unnamed

ダイエットなど目標を周りに宣言する事の効果、邪魔する人の特徴


今回のテーマは、

ダイエットなど目標を周りに宣言
する事の効果、邪魔する人の特徴

について紹介します。

ダイエットやボディデザインと言うのは
極めて個人的な目標です。

特に理想の自分に近づくために
ボディデザインをすると考えれば、

自分の思いを形(身体)で
表現すると言う事、

決して着飾ったり、
デコレーションしたりする事ではありません。

本来、自分が持っている
運動性能や体格バランスを

健康的に引き出す、取り戻す
と言うアプローチですので、

最もストレートで効果的な
自己表現と言えるでしょう。

だからこそ、

「行動し続ける事が最も大切」なのですが、

食事にしろトレーニングにしろ
続けていく事こそが、

理想を形にして実現するための
欠かせない条件と言う事です。

ただ、、

そうと分かっていても
なかなか思い通りに行動できなくて、

多くの人が悩んでいます。

私自身も経験したので気持ちは
とても分かるのですが、

そこで行動のきっかけをつくるのに
オススメなのが、

自分が、ダイエット、肉体改造に
励んでいる(励むことにする)

と言う事を周囲に宣言する事です。

しかし、ただ闇雲に誰にでも
宣言しても効果が出ない事もあるので、

その辺りを注意しなければ行けません。

残念ながらあなたが
美しく健康的になることを

邪魔する人がいるのです。

ダイエットの成功を確実にするための
宣言のコツについて紹介します。

周りに宣言する事の効果

良く言われる事ですが、

何かにチャレンジする際、

周りに対して宣言をしてしまうと言う事は

良い意味での行動の
プレッシャーになります。

人は一人でいるとついさぼってしまいます。

自分には甘いのが人間の心理です。

自分の中だけでダイエットしたいと思って
行動できないでいても、

ぜいぜい自己嫌悪に陥る
くらいのリスクですが、

宣言しないで行動しないと、

「あいつは嘘つきだ」
「あいつは口だけだ」
「言った事ができない人だ」

と言う評価を落とすリスクもあります。

このリスクがあなたの背中を後押しします。

何かを変えるために行動が
不可欠なのであれば、

人の手(この場合目)を
借りてでも、

自分の行動心理をコントロールして
自分を目的行動に駆り立てるのです。

ダイエットは行動すれば結果が出る

なぜダイエットに周りへの宣言が効果的か?

例えば、ダイエット以外で

「資格試験に合格する」

と宣言してしまうと、

そもそも結果がついてくるかどうかの
ハードルがかなり高くなってしまいます。

見事合格したとしても
成功体験を得るまでに

半年から1年くらいかかります。

しかしダイエットと言うのは、
行動が伴えば必ず結果が出るものです。

特にトレーニングで筋力を強化し、
体脂肪をコントロールするのは
単純な物理法則です。

身体は行動を裏切らないのです。

時間的にも、2、3週間で
何かしらの変化は感じられるようになりますし、

半年も続ければ、
誰もが見て分かるくらいの結果を
手に入れる事ができるのです。

だからこそ、ダイエットに対する
自分の理想の姿を思いにして
言葉にしてみるのです。

そして「ちょっと大袈裟かな」
と思うくらいのレベルを目指して
ちょうどいいレベルなのです。

だから仲間を誘って
ダイエットに取り組むというのは
効果的な手法とも言えます。

が、デメリットも存在します。

どんな人を仲間にするかは
慎重に選ぶ必要があります。

邪魔する人を選べば
あなたは成果を上げられません。

どんな人に宣言するべきか?

この周りに宣言すると言う手法は、

目標達成に効果的だけでなく、
人間関係の見極めにも効果的です。

ダイエットの成功を目指すために
周りに宣言すると、

今後あなたが積極的につき合うべき人間と

遠ざけるべき人間を
見分ける事ができるようになるからです。

例えばあなたが、

「今日からダイエットに取り組んで
理想的な身体を手に入れます。

半年で7kg体重を減らし
体脂肪率を18%にします。」

と宣言したとします。

すると、恐らく周囲の反応は
以下の3パターンに集約されるでしょう。

1.「お前ならできるから頑張れ!」と応援してくれる

2.「それは無理だから辞めとけ」と否定する

3.「あ、っそう…」と興味を持たない

1.のパターンの人は、

何事にも積極的でポジティブな人で
人生に向上心を持って取り組む人です。

2.のパターンの人は

たいてい、普段から愚痴や不満
人の悪口などを言うネガティブな人、

いわゆる邪魔する人の特徴です。

3.のパターンの人は、

良く言えばクール、
悪く言えば人間関係が希薄で
他人に興味がない、

自分の狭い世界でだけ生きている人です。

ポジティブな相乗効果

これからの人生をより充実して
生きていくために、

あなたが目標を宣言し
つき合っていくべきタイプは、

もちろん1.の「応援してくれる人」です。

1.タイプの人は、
基本姿勢としてあなたを応援してくれるので、

あなたが困っているときには
より良い方向に進めるように
アドバイスをくれるかもしれませんし、

さぼっているときには
お尻を叩いてくれるかもしれません。

また彼らも行動の重要性を
熟知しているので、

同じく目標を宣言して
一緒に進んでくれるかもしれません。

そうなれば相乗効果で
目標達成までのエネルギーは高まります。

2.タイプの人は二つに分かれます。

行動をすればダイエットは
失敗と言うのはないのですが、

途中で辞めてしまえば
リバウンドしてしまったりします。

そういう際に、このタイプは

「ほれ見た事か」と冷たい
視線を投げ掛けるタイプと

「そんな難しい事をするなよ、
ちょっと太ってた方がいいよ」

…など慰めの言葉をかけるタイプです。

実はここで問題なのは、
後者のタイプなのです。

前者はいずれにせよあなたの
ことを大切に思っていないタイプなので、

宣言して何を言われようがあなたには
関係にない事と済ませられます。

しかし、慰められるタイプは、

一見優しい人のように思えますが、
実は足を引っ張るタイプなのです。

この手のタイプの人は
あなたが頑張って目標を達成してしまう事で

頑張っていない自分が
否定される事を恐れているのです。

そもそも、本人がそうなりたい
これをやりたいと宣言しているのですから、

それをどうすれば実現するか
考えてあげる方が本人のためです。

にもかかわらず、慰めて現状維持で
良いと言っているのは

「もう余計な事をするな」

と言っているようなものです。

こう言う人にダイエットなど
成功への宣言をしてしまうと、

足を引っ張るような邪魔をされたり、

今後もあなたが向上心を持って取り組む
すべてを邪魔する恐れもあります。

これは無意識の反応なので、
本人も気づいていない事があります。

注意して人間観察をして、
上手く周りを巻き込めば、

あなたの行動はすべてスムーズに行くでしょう。

参考にしてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。