unnamed

むくみ、セルライト解消の為のアロマオイルマッサージのやり方


今回のテーマは、

むくみ、セルライト解消の為の
アロマオイルマッサージのやり方

について紹介します。

マッサージで血流を良くするのは、
健康美容効果のあるものですが、

中でもアロマオイルを使った
アロマオイルマッサージは

セルライト解消に相乗効果を生む
素晴らしいテクニックと言えます。

エッセンシャルオイルは
選ぶものによって、

血流の改善、血管強化、うっ血改善、
リンパ液の停滞改善、利尿効果、
脂肪の運び出し促進、など

様々な効果を発揮してくれます。

前回、下半身の美容、
セルライトの改善に効果のある

エッセンシャルオイルの組み合わせを
紹介しましたが、

これらはむくみや冷えの
解消にはもちろん、

セルライト解消プログラムにも
積極的に取り入れたいものですが、

さらにエッセンシャルオイルの作用を
相乗的に高めてくれのが
マッサージです。

しっかりとやり方を覚え
実践していきましょう。

古代から行われてきたアロマオイルマッサージ

アロマテラピーとマッサージは
切っても切れない関係と言えます。

マッサージそのものも
それこそ何千年も昔から
治療の目的で行われてきました。

中国の書物などを見ると、
紀元前3000年には既に

体をさすったり、リズミカルに
圧力を加える事によって、

身体にプラスの影響力を
与えられる事を伝えています。

もちろんどんなやり方でも
効果はあるでしょうが、

古代エジプト人、インド人、ギリシャ人も、
植物成分のエキスの利用と合わせて
マッサージを施して行くことが、

身体にとってどれだけ良い事なのがを
十分理解していたようです。

そして現代社会に生きる私たちも、

皮膚から直接、
エッセンシャルオイルで
植物の有効成分を吸収できる

アロマオイルマッサージが有効です。

血行が良くなるだけでなく、
リンパの流れを改善できたり、
心身の緊張をほぐしたりできます。

アロマオイルマッサージの準備の方法

それではそんなアロママッサージを
効果的に行うためにも

まずは準備が必要です。

エッセンシャルオイルの原液は
直接肌に付けても問題はありませんが、

本来、精油と言うのは
植物の有効成分が濃縮されていて
刺激が強いので、

基本的にはベースオイルで
希釈して使います。

精油の選び方、ベースオイルの
選び方は前の記事を参考に
してほしいのですが、

アロマオイルマッサージに使う
アロマオイルの作り方は、

ステップ1.

エッセンシャルオイル
ベースオイル
密閉容器、
ビーカー

を用意します。

ステップ2.

ビーカーにベースオイルを
15mlほど入れ、

精油を2、3滴たらします。

ステップ3.

ビーカーに入れた二つのオイルが
きちんとかき混ざるよう、

ガラス棒でかき混ぜます。

ステップ4.

オイルを密封できる容器に移します。

作るのは一回につき一回分です。

ステップ5.

次にオイルを手になじませるために
手と手を合わせて温めましょう。

冷えてしまっているときは
洗面器にお湯を貯めて手浴をします。

ステップ6.

手浴をしたらタオルでお湯を拭き取り
マッサージオイルをたらします。

ステップ7.

両手のひら全体に
マッッサージオイルを良くなじませて、

アロマオイルマッサージの準備完了です。

万が一、顔のアロママッサージなどをして
精油が口に入った場合は

すぐに大量の水でゆすぎ、
精油を吐き出しましょう。

胃に入ってしまった場合は
医師に見せる事も検討してください。

自分でできるアロママッサージのやり方

もちろんアロママッサージは
専門家のプロにお願いするのも
ひとつの手ですが、

どうせなら習慣的に続けるためにも

自分で出来る簡単なマッサージ法を
マスターすることで、

下半身デブ解消、むくみ、
セルライト解消のために
役立てて下さい。

家族のためにやるのも良いでしょう。

マッサージを行うには
直接患部に手を触れますから、

うっ血状態の解消、リンパ液の流れを
スムーズにするには即効性があると言えます。

ただこのとき、マッサージの
方向に気をつけなければいけません。

セルライト改善のためのマッサージは、
かならず足首から太ももへと
行うようにします。

心臓を中心とする血管
(主に静脈)を対象に

末梢から体の中心、

心臓に向かって行うマッサージは
「求心性」と呼ばれますが、

その主たる目的は、
静脈血やリンパの流れを促し

筋や皮下組織の代謝を
さかんにすることです。

下半身のマッサージを
求心的に行って行く事により

細胞への栄養供給、
酸素の供給などは活発になりますし、

運動によって生じた疲労物質の
排泄作用も促進されます。

神経に対しては、興奮性を高めて
機能を増進させる作用があります。

アロママッサージを行う際の注意点

下半身をすっきりさせたい
と願う人にとっては、

こうした求心性のマッサージが
まさにうってつけなのです。

そしてこの時、セルライト改善に
作用するエッセンシャルオイルを使えば

お互いに作用を強めあい、
相乗効果を発揮される事になります。

なお、アロママッサージを
する際の注意点としては、

精油は天然のものであり
光に弱いため

酸化しやすいものです。

従って早く使い切ってしまう事が大切です。

マッサージオイルを作る際も同じで

なるべくそのときに使用する分量
だけを作りましょう。

また開封した精油やブレンドオイルを
保管する際は、

遮光ビンに入れて、冷暗所に置きます。

ブレンドしたオイルは
3週間以内には使い切ります。

精油は開封後、
半年から約1年を目安に、

保管する際は精油の成分に
化学反応が起こらないように、

直射日光の当たらない所に置く事が大切です。

夏は室内の温度が高いので
冷蔵庫に保管しておくと、

酸化を防止する事ができます。

以上のやり方、注意点を守れば

アロマオイルマッサージは
美容、健康に非常に効果を発揮します。

むくみ、セルライト解消にもぜひ
役立てていきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。