unnamed

だらだらしないためダイエットにも時間管理マネジメントを導入


今回のテーマは、

だらだらしないためダイエットにも
時間管理マネジメントを導入

について紹介します。

前回、忙しい現代人が
最小限の努力で最大限の効果を得る
筋トレの方法について紹介しましたが、

結局何事もだらだら中途半端な事をやるより
びしっと集中して質の高い事を
短期間で終わらせる方が、

結果は出ると言う事です。

タイムマネジメントや時間管理術など
タスクなどをしっかり管理して行う事の
重要性がビジネスの世界では語られますが、

これはダイエットでも同じです。

フランクリンコビー博士の
「7つの習慣」という有名な著書では、

スケジュールをタスク化し、

さらにそれを
緊急度と重要度を2軸に分け

4つのマトリクスで
やること、やらなければならないことを
整理した上で

タスクをSABCの優先順位付けを行って
進めていくマネジメント手法を推奨しています。

緊急かつ重要なもの=S
緊急ではないが重要=A
緊急だが重要でない=B
緊急でも重要でもない=C

ダイエットや健康管理などは
恐らくAのタスクでしょう。

しかし忙しい現代人はどうしても
S、或はCのタスクを優先してしまい、

筋トレやダイエットを後回しにしてしまい、
ついできなくなってしまいます。

しかしコビー博士も言うように

Aのタスクをしっかりやる事が

生産性を上げ人生を向上させる
秘訣でもあります。

ダイエット・マネジメントの極意

忙しいなら忙しいなりに
色々と工夫ができるのです。

だらだら長時間ダイエット手法を行うくらいなら

ひとつ少ない時間で集中してでも
やり続けた方が身になります。

だからこそ前回紹介したように、

例えばもし今現在、
トレーニングをしていて

インターバルを多めに
とっていると言う人は、

インターバルを短くすると言う事を
一度試してみてください。

インターバルを短くすると

だらだらせず、より集中して
ワークアウトを行えるようになり、

結果、

「短時間で効率的に
ワークアウトを行う力」

が身に付くのです。

マネジメントにはこう言う工夫が必要です。

つまり筋トレをやるなら
意識すべきはトレーニングの量より質です。

質の良いトレーニングを
常に全力で行う。

そうすれば、時間を効率的に使いながら、
最大限の成果を引き出す事が
できるようになるのです。

仕事が忙しくても、

ジム通いができずに
ランニングやウォーキングなど
有酸素運動をする時間がない…

それでも隙間時間を利用して
時間帯効果の高い運動をやれば、

1日5分から、いや30秒だって良いのです。

人生に様々な実りを与えるダイエット

そして、行動の種類に関係なく、

何かでコツを掴むと、
そのコツは他の事にも応用できるものです。

ひとつ生産性の高い事をすれば、
人生の他の分野に役に立つと言うのは
とても大切な考え方です。

相乗効果で人生が良くなると言うのは
非常に重要な考え方です。

ダイエットをすれば
仕事にもプライベートにも役立つ、

例えば引き締まった肉体を身につければ
自信がみなぎり、

仕事でもやる気が出ますし
人間関係にも役立ちます。

中途半端にいろいろな事をやるより
重要な事を確実に終わらせる方が、

人生にとっては大いに役に立つのです。

今でこそ、

子供の頃からゴルフをやっていた人が
プロゴルファーになるのが当たり前ですが

一昔は、他の競技のトッププロの選手が
20歳を超えてからゴルフを始めて
プロテストに受かっていた時代がありました。

なぜそんな事が可能なのか?

ある分野でトップレベルまで
上達した人は、

上達するコツと言うものを掴んでいるからです。

ダイエット成功のコツも

時間を効率的に使いながら
最大限の成果を引き出すことです。

身体が変わると言う結果を出せば
そのコツは掴めます。

コツさえ掴むことができれば

それを仕事などに応用するのは
それほど難しい事ではありません。

自分のライフスタイルに合わせて

筋トレでも仕事でも
上手なタイムマネジメントを意識してみましょう。

だらだらから癖から脱却する方法

だらだら癖からなかなか
脱却できない場合、

理想の身体作りを実現するために

これまでのセルフイメージを捨て

未来進行形でプロセスをイメージします。

一度これまでの自分を捨てて、
新たな理想の自分を作り出しましょう。

人はもともと、
新しい環境に飛び込む事に

恐怖や拒絶間を覚える生き物です。

今まで楽にできていた
心地よい状態を捨てるのは

萎縮するかもしれません。

しかしダイエットがあなたの人生を
大きく向上させる事は

あなたも恐らく理解しているはずです。

だからこそ思い悩むだけで
一歩も動けていないでいると、

さらに追いつめられたような気持ちになり、

その先には負のスパイラルが待っています。

マネジメントの世界では
リスク管理と言う考えもあります。

リターンとリスクをしっかり分析し、
リターンが大きければ投資する

と言うものですが、

適切なダイエット、運動週間を持てば

体型改善だけでなく
健康増進、メンタルアップ、
脳機能向上など、

大きすぎるリターンがあります。

さらにダイエットをする上で
リスクはゼロに近いのです。

お金もかからないし、
時間もかかりません。

むしろリスクは動かないでいる事への
負の自己暗示の影響です。

まずは少しでも良いので、
できる範囲から行動に移しましょう。

人生一度きりです。

だらだらするより、
エッジの効いた人生を歩んでいきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。