unnamed

下半身太り、むくみの原因となる靴、足が細くなる靴の選び方


今回のテーマは、

下半身太り、むくみの原因と
なる靴、足が細くなる靴の選び方

について紹介します。

下半身デブから抜け出すためには、
前回も言ったように

ウォーキングは最適の運動です。

ここでその歩いているときに
はいている靴もその成果を左右します。

そこで今回は足が細くなる靴の選び方
について解説をしていきます。

言うならば、靴は身体の土台です。

土台に問題があれば、
身体にも何らかの影響が出て
ダイエットの成果にも阻害がでる、

これも当たり前の事です。

なのでしっかりと靴の選び方
にも注意が必要なのですが、

例えば、

ハイヒールと言うのは
足首が曲がりにくく、

歩いていてもふくらはぎの
筋肉があまり動きません。

流行りのミュールも、
上げ底靴も同様です。

ふくらはぎの筋肉が
十分に伸縮しないため

たまった水分を押し出す
ポンプもうまく働かず、

むくみが発生するのです。

そして足は太くなり、
醜くなってしまいがちです。

筋肉の活動なしでは
脂肪もうまく燃えてくれませんから、

このような靴は、下半身太り
製造器と言っていいかもしれません。

通勤だけスニーカーを履くと

以前アメリカに訪れた時、

目に留まったのが、
アメリカ人ならではの通勤姿です。

彼らは普段は、ハイヒールや
パンプスなどを履いていますが、

自宅と会社の往復には
スニーカーを履いて颯爽と歩いて
いるのです。

中には一時間以上もかけて

会社まで歩く人がいるそうですが、

足を細くするための
素晴らしい習慣だと思います。

そして会社につけば、
スニーカーを

パンプスや革靴に履き替え
それぞれの仕事に相応しい洋服に着替え、
気持ちもビジネスに向かいます。

つまり、仕事をする際は
びしっと相応しい服装をし、

オフィスや街を闊歩する一方で、

通勤時はスニーカーに
カジュアルな格好をする。

その切り替えが素晴らしいと感じました。

脚痩せを達成したければ、

スニーカー通勤に代えてみれば
どうでしょう。

バス停を横目に見ながら
1区間、2区間でも

靴を代えて歩くとよい運動になり
足を細くする効果も抜群です。

距離を歩く時は、
下半身太り、むくみの原因となる
靴を避けて、

スニーカーを履きましょう。

そして会社について
スーツに革靴に着替え

仕事モードに切り替えれば、

メリハリのある
生活リズムもできるでしょう。

足を細く見せる靴選びの勘違い

私の知人はスチュワーデスとして
世界中を飛び回っていた頃

高いヒールを履いていることこそが
足を細く長く見せるだけでなく、

実際に脚痩せを実現させてくれる
と信じ込んでいたそうです。

通常スチュワーデスさんは、
着ないでお客を迎えるまでは
高いヒールを履いて、

地上を飛び越えたら、機内で作業する
ときには動きやすいペッタンコの
靴に履き替えるらしいのですが、

その知人は10時間を超える
ロングフライトの時でも、

高いヒールを履き続けていたそうです。

さらにプライベートでも、いつも
12cm程度のハイヒールで
過ごしていたそうで、

その結果は、

むくみ、冷え症、そして腰痛。。

特にむくみはひどく、家やホテルでは
足を高く、それこそ45~90度に角度を上げて

何時間もねていなければむくみは取れない。

また寝る時には夏でさえ
分厚い靴下を履かなければ

足先が冷たくて眠れない。。

腰痛の辛さがそこに加わります。

彼女はその当時、
ヒールのせいでそうなっていたなんて
考えてもみなかったそうですが、

むしろ、ヒールの高い靴を履き続けなければ
むくみはもっとひどく、

足は太くなると信じていたそうで、
ひたすら逆の事をやっていたのです。

そこで私がアドバイスに従ってくれた結果、
彼女の不調は改善していったのですが、

勤務時間がもう少し長くて
同じ事を続けていれば、

確実にセルライトの餌食となり
でこぼこの下半身で苦しんでいたでしょう。

オードリーヘップバーンの美しく魅せる靴

1993年に亡くなった名女優
オードリーヘップバーンさんの
靴の話しは興味深いのですが、

彼女の細くて、
小さな妖精のような身体が
スクリーンいっぱいに駆け回る姿は、

世界中の映画ファンの
憧れの的でしたが、

ヘップバーンはいつも
ワンサイズ大きい靴を履いていたそうです。

女優としての彼女は、

自分がどうすると美しく見えるかを
一生懸命に研究し、

自分の足にぴったりの靴を履くと、
全体のバランスが悪くなる事に気づきます。

そこでワンサイズ大きめの靴を
履いてみると、

今まで以上に身体のバランスが良くなり
身体も細く見えて、

ヘップバーンの美しい妖精のような姿が
さらに強調される事が分かり、

彼女はよりスタイルを
美しく見える事を発見し、

それ以来ワンサイズ大きい靴を
好んで履くようになったそうです。

私たちが脚痩せダイエットのためにも
靴に工夫をする事が重要です。

もちろん、靴はヒールの高さだけでなく
全体的な構造が問題になるので、

お洒落な靴を絶対に履くなとは言いませんが、

でも普段はウォーキングに適した靴、

つまり、歩くときに足首がしっかり曲げられ、
血液還流のために筋肉ポンプが
しっかりと働けるような靴を選ぶ事。

下半身太り、むくみの原因となる
靴には注意しましょう。

そして次回解説する姿勢を
きちんと保てるような靴を選ぶべきです。

下半身デブを解消する為には
そういった身近な事も重要になってくるのです。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。