unnamed

ゴルフのポジティブシンキングなメンタルがダイエットに役立つ


今回のテーマは、

ゴルフのポジティブシンキングな
メンタルがダイエットに役立つ

について紹介します。

世界中で6,400万いるといわれる 
ゴルフ人口、

老若男女に大人気のスポーツです。

日本でもゴルフに目がない
という人は多く、

打ちっぱなし練習場などいつも満杯です。

ここで、ダイエットや
アンチエイジングに関して言えば、

ゴルフが好きな人の持つ
特有のポジティブシンキングが
ダイエットの成功に役立ちます。

あなた自身がこれから
ゴルフをしても、しなくても
どちらでも良いのですが、

彼らの心の持ち用は大変参考になります。

前回、エグゼクティブは朝にジム
行って運動をすると紹介したのですが、

日本でも

「ビジネスマンに人気のスポーツ」

と言えばやはりゴルフ、

企業のエグゼクティブや起業家も
たいていみなゴルフが好きですね。

では彼らはみなスリムで痩せているか?

…と言うとそういう訳でもなく、

ゴルフは効率的に体脂肪を減らす運動か?

と言われたらそうでもありません。

しかしダイエットの成功に関して
ゴルフ好きは特別な特徴を持っているのです。

実は私自身ゴルフはやらないのですが、

しかし、ゴルフ好きから学ぶ事は
たくさんあります。

ゴルフ好きにうつ病はいない?

ゴルフ好きには興味深い共通点があります。

それはポジティブシンキングです。

ワークアウトやトレーニングに
縁がない中高年の

社長や取締役の方たちも、

忙しい中、時間を作り、
ゴルフの打ちっぱなしには行く、

と言う人は多いですが、

実は最近ではゴルフは

「うつ病知らずのスポーツ」

と言う説が広まっているようです。

科学的な実験データはまだ
上がっていないようですが、

確かに言われてみると
思い当たる節が多々あるのです。

私の周りでも
ゴルフが大好きと言う人は、

辛気くさそうに、うつっぽく
下を向いて落ち込んでいる人はいません。

むしろたいていみな
エネルギッシュで活動的です。

行動できて社交的で人生が
充実しているように見えます。

普段はそうでもないのに
ゴルフのときはポジティブシンキング
になる人もいます。

ゴルフにはストレス解消に
効果的な要素が多く含まれています。

大自然のキレイな空気の中でプレー
すれば、森林浴効果が得られますし、

クラブでボールを叩く動作は
スカッとする爽快感と、

ボールを狙う一瞬のピンと張りつめた
緊張感の両方があります。

こういう様々な感情で心を揺らすのは
メンタル面で良い効果がある
と言われています。

また個人でプレーすることはないので
仲間との触れ合いが出来たり、

またラウンド中はかなり
距離を歩くので、

良い運動となり、ダイエットだけでなく、

メンタル面にも適度な
ストレス解消ホルモンが出ます。

ゴルファーの前向き思考を参考に

こう考えると、実に健康に
有利なアクティビティと言えます。

ダイエットの成功のためには、

引き算思考の後ろ向きな考えでなく、
足し算思考の前向きな思考がポイント

と前回まで紹介していますが、

ゴルファーの会話と言うのは
不思議と前向きなものが多いです。

みな一様に
ポジティブシンキングです。

ラウンド中やラウンド後の会話も
ポジティブなものが多いです。

「さっきはドライバーがいまいち
だったから、次はこうしよう」

「パターをもっとこうしよう」

「アイアンは…」

など過去の事にクヨクヨせず、

次はどうしようと未来に事を語り、
前向きなことばかりを言います。

「ああ、右にそれちゃった、、
俺はダメ人間だ」

「またバンカーに入れた、、
もう立ち直れない」

「OBを出してしまった、
もう二度とゴルフなんてしない」

などとネガティブなことを言って
いる人は恐らく一人もいません。

そう言う人はゴルフをやらないのでしょう。

メンタルスポーツだからこそ、
切り替えが上手い人だけが残るのでしょう。

だからこそこれは他の
生活にも応用が出来ます。

こういった心構え、思考は
もちろん仕事にも活かせますし、

ダイエットにもぜひ活かして
ほしいのです。

過去の事にクヨクヨせず、
前向きに未来に向かって欲しいのです。

ゴルフの開放感と緊張感、
そして適度な運動が含まれる

と言うポイントはこれからの
ダイエットにもとても参考になるのです。

ゴルフも嫌々やれば当然
ストレスが貯まりますが、

接待ゴルフや上司に無理矢理連れられる
ゴルフを楽しめる人はいません。

失敗するダイエットと言うのはたいてい
「○○せねばならない」という
思考の制限があり、

欲求を押さえつける事になるので、
ストレスが貯まっていきます。

ダイエットもゴルフも楽しいからやる

成功するダイエットは、
ストレスを貯めません。

筋肉を動かす事で、
日々の変化にワクワクしながら、

なりたい自分に変わっていく。

そういった喜びや
充実感をもたらしてくれるのです。

過去に引きずられるのではなく
未来に目を向けたメンタル状態で、

前に進むことが出来ます。

適切なダイエットプランに従えば、

食事制限も必要ないのです。

私も好きなものを好きなだけ
食べますのでストレスフリーです。

しっかりとした知識さえ持てば
お酒だってOKです。

運動やトレーニングも

その日の状況に応じて
無理の無い範囲で行うので

適度な心地良さを覚える事ができます。

さらに楽しくやっているので
自然とメンタルのポジティブ
シンキングが身に付き、

仕事やプライベート、人間関係も
楽しくやれています。

この感覚とゴルファーの感覚は
似ている気がします。

もしこの感覚を味わった事がないならば、

ぜひ一度ゴルフをやってみれば
良いのかもしれません。

ゴルフはお金持ちのスポーツ…

と言うイメージがあるかもしれませんが、

お金持ちだからゴルフをするのか、
ゴルフをするからお金持ちになるのか、

これは考える余地はあります。

心の解放と、緊張感を味わえ
ポジティブシンキングが身に付き、

仲間や社交もする事ができ、
適度な運動になる

メリットが多いからこそ
エグゼクティブたちに好まれて
いるのかもしれません。

そしてこの考え方の部分は
ダイエットに応用ができます。

ゴルフと同じく、ダイエットも、

常に心が解放されて、リラックス状態で
できるよう工夫するのです。

それが体の健康だけでなく、
心の健康にもつながるのです。

ゴルフのように楽しんで
ポジティブシンキングで、

健康体を作って行きましょう!

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。