unnamed

ダイエット、肉体改造成功の秘訣は仕組み化、習慣化のシステム


今回のテーマは、

ダイエット、肉体改造成功の
秘訣は仕組み化、習慣化のシステム

について紹介します。

体を絞るために筋トレをする…

と聞くと、目標に向けて
辛い努力をしているような
イメージがあるかもしれませんが、

実はこの「努力」を習慣化する
仕組み化というシステムを使えば、

何の苦もなくできる物です。

多少ぐうたらで、意志が弱く、
怠惰な性格でも問題はないのです。

自動的に、勝手に理想の体型が手に入る

そういった方法があるのです。

ダイエットや肉体改造をしたければ、

その成功を回避する事が不可能な

仕組み、システムを
作ってしまえば良いのです。

人というのは環境に順応する
性質を持っている物です。

だからあらかじめ成功する
環境を作ってしまうわけです。

歯を磨くのに努力はいらない

例えばあなたも毎朝、毎晩
歯を磨いていると思います。

大人になれば、誰でも何の苦労もなく
無意識に自然と歯磨きをするはずです。

…しかし考えてみてください。

私たちが子供の頃は、
歯磨きと言うのはかなり辛い
努力を必要とする行動だったのです。

思い出してください。

何度も親に「歯を磨きなさい」
としつこくガミガミ言われた事でしょう。

何度も何度も「歯を磨いたの?」
と確認されたでしょうか。

つまり私たちにとって
歯を磨くと言う行為は、

親に何度も言われないとできないくらい
大変な行為だったのです。

…しかし時を経て、

大人になれば何の努力もなしに
歯磨きができるようになり、

逆に歯を磨かないと気持ち悪い
違和感を感じるほどになっています。

つまり習慣化してしまったのです。

この行為こそダイエット、肉体改造でも
応用できる仕組み化のシステムなのです。

ダイエットに応用できる習慣化の魔術

私たちが自然に歯を磨くようになったのは

大人になって精神力が上がったからではなく

仕組み化されて日常生活の一部として
当たり前に組み込まれるようになったからです。

現在の私にとって、
トレーニングと言うのも日常生活の
一部に組み込まれています。

毎日一定時間、運動をするのが
習慣化されているのです。

朝歯を磨くのが当たり前のように

運動も仕組み化されているので、

特に「よしがんばるぞ!」と
「よしやってやろうじゃないか」

と気負いもなく、淡々とこなします。

歯磨き、お風呂、洗顔、手洗い

と同じように、
もはやひとつの習慣になっています。

歯磨きをするように運動をする

こうなってしまえば、やらない事で
気持ち悪さが残るレベルになっています。

イスラム教徒はどこにいても
定時刻の祈りを欠かさないそうですが、

習慣化はこれと同じことです。

そしてこのレベルになれば、
あまりダイエットや肉体改造などと
気負ったり、決意する事はなく、

自然と理想の肉体が維持できます。

運動を習慣化するには?

ではどうやって、運動を習慣化
させれば良いのでしょうか?

残念ながら、、

大人になってしまってからは

歯磨きを躾けてくれるように
親もうるさくいってくれません。

なのでちょっとしたコツが必要です。

それは自分を

「運動に自然と没頭してしまう状態」

に持っていく事です。

つまり仕組み化するということです。

人間と言う動物は、
本当に好きな事をやっていると

時間の感覚がなくなり、

ときには寝食さえも忘れて没頭する
事があります。

例えばそれが

テレビゲームであったり、
小説であったり、ドラマであったり、

海外ドラマなんか見ていると
あっという間に時間が過ぎて
しまったりします。

パチンコや競馬などのギャンブルに
没頭する人もいるかもしれません。

人を没頭させる要素は以下の
4つだと言われています。

1.その行為自体が
気持ちよい気分にさせてくれる事
(ドキドキ、ワクワク感なども含む)

2.やればやるほど効果や完成度が
高まる事が保証されているもの

3.大きな見返りが期待できる事
(物やお金、名声、地位、権力など)

4.自分らしさを活かせるもの
(自己実現や自己表現)

もしあなたがこれまで何かに
没頭した事があるのであれば、

恐らくこの中のどれかに当てはまるでしょう。

ダイエット成功のための仕組み化

こうした人間心理を踏まえて、
ダイエット、肉体改造をしたければ、

運動をこの法則に当てはめて
夢中になれる物にしてしまえば良いのです。

筋トレのような「チャレンジする」
と言う要素が含まれている物であれば、

先ほどの2番目に当てはめやすいでしょう。

ダイエットと言うのは、
必ずやった分だけ変化します。

私が運動を習慣化できているのも、
その効果に確信を持っているからです。

才能も運もチャンスもへったくれも
ありません。

やれば誰でも効果が出ます。

健康になり、ポジティブになり
仕事の効果も上がり、異性にも好かれ、
同僚にも尊敬してもらえる

そういった成功体験を積み重ね
やる事が当たり前になっています。

少しでも運動や筋トレと言うのは
続けていれば、

見る見るうちに体が変わってきます。

それを実感できれば、あとは
夢中でチャレンジを続けていけるのです。

そこまで行けばもう仕組み化は
できたようなもの、

結果が出始めれば、さらに
4番目の「自分らしさを活かせる」
というポイントも出てきます。

私の知り合いの女性はこの仕組み化を
きっかけにヨガを習慣化し、

今では人に教えるにまでなっています。

もはや運動無しに彼女の
生活はあり得ないレベルです。

さらに続けていけば、
ランナーズハイのような状態で

運動に快感を感じる事を
経験するかもしれません。

そうなれば1番目も獲得したと
言う事になります。

肉体改造システムは報酬につながります

最終的に理想の体型を手に入れれば
3番目の実利も手に入る事でしょう。

実際に、アメリカのエグゼクティブ
肥満の人はいないと言いますし、

運動を習慣化すれば
脳の機能も高まります。

体が引き締まれば必ずあなたの
周りから尊敬の眼差しで見られる
事でしょう。

これで自尊心も高まります。

さらに自分に自信が出るので
仕事もバリバリとこなす事が
できるようになるでしょう。

実際に、ダイエット、肉体改造
と言うのは直接的でないにしろ、

間接的に報酬が上がる物なのです。

4つの法則すべてを満たすようになれば、

もう運動は習慣化されているでしょう。

ダイエット・システムの完成です。

何の苦もなく運動を
する自分に変身しており、

理想の体型は維持されるでしょう。

体と言うのは正直な物です。

あなたの行動を裏切らないのです。

やったらやっただけの見返りを
必ず与えてくれるのです。

逆に言えば、やらなければ
やらない分の見返りも

必ず手にしてしまいます。

そして残念ながら、それは
生活習慣病など病気などのリスクとして
返ってきてしまうのです。

私たちが幼少期にやりたくもないのに
仕組み化できた歯磨きに比べれば、

運動を日常の一部に組み込み
習慣化するなど容易い話です。

ぜひ運動に没頭し、
理想の体を手に入れましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。