unnamed

体温を上げるセルライト解消の効果、足湯は脚痩せに良い習慣


今回のテーマは、

体温を上げるセルライト解消の
効果、足湯は脚痩せに良い習慣

について紹介します。

健康、睡眠やダイエットにとって
できるだけお風呂は

シャワーだけで済まさず、

朝でも夜でもどちらでも良いので、

毎日一度はゆっくり入浴し、
身体を温め、体温を上げる習慣を
付けるのが理想です。

入浴というのは
身体を清潔に保つだけでなく

身体を温めて血流を良くし、
免疫を高めます。

38度から40度くらいの
ぬるめのお湯にゆっくりつかると

副交感神経が刺激され
リラックス効果が得られます。

睡眠導入に役立つだけでなく、
ダイエットにも効果的です。

さらに副交感神経が刺激された結果、

リンパ球が増加し
免疫力が上がるのです。

特に足というのは心臓から遠くて、
血液を還流させる力が弱いので、

外部からうまく刺激を与え、
血液循環を促進させたい所ですね。

その為に入浴は素晴らしい行為ですが、

ゆっくり入浴している時間がない時に
血行を手早く改善し、

むくみを解消していく簡単な
トリートメントが足湯なのです。

脚痩せと体温の深い関係

「足湯」これは脚やせを
サポートするだけでなく、

新たなセルライトの
蓄積の予防にも役立ってくれます。

あまりにも疲れていて、入浴する
気にもなれないというような日には、

洗面器に42から43度のお湯を入れて
くるぶしから下をつけるようにします。

雑誌や本を読みながら、
テレビなどを見ながら、

10から15分くらい
足を付けておくだけでも

むくみが取れ、疲労回復に役立ってくれます。

さらに、足湯で体温を上げる事で
足痩せだけでなく健康維持に役立ちます。

例えば癌やうつ、何らかの病気に
かかっている人の総じて体温は低く、

36度に届いていないと言います。

健康な人の平熱は
36.5度~37.1度と言われますが、

現代人は「低体温」の
人が増えてきているようです。

その原因の多くはストレス
だと言われていますが、

体温が1度下がると
免疫力は30%も低くなると言われ、

逆に体温が一度上がると
免疫力は5~6倍も高くなります。

風邪を引いたときに発熱が起きるのも、

免疫細胞の白血球や酵素などが
働きやすい環境を作るためなのです。

体温を上げて免疫力を高めようとする
身体の防衛反応なのです。

体温を上げる日常の習慣

セルライト解消、脚痩せに
良い習慣としてだけでなく、

美容健康のレベルを高めるため、

体温を上げるために
日々できる、気をつけるべき
習慣はたくさんあります。

前にも紹介した通り、

運動と言うのは重要で

筋肉を鍛える事は
体温を上げる意味でも重要です。

良質の筋肉を維持する事が、

低体温を防ぐ早道でもあるのです。

また環境にも気を配るのも大切で、

特に夏場の冷房などのは要注意です。

冷房は、室内、車内などの
温度だけでなく体温まで一緒に下がるのです。

自分で体温調整する暇もありません。

夏場こそ、腹巻きをしたり、

身体を冷やさない習慣を
身につけるべきなのです。

また冬場でもマフラー、
マスク1枚であれ、

衣服1枚分の保温効果があるのです。

こう言った工夫で
体温低下を防ぐ事ができます。

そして足湯です。

足湯ライフを充実させれば
毎日の良い習慣になります。

途中で湯が冷めると
効果が半減してしまいますので、

手近にポットを用意しておき
何回か熱湯を足す用にすると良いでしょう。

洗面器など使わなくても
フットバス(足湯専用の容器)
を持っている人は

それを使うに越した事はありません。

最近では保温機能付きのものや
気泡が出るもの、振動するものなど
様々な機能の付いたフットバスが出回っています。

なんとお湯を使わないタイプの
フットバスもあるらしいので、

最新のテクノロジーには驚きです。

足湯トリートメントで脚痩せ実現

冷房で下半身が冷え、足がだるく、
太さを増してしまったときは

次のようなトリートメントも効果的です。

『下半身ダイエット効果
のある足湯トリートメント』

ステップ1.

オリーブオイルを温め、
くるぶしから下にたっぷりすり込みます。

その上から熱いタオルで包んで
十分間そのままにします。

もちろん、お気に入りのキャリアオイルに
エッセンシャルオイルを一滴加えて
同じようにしてもいいですね。

ステップ2.

ガーゼを二重重ねにして
それで好みのハーブ、カミツレ、ローズマリー
などを包みます。

これをお風呂の蛇口にくくりつけます。

お湯を出すと、このガーゼの中を
熱湯が通ってくるようにします。

からの浴槽のふちに腰掛けて
蛇口の下に足を出し、

直接、適温のお湯がかかるようにします。

五分くらい続けるだけで
気分もずいぶん変わってくるはずです。

ステップ3.

風呂上がりの足のリンスも
試してみるとよいでしょう。

洗面器いっぱいのぬるま湯の中に
リンゴ酢1.5カップとレモンジュース
二分の一カップを入れます。

この中に足をしばらくつけておきます。

終わったら、水気をよく拭き取り
足全体を高くしてしばらく休みます。

気分は壮快、足も軽くなりでしょう。

セルライト解消や
脚痩せだけでなく様々な
健康維持をサポートさせてくれます。

気軽な足湯も
本格的なトリートメントも
どちらも楽しみながら、

健康美容長寿のためにも
足湯をぜひお試しください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。