unnamed

人は怠け者だからこそ運動もダイエットも「効率的」で無駄なく


今回のテーマは、

人は怠け者だからこそ運動も
ダイエットも「効率的」で無駄なく

について紹介します。

忙しい現代人が
スリムで健康な体を維持するために

運動でもダイエットでも

「効率的」で無駄なくを目指し
「非効率」や無駄を避ける

と言う考え方をすれば
うまくいくでしょう。

24時間と言う人間に誰しも
与えられた平等な時間を、

いかに有効に使うか?と考えれば、

効率的に何事もやる必要があります。

人生はダイエットだけやっていれば
よいわけではないのです。

他にも色々とやりたいことはあります。

もちろん、健康的な肉体は
人生に重要なわけですから、

だらだらと時間をかけて
非効率で無駄なことを長時間やるよりも

びしっと短期間、
効率的なことをやった方が

成果を上げることができるのです。

これは仕事でもダイエットでも
同じことが言えます。

ウォーキングはダイエットに非効率?

例えばこれからダイエットを
始めようと言う人は、

これまであまり運動をした経験が
ない人が多くいます。

そういう人に

「健康に、ダイエットに良いと思う
運動習慣は何だと思いますか?」

と質問すると、

「ウォーキング」と言う
答えが返ってくることが多いです。

確かにウォーキングは

年齢や性別を問わずできる有酸素運動で、
ダイエットや健康維持など

様々な目的に合わせて行える
非常に優れた運動です。

しかし、、

「今日は雨だし辞めとこう…」

など、ウォーキングは天候に左右されたり、

最低でも30~1時間は行わないと
ダイエット効果は得られないなどの
弱点があるのです。

ウォーキングが無駄とは言えませんが、

効率と言う点から考えれば、

ウォーキングと言うのはそれほど
良い選択とは言えないのです。

忙しい人が短期間で効果を上げるなら
別のアプローチをとった方が良いでしょう。

費用対効果を考えたダイエットプラン

人は怠け者だからこそ
それを認識した上で、

計画を立てるべきでしょう。

ビジネスの世界には

「費用対効果」と言う言葉があります。

例えば、広告費をかけるのであれば
いくらリターンがあるか計測し、

投資に見合ったリターンが
見込めるのであればやるし

見込めないならやらない。

従業員を雇うのであっても、

それで支払う給料以上の
リターンが見込めないのであれば、

それは無駄な費用となります。

無駄であると合理的に判断すれば
躊躇なくカットできるかどうか

これは非常に重要です。

だから優れた経営者ほど、
この費用対効果と言うのを常に意識し、

効率的で無駄のない経営を
心がけているものです。

同じように、

成功するダイエットに必要な考えは

「時間対効果の高い運動」

といえます。

これは簡単に言えば、

短い時間で高い効果を上げる運動

ということです。

なぜ運動が続けられないのか?

忙しい現代人がトレーニングを
続けられなくなる大きな原因が、

「時間がない…」ということです。

確かに、仕事や家事、勉強をしながら

週に数回、コンスタントに運動の
時間を確保するのは想像以上に大変です。

いくら、自分の意志が固くても
突発的な用事や人間関係の付き合い

飲み会、急な仕事、急な用事
などのイベントが割り込んでくる
ことがあります。

すると「今日は良いか」と運動を
さぼってしまうことが多々あります。

怠け者の声が聞こえてきます。

そして、トレーニングを行う日の
間隔が空いてしまうと、

せっかく体や筋肉に与えた
良いテンションが緩んでしまいます。

もし何かをきっかけにそのまま
ズルズルと一週間も休んでしまうと、

その後はどんなにハードな運動をしたとしても
それ以前の効果が消えてしまうのです。

せっかくの運動が無駄になってしまう…

時間対効果の低い非効率的な
ダイエットとなってしまうのです。

効率的な運動によるダイエットのメリット

こうした弊害を避けるには
どうすれば良いのでしょうか?

短時間で高い効果が期待できる運動の
プログラムを構築し実践することです。

怠け者ダイエットを
実行すべきなのです。

プロのアスリートになるなら
怠け者では行けません。

ストイックにトレーニングし、

完璧に計算された
食事メニューで望むべきです。

でも、プロを目指さないのであれば、

効率の良さを追求した
トレーニングであれば

本当に短時間、

例えば1日5分しか確保できないときでも、

やれば間違いなく効果があります。

例えば、いつもより
トレーニングとトレーニングの間の時間、
インターバルを短くしたり、

大きな筋肉を使う運動を優先させたり、

トレーニングの後に
しっかりと栄養補給をするなど

ほんの少し工夫を加えるだけで
運動のダイエット効果は高めることができます。

1日5分でダイエットに成功

さらに多くの人が誤解しているのが、

毎回のワークアウトが100%
である必要はないのです。

いつも真剣に全力で運動をする
必要はないのです。

私たちはアスリートでなく

健康やダイエットのために
運動を行うのですから、

時間がないのであれば、
ないなりのトレーニングをするだけで、
体は確実に変化していくのです。

それは1日5分でも構わないのです。

どんなに忙しい人でも、

1日5分の時間が取れない
ことはないと思います。

しかも、できる範囲で良いし、
全力でがんばる必要もないのです。

これだけハードルが低いのですから、
できないとは言えないはずです。

心身に好影響を与える効率的な運動プラン

また、限られた時間の中で

最高の効果を得るワークアウトを行うと、

意外な効果も現れてきます。

それは日々の生活でメリハリが生まれ
ダラダラしなくなると言うことです。

体だけでなく心にも作用します。

自分自身の意識が高まってくるので
その気合いに体や筋肉が不思議と反応し、

気持ちにハリが出てくるのです。

今、気持ちがだらけていると思う人は、

自分のライフスタイルを少しだけ
振り返ってみて、

どれくらいの頻度で運動をしているか
見てみると良いと思います。

私も以前はそうでした。

仕事が忙しくなると、運動の
間隔が大きくあいてしまい、

体力が低下するのに合わせて
気力まで低下してしまいます。

何となく次にする運動そのものも
億劫になってしまっていました。

さらにその遅れを取り戻すために

「次にジムに行って筋トレで120%がんばろう!」

と気負ってしまい、

それが逆にプレッシャーになり、
ハードルをあげてしまい、

さらにできなくなる…

これも運動やダイエットが続かなくなる原因で
メンタル面での負のスパイラルとなるのです。

そうならない為にも、

少しずつでも良いから毎日
継続して習慣化することです。

効率的な運動を続けよう

運動が続かない人の大半は

忙しくて運動する時間がない
ことを理由に、

いつの間にか運動の感覚が大きく
空いてしまい、

気持ちまで萎えてしまうことに
原因があるのです。

決して、元来の怠け者であることが
原因ではないのです。

なぜなら本当に怠け者なら
このサイトを読むはずがないからです。

ダイエット情報を探している時点で
やる気は十分あるのです。

それでもこれまで上手く行かなかったならば、

やろうとする気持ちがあるのに、
その気持ちを有効に持っていく
テクニックを知らなかったから

続けられなくなるのです。

これはもったいない話です。

私も自分を怠け者と自覚しています。

だからこそたくさんの工夫を
編み出したとも言えます。

人間心理に沿った合理的な
やり方を考えそれをシェアしています。

だから毎日数時間いつも
100%のトレーニングをやろうなんて
気負う必要はないのです。

1日5分でも、できる範囲で
効率的なトレーニングをする

これが運動を継続し、
ダイエットの効率や効果を最大限に高める
メンタリティなのです。

ぜひ参考にしてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。