unnamed

精油を湯船に入れるアロマバスのリラックス・ダイエット効果


今回のテーマは、

精油を湯船に入れるアロマバスの
リラックス・ダイエット効果

について紹介します。

ぬるめのお湯に精油、
エッセンシャルオイルを垂らし

ゆっくりアロマバスに浸かるのは
下半身ダイエットをサポートするだけでなく、

身体にとっても心にとっても
最高のリラクゼーションになります。

入浴そのものにリラックス効果、
ダイエット効果もありますが、

どうせ入るならばもう少し工夫して

精油アロマオイルを使った
湯船のお風呂に入れば、

気持ちいいだけでなく、
身体への効果も受け取れます。

アロマオイルを使った
手作りバスグッズを作るのもオススメです。

ハーブティーやアロマを嗅ぐ
と言うのはもちろん良いですが、

肌から効果を吸収できる
アロマバスは下半身痩せにとっても
非常に効果的なのです。

今回はそんなアロマバスについて
詳しく紹介しましょう。

ハーブを使ったお風呂の入り方

精油を使ったアロマバスだけでなく、
ハーブを使ったハーバルバスには、

直接フレッシュハーブを
ざっくり束ねてバスタブに入れる方法、

木綿の袋にドライハーブを入れて
バスタブに入れる方法、

など様々な方法があり、

どれも素晴らしい方法ですが、

ここではエッセンシャルオイルを
お風呂にたらすだけと言う

シンプルで強力な方法を紹介します。

エッセンシャルオイルは揮発性が高く、
お湯に浮いてしまうので、

直接お湯に垂らすと
早く香りがとんでしまいます。

香りを楽しみ、リラックス効果、
脚痩せ効果を高めるには

エッセンシャルオイル10~15滴を

一つかみの塩に混ぜ、
それをお湯に混ぜるようにします。

或は、発汗作用のあるミネラル
たっぷりの天然塩に、

ハーブを混ぜたバスソルト

この湯に15分くらいつかります。

緊張がほぐれ、リラックスすれば
血行が良くなり

全身を温かい血液が巡ります。

下半身ダイエットの適切なアロマオイル

十分に身体を温め、
冷えを和らげたり安眠を促すには、

リラックス効果の高いラベンダー、
ゼラニウムなどの精油がおススメです。

香りを楽しみながらぬるめのお湯で
ゆっくり半身浴をすると良いでしょう。

この二つのオイルはセルライト
改善効果もあるとされています。

ちなみにラベンダーの匂いを嗅ぐと、

リラックスした時に出る「アルファ波」
という脳波がたくさん出る事が確認されています。

入浴後にアロマテラピー・マッサージを
するのでしたら

そのマッサージオイルに使っている
いくつかのエッセンシャルオイルを
選ぶようにして下さい。

違うものを使う事で
お互いの作用を打ち消してしまう
ケースもあるからです。

アロマバスとマッサージに使うオイルは
同一のものを使うのが原則です。

アロマバスで毎日を気持ちよくダイエット

セルライトを伴わない人であれば、
エッセンシャルオイルは入浴時だけに
使うようにしても良いでしょう。

皮膚を十分にヘチマやボディブラシで
ブラッシングして血行を良くしてから、

サイプレス、ラベンダー、レモンの精油を
それぞれ湯船に4,5滴加えた浴槽に浸かります。

浴槽の中で、気になる部分を軽くマッサージ。

風呂のお湯に加えられたエッセンシャルオイルが
皮膚から吸収される事は、

放射性同位元素を使った
最近の研究で証明されています。

アロマバスの中でのマッサージだけでも
下半身痩せにずいぶんと貢献してくれるはずです。

入浴の仕上げは水のシャワー
足先から徐々に太ももくらいまで
かけるようにします。

一日の中で一番のんびりできる
リラックスできるお風呂の時間に、

ハーブバスを取り入れてみましょう。

このひとときが毎日の
心と身体のきれいを作ります。

ハーブの力が身体も心も
ゆったりほぐしてくれるのです。

お風呂に入れない時の部分浴の工夫

またお風呂に入れないときや
日中に身体の一部が冷えてしまった時、

洗面器のお湯を張り
ハーブを入れるだけの

アロマバスの部分浴でも
下半身ダイエットに十分効果があります。

ひじ浴をすれば肩までほかほかになります。

ひじと言うのは実は人間の思考に
大きく影響しており、

例えば、
ひじが冷えていると、
頭がぼーっとしたり、

良いアイデアが浮かばなかったりします。

洗面器に熱いと感じる温度のお湯を張り
ひじだけを浸けます。

皮膚に熱さを感じなくなるまで続けます。

手だけを洗面器に付ける
手浴をすれば、

末端まで温まります。

45~65度くらいの熱めのお湯で
手首まで浸けます。

お湯の中の手に赤みが増したら、
もう片方の手も一緒に入れます。

お湯の温かさが肩まで伝われば
手をお湯から出せます。

また本読みながら
足浴も良いですね。

耐えられる限界の熱いお湯に
足首まで入れます。

ぬるくなったら熱いお湯を足しながら、
30分を目安に足浴をします。

お水をちびちびと飲みながら行えば、

汗も出やすくなり
むくみ、セルライト解消にも効果的です。

足浴が終われば、老廃物が
汗とともに排出され、

身体も軽く感じられるはずです。

忙しい現代時は毎日
ゆっくりお風呂に入っていられない
ときもあるでしょうが、

こうした部分浴の工夫だけでも
十分効果を発揮できます。

毎日の入浴とともに
部分浴も効果的に行い、

下半身ダイエットを続けましょう。

ぜひ参考にしてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。