unnamed

天然精油、アロマオイルを使いセルライト解消、脚痩せを実現


今回のテーマは、

天然精油、アロマオイルを使い
セルライト解消、脚痩せを実現

について紹介します。

アロマオイルを使い
脚痩せを実現するコツを紹介します。

多少取り扱いには
注意が必要ですが、

注意事項さえ守れば、
初心者でも手軽に楽しむ事ができます。

アロマオイルの使用法は
多岐にわたりますが、

最も簡単なのは
空気中へ拡散して嗅ぐ方法、

アロマポットやアロマライト
を用いるのが一般的です。

火の心配な人は
アロマライトがオススメで、

一番効率的なのが
アロマディフューザーを使う事、

広範囲に香りを運ぶので
広い部屋にも最適です。

天然精油を嗅ぐと言う行為は
心身へ有効に働きます。

ハーブティーを飲むのも
ひとつの方法でしょう、

お茶から立ち上がる香りを嗅ぎ
飲んで体内に入れる事で
心身に効果が得られます。

またお香をたいたり、
アロマキャンドルをともすのも
優しい方法と言えます。

他にも例えば香りを嗅ぐ
アロマバス、芳香浴では、

エッセンシャルオイルの有効成分が
嗅覚を介してダイレクトに脳に作用し、

心身に働きかけます。

脚痩せに効果を発揮するアロマオイルの使い方

また肌に塗ると皮膚から吸収されて
血中濃度が上昇し、
薬理効果を発揮します。

使うエッセンシャルオイルによって
効能はそれぞれ違いますが、

PMS(月経前症候群)や生理痛、
更年期障害の軽減など
女性特有の症状はもちろん

リラックス効果、血流改善、
水分代謝の改善、リンパの停滞の解消、
脂肪分解など

脚痩せ、下半身デブ解消に大きな力に
なってくれるエッセンシャルオイルも
数多くあるのです。

欧米では、95%の女性が
セルライトを抱えていると
言われているだけあって

アロマテラピーの理論に沿って
正確に調合された

セルライト撃退専用ブレンドの
オイルが市場に出回っています。

天然精油を使った
効果的なダイエット手法です。

最近日本でもそのようなものが
登場しているようですが、

残念ながらまだ一般的ではありません。

そのため、実際にトリートメントに
使うにはアロマテラピーの専門家に
相談するか、

自分自身で下半身を細くする
マッサージ用にオイルをブレンド
しなければなりません。

今回はそんなセルライトを撃退してくれる
下半身の美容に優れた

アロマオイルの使い方も
公開していくつもりなので、

次回以降から楽しみに
読み進めてほしいと思います。

アロマオイルには組み合わせで相性がある

アロマオイルの香りは
エキゾチック系、スパイス系、
フローラル系など

7つの系統に分類され、

それぞれに組み合わせによって
相性があります。

だから専門家がいるのですが、

例えば、ブレンドするならば
同じ系統は良く調和しやすく、

系統が異なるならば、
効果や香りのバランスを考える必要があり、

また種類によって
香る時間にタイムラグがあります。

これをノートと言うのですが、

早く匂いを出す順に、
トップ、ミドル、ベースに分けられます。

これを考えてブレンドすれば
順番に違う香りが漂うようにできるのです。

またアロマオイルは
濃縮されているので、

原液を直接肌につける事はありません。

原液のままでは
濃厚すぎるので

気分が悪くなる事もあります。

そこ希釈する機材として
ベースオイルを使います。

そのオイルの種類によっても
効果は変わってきますし、

組み合わせによっても変わります。

つまり、極めようとすれば
とことん奥深い世界まで行けるのが
アロマテラピーの世界であり、

だからこそ強力に脚痩せに
セルライト解消に効果をきたす事
もできるのです。

アロマオイルを使う際の注意点

とは言え、まずは最初は
あまり難しい事を考えずに

まず最初は、自分が求めている
効能をもとにして、

自分が一番心地よく、
隙と感じる香りを選ぶと良いでしょう。

また効能別、脚痩せに適した
アロマオイルを組み合わせて使う場合も

自分に合った数種類かのオイルを選び

適切なキャリアオイルで希釈して
ミックスするだけですから、

自分でブレンドするのは
難しい事ではありません。

ただ、エッセンシャルオイルは
皮膚から吸収され、薬同様に
身体に作用するものであるので、

使用にあたって厳重に
注意すべき事があります。

それは必ず天然精油を使う事、

合成の精油を使うのはNGです。

同じ種類の精油であっても
摘み取るハーブの質によって香りも
変わりますし、

原産国によっても違い、
天候によっても左右されるのです。

正しい使い方をすれば目的とする
効果がしっかり出てくれる反面、

使い方を間違えると、

様々なトラブルを引き起こす事に
なるからです。

副作用はないですが、

同じアロマオイルを使っていると
香りに慣れてしまって、

効果が減る事もあります。

マイナスの影響を起こす事なしに
最大の効果を得るために

エッセンシャルオイルに関する
気を付ける事について

次回から紹介していきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。