アイソレーションタンクのリラックス効果とジョン・C・リリー


今回のテーマは、

アイソレーションタンクの
リラックス効果とジョン・C・リリー

について紹介します。

さて、痛みをコントロールする
神経の働きを正常化する為に、

一体どうした事が出来るでしょうか?

今回は少し怪しげな話を紹介します。

あなたはジョン・C・リリーさん
という人物をご存知ですか?

彼が開発したアイソレーションタンクという
不思議なタンクに入ることで

究極のリラックス効果が体験ができます。

頭痛を解消したり
心身の健康を目指す上で

脳と身体がリラックスする
ことは極めて大切なのですが、

前回は最難の脳のコントロールの
方法を説明しましたが、

今回のテーマは
究極の脳のコントロール法です。

アイソレーションタンクという
不思議なタンクに入ることで
究極のリラックス体験が起きるのです。

「究極って大げさな・・・」

と思われるかもしれませんが
興味深い話なのでぜひご一読ください。

アイソレーションタンクというのは、

アメリカの神経科学者であり、

喜びと痛みの中枢が脳のどの部分に
あるかを示す研究や、

イルカとこのコミュニケーションの
確立を試みようとした

ジョン・C・リリー博士

によって開発されたタンクです。

スポンサーリンク

五感の刺激をコントロールする

前回の最後に、

人間の性質として、

脳につながっているセンサー
つまり五感を刺激すると脳が反応する

と言う話をしましたが、

つまり、

五感への刺激をコントロールすると
脳の反応をある程度コントロールできる事、

良い香りを嗅ぐ健康法アロマテラピーや
良い音を聞いて体を癒す音楽療法や
周波数合わせるバイノーラルビートなど

この刺激を使った健康法や
リラックス法はたくさんあります。

今回紹介する究極の方法は

五感の刺激を一切なくすこと…

なにも聞こえない・・・

なにも見えない・・・

なにも感じない・・・

ここはドコ・・・

・・・・・

五感の刺激をなくし“無”の状態に入る
と究極のリラックスを得ることができます。

まるで私たちが胎児であった
母親のお腹の中に戻るがごとく、

無の境地に入るのです。

「また怪しげなことを言い始めましたね…

五感の刺激をなくす
なんて本当に可能なんですか?」

「ハイ!可能です。」

・・・

完全になくす事はできませんが、
限りなく近くには行けます。

稀代の脳科学者ジョン・C・リリー

アメリカの東海岸で研究者として
活躍していた人物の一人に

ジョン・C・リリー

というアメリカ人がいました。

2001年になくなった彼ですが、

ジョン・C・リリーさんはアメリカの脳科学者で
イルカとのコミュニケーションを
研究した事で知られています。

ただ同時にLSDを使用して、
変性意識の研究もしており、

「私は宇宙人と遭遇した…」

などと言い出す人なので、

オカルト的な研究者として扱われています。

ジョン・C・リリーさんのインタヴュービデオ↓

オカルト的な研究をしているので
メディアの主流には乗らない
決して有名人ではない彼ですが、

いくつかの著書
も日本語に翻訳されており

彼のような突拍子もない考えから
真の健康を得るヒントを得ることは可能なのです。

アイソレーションタンクとは何だ?

個人的に調べてみると
彼はとても興味深いのですが、

彼が考案した

アイソレーション・タンク

というものがあります。

フローテーションタンクとも呼ばれ、

人がすっぽり入るサイズのタンクで

漫画が好きな人は分かると思うのですが、
ドラゴンボールのサイヤ人が体力を回復させるために
入る機械を横にしたようなタンクです。

人が入れるサイズの大きめの
真っ暗なタンクの中に
硫酸マグネシウムの液体が入っていて

その液を皮膚と同じ温度に調節し
その液で人は浮かぶことができます。

もちろん100%完璧に
五感を消すわけではないのですが、

真っ暗なタンク内のその液体の中で
聴覚、視覚、味覚、嗅覚を遮断し

しばらくプカプカ浮かぶことで
触覚もほぼなくなっていきます。

そこに40分ほど浮かんでいると
何か“無”の感覚を味わえます。

・・・

自分の体が消える感覚

開発者である、
ジョン・C・リリー博士さんの言葉によると、

「一日中顔を突き合わせて
いる重力から解放されます。

神経活動の約90%は、

どこに重力があるのか、どちらの方向に
働いているのかを見極める事、

そして、どう動けば倒れずに済むかを
考えることで占められています。

タンクで浮き始めると、
それまでずっとしてきた

あらゆる重力計算から即座に
解放されるため、

今まで分散されてきた
意識の集中が解放され、

それらすべてがひとつの事に向かい
集中される事に気づくはずです。

それはまるで、月と地球の
どこか中間に浮かんでいて、

自分にかかる引力が何もないような状態です。

もちろん動けばすぐに
自分がどこにいるかわかります。

けれども動かなければ、
周りの世界はすべて消え、

事実上まったく感じなくなるのです。」

このような現象が
アイソレーションタンクに入ると起こるのです。

アイソレーションタンクで究極のリラックス効果

私たちは生まれてから常に

周りからの刺激を
何かしら受け続けて生きています。

その刺激をいったん
シャットアウトすることで

究極のリラックス状態を
感じることができるのです。

もちろんこの状態が続けば
精神はおかしくなるでしょう。

独房に閉じ込められた人が
精神を発狂させるのも、

あまりに刺激がなさ過ぎるからです。

しかし30分程度
このアイソレーションタンクに入れば、

刺激が浄化され、リフレッシュし
刺激が流される感覚を思え、

リラックス効果をもたらすのです。

私もそのタンクに
実際入ったことがあるのですが、

とても不思議な感覚です。

思えば生まれて数十年、

五感を遮断されたことは
一度もありません。

何か母胎にいるときを
思い出すような感覚に陥ります。

そして、

そのタンクから出ると
物凄くリラックスできるのです。

「なんですか?その変なタンクは、、、
でも興味あります。どこで入れるんですか?」

という質問があると思うのですが、

日本でどこでアイソレーションタンクに入れるか
私は把握していないので、
ぜひ各自で調べてほしいのですが、

もし、興味があれば訪れてみて下さい。

アイソレーションタンクはこんな感じです↓

「ただそんな怪しげなタンクに入りたくない。」
「興味はあるけど近くにない」

という方のために、もっと簡単にインスタントに
五感を刺激する方法を次回から紹介していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。