unnamed

ダイエットもトレーニングも目標、理想からの逆算がゴールの近道


今回のテーマは、

ダイエットもトレーニングも目標、
理想からの逆算がゴールの近道

について紹介します。

例えば、

見ず知らずの土地に行き、

人と待ち合わせをするとします。

行ったこともない
例えば異国の地であれば、

地図がなければ
途方に暮れてしまいますね。

しかし、精密な地図があれば
なんとか目的地に到着できます。

ゴールから逆算するというのは、

人生を近道する為に
工夫でもあります。

ダイエットもトレーニングも
理想からの逆算が重要です。

トレーニングをしようとして

ただ単に「運動しましょう!」と
呼びかけた所で、

簡単に続けれるものではありません。

確固とした動機があり、
効果的なプログラム、方法を

自分んが納得して行う事で、

始めて満足の行く効果が
現れるのです。

もちろん真のダイエットにおいて

体型の改善が、
一時的な効果で終わっては
意味がありません。

当初の目的が達成された後も、

ずっとその成果をキープできるだけの
「努力と成果の持続性」を獲得する。

これこそが私たちが目指すべき
最終的な到達点なのです。

一時的な成果は成功とは呼べません。

長期的に理想を維持するのが
本当の意味での成功なのです。

理想から逆算できる人は強い

ではそんな「努力と成果の持続力」
長期的な成功を獲得するために

最も大切なのは何でしょうか?

答えは目標です。

自分の理想とするゴール、目標です。

何事を行うにせよ、
自分の理想とする目標をはっきりと持ち

今の行動を逆算して考えられる人は
ものすごく強いと言えます。

ここでひとつ考えてほしいのですが、

目の前にある問題が発生しました。

この問題を目に前に、

Aさんは考えています。
Bさんは悩んでいます。

一体この「考える人」と「悩む人」
この違いは何だと思いますか?

考える事と、悩む事に
違いが派内と考えている人は
少し問題があるでしょう。

ダイエットも、トレーニングも
成功できない人の特徴です。

恐らくそう考える人は
今までの人生で問題を目の前に
「悩む人」として生きてきた可能性が高いです。

明確な目標があれば悩まない

先ほどの違い、答えは以下の通りです。

「考える人」は、

目的意識が明確でゴール達成のために
思考をする人の事です。

到達すべき所が見えているので、

そこにどうやってたどり着けば良いか、
ゴールから逆算して考えます。

その道筋の中でも最短コースを
考えている人なのです。

近道を進むほど、
効率的に人生を謳歌できます。

壁や問題が現れても
どんな道を行けばゴールに行けるか
手段を考える人です。

一方で「悩む人」は

目的が不明確でゴールがボケています。

なので壁にぶつかると
次にどこに向かって進めば良いか分かりません。

ダイエットでもトレーニングでも

「10kg痩せたい」
「身体を引き締めてモデルみたいになりたい」

漠然とこんな思いを
巡らせているだけでは、

到達地点が曖昧なので
何本もの道が広がります。

だからスタート地点から
既に迷って動けなくなります。

はっきりしないまま歩き出せば
大きく道を間違えるかもしれません。

ダイエットで悩む人の特徴

この、悩む人、悩みやすい人は、

物事、行動、思考を
はっきりと区別できない、
判断できない、決心できない…

と言った特徴があります。

言い換えれば、

軸がないのです。

考えるための中心線や基点が
存在しないのです。

だからすべてが曖昧になり、
その結果、成果も出ないし、

いろいろなものに手を出して
お金を浪費してしまったり、

ちょっとした他人の一言で傷つき
自己嫌悪に陥る、、

そして悩みがさらに深くなる、

と言う負のスパイラルに陥るのです。

なので、ダイエット、トレーニングで
成功するためには、

「悩む人」から「考える人」に
なる必要があります。

ではどうすれば
考える人、行動する人になれるのでしょう?

答えは簡単です。

目的、目標を明確にする事です。

明確に具体的に

「太もものこの部分を
○○のように引き締めたい」

「先ずは2kg痩せる道を制覇する」

叶えやすく明確な目的があれば

脳は自然とそれを達成するために
どんな方法があるだろうと考え始め

それに向かって行動します。

つまり逆算思考ができる良い事です。

理想がないとき人は悩みます

ダイエット、トレーニングで成功
したい場合は以下の事を覚えておいてください。

『理想がない時、目標が見えない時、
人は悩みます。』

『理想があり、目標が明確な時、
人はその実現のために考えます』

私の友人で、

一応ジムに入り、時々通っているものの
ただ漠然と運動をしている人がいました。

特に鍛え上げる訳でもなく、
痩せたり太ったりを繰り返していました。

しかしある日の事

彼は突然「ライフセーバーの資格を取る」

と目標を掲げました。

動機は女性がらみだそうですが、
それでも強いモチベーションでした、

ライフセーバーと言う職業に
理想を見出したのです。

そして彼は明確な目標、理想を掲げたとたん、

人が変わったように
真面目にトレーニングに取り組み始めたのです。

しかも、依然とは比べ物にならないくらい、

表情や全身から発するオーラが
活き活きとしてきました。

「どうすれば効果的に運動できるか?」

とトレーニング法に
試行錯誤をする事はあっても、

決して悩みながら漠然と
運動する事は無くなりました。

考える人に変貌したのです。

すると当然、結果も
見違えるような効果が現れます。

素晴らしい身体を手にしました。

これが明確な目標を持ち
理想から逆算する事の力であり
最高のメリットなのです。

逆算がゴールの近道であり、

行動量を上げる秘訣でもあります。

目標は仕事でも身体でも大切

多くのビジネス書や
成功法則などで、

目標を明確にする事の
大切さは説かれていますね。

これで人生が上手く行く人もいれば
変化がない人もいるでしょう。

しかし変化がない場合、

先ず明確な目標を持って
トレーニングを行う事で、

目標、理想の重要性が体感できるはずです。

そしてその感覚を得た経験が、

必ず日々の仕事、ビジネスシーンにも
還元できるでしょう。

自分の目標、理想は、
分かりやすく、前向きで、はっきりと

もしダイエットに挑戦する上で
まだ目標がぼんやりしていると感じる人は

この機会にぜひ自問自答し、

しっかりと目標を見つけて努力を続けましょう。

理想から逆算すれば、
トレーニングもダイエットも
必ず上手く生きます。

それが活き活きとした自分に生まれ変わる
絶好のチャンスとなるのです。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。