unnamed

下半身痩せをサポートするカリウム豊富な野菜・海藻を食べよう


今回のテーマは、

下半身痩せをサポートするカリウム
豊富な野菜・海藻を食べよう

について紹介します。

さてこれから食生活を
整えていく為に、

下半身痩せをサポートする野菜を食べる
習慣を持つ事をお勧めします。

下半身を細くするには、一にも二にも
余分な水分を老廃物とともに
体外に追い出して行く事です。

その為に必要なのは
カリウムを多く含む食材を
豊富に摂取する事です。

カリウムというミネラルが
豊富な食品の代表と言えば、

野菜や果物です。

中でも下半身ダイエットに
効果的な野菜はパワフルです。

これらは毎日食べるよう心がけて下さい。

野菜を食べる時は
サラダにしたり、炒め物にしたり、
ジュースにしたりと

色々な方法がありますが、

どんな食べ方をしても
まずは美味しく食べる事が基本です。

しかしそれぞれの野菜の
最も優れた栄養素に注目して
食べると下半身ダイエットをサポートします。

豊富なカリウム、その他プラスアルファの
作用で積極的に下半身痩せを応援してくれる
食品をいくつか紹介していきましょう。

下半身痩せをサポートする「海藻類」

昆布、ひじき、フラダーラックなど

海藻類はカリウムが非常の豊富
というだけでなく、

理想的なミネラルバランスで
水分代謝を促進してくれます。

太ったり、痩せたりを調整している
甲状腺ホルモンの主成分である
ヨードを始め、

血流を良くする様々な栄養素も豊富で、
セルライトの改善、下半身痩せに
貢献してくれます。

下半身痩せをサポートする「あずき」

どのような原因のむくみにも有効で、

利尿作用に優れているのは
カリウムと外皮や豆の内部に含まれる
サポニンによるものです。

血液の流れを調整して、
老廃物の排泄を促す作用もあります。

食物繊維も多く、
便秘症の人にもお勧めです。

下半身痩せをサポートする「かぼちゃ」

毛細血管やリンパ管を活性酸素の
害から守ってくれるのがビタミンC、
カロチンが豊富です。

体内の余分な水分を取りのぞく作用のほか、
デトックス作用もあります。

かぼちゃ、海藻、アズキは
むくみ改善、下半身太りの最強トリオです。

合わせて食べていく工夫をしましょう。

下半身痩せをサポートする「明日葉」

カリウムが豊富であるほか、
末梢血管を拡張させ、

血液の循環を良くする作用がある
カルコン成分が含まれ、

血流やリンパの流れの促進作用が、

老廃物をスムーズに流してくれます。

セルライト改善のための
ジェルやクリームなどにも使われています。

下半身痩せをサポートする「グリーンアスパラガス」

末梢血管を拡張し、
尿量を増加させる作用があります。

ビタミンB1、B2、E、カロチンなども
比較的多く含まれています。

造血に必要な要さんもたっぷりで、
肝機能の改善にも有効です。

先端や茎にはルチンが含まれ、
血流を改善してくれます。

下半身痩せをサポートする「キュウリ」

カリウムが豊富で、利尿作用は
煮て食べた方が盛んになります。

ルチンも含まれ、末梢血管を
柔軟にして血流をスムースにしてくれます。

体内で糖質が脂肪に変化するのを
抑制するマロン酸も含まれています。

ただし、ビタミンCを壊す
アスコルビナーゼという酵素も
含まれているので、

他の野菜や果物などと
一緒に食べ合わせたり、

ジュースにはしないほうがいいでしょう。

下半身痩せをサポートする「セロリ」

カリウムが多く、利尿作用のほか、
血圧を下げる作用、鎮静作用、
健胃作用、浄血作用、神経を和らげる作用、
生理痛改善作用など

多くの働きが期待できます。

なお、

調理法や食べ合わせも意識すると
下半身ダイエットをより活かせます。

ほうれん草、小松菜、春菊、
にんじん、カボチャなど緑黄色野菜は

ベータカロテンを豊富に含んでいます。

なので、油で調理すると、
βカロチンの吸収が高まりますし、

パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、
芽キャベツに多く含まれるビタミンCは、

水や熱に弱いので生食がオススメです。

さらにビタミンを破壊する酵素は
お酢をかけると酸化を防げます。

このように、野菜の栄養素に
注目した食べ方をする人は
あまり多くいないでしょう。

やはり美味しく食べよう、
手軽に食べようと考えてしまいますが、

健康は下半身痩せの事を考えて
栄養素をより活かす食べ方をするが言いでしょう。

セルライト予防、ダイエットを
サポートするカリウム豊富な
野菜・海藻はパワフルです。

下半身痩せに適した野菜は存在するので、

ぜひこれらの食材をしっかり
とっていって下さいね。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。