリウムの摂取と同時に

良質タンパク質をしっかりと
確保しなければいけません。

体内で使われるタンパク質の
材料を不足させないために、

一日分として自分の体重1キロ当たり
一グラムのタンパク質を摂ることが必要です。

これは多くの人が思っている人より、
ずっと量的に多いはずです。

食べるべき目安量としては、
一食当たり、自分の手のひらの
大きさと厚さ程度です。

昼食で食べるパスタに入っている
シーフード程度では、

脚痩せのためのタンパク質量としては
十分ではありません。

また一般的に考えられている
食事ではバランスの良い

質の良いたんぱく質は
とりにくい傾向があるので注意が必要です。

理想的なたんぱく質摂取の方法

タンパク質源としては、
何種類かの食品を混ぜ、

昼食と夕食では必ず十分な
分量の確保を心がけて下さい。

特に夕食で十分量のタンパク質を
食べるようにする事は、

セルライトの損傷組織の再生のためにも
とても重要です。

夕食でカロリーを控えるならば
糖分、炭水化物であって

たんぱく質ではありません。

糖分は活動エネルギーになるので
朝多めにとって夜は控えめ

たんぱく質は身体を構成するので
朝よりも夜に多めにとる

これを心がけるようにしてください。

またタンパク質を食べる時には、
良質なものを選ばなければなりません。

「良質」というのは、
体内で作る事の出来ないアミノ酸を
バランスよく含んでいる食品の事です。

食材によってアミノ酸バランスが
大きく違っているのです。

一般的に大豆など植物性のものよりも、

肉類、魚介類、乳製品などの
動物性食品の方が

アミノ酸の構成が良く、
良質のタンパク質源と言えます。

植物性のものと動物性のものを
合わせて取るようにするのが、
最も理想的です。

場合によっては粉状のプロテインなどを
摂取するのも良いかもしれません。

アミノ酸のバランスが完璧な
食品は唯一、卵です。

プロテインスコア100の
優秀なたんぱく質源となるのです

グッドプロポーションのためには、
一日二個程度は必ず食べる様にすると良いでしょう。

注意点としては
生卵の食べ過ぎは危険です。

卵は生卵でなく加熱した卵を食べる事です。

むくみ、セルライト予防、
脚痩せの為に

良質タンパク質を取る食生活が

健康的で美しさを保つサポートに
なってくれるでしょう。

ぜひ参考にしてたんぱく質の
適切な摂取を心がけてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。