unnamed

ダイエット市場に関する都市伝説…お金の流れと肥満の関係


今回のテーマは、

ダイエット市場に関する都市伝説…
お金の流れと肥満の関係

について紹介します。

お金の流れと肥満の関係を見ると
いろいろな事が見えてきます。

今回紹介するこの意見が
真実かどうかは分かりません。

もしかしたらただの都市伝説に過ぎない、、、
そんな可能性だってあります。

ただ私自身はこの話には
かなりの信憑性があり、

見逃すことが出来ない意見
だと思います。

ダイエットに関する都市伝説として
軽く受け流してもらっても良いのですが、

一定の真実もあるかもしれない
と言う気持ちで聞いてみて下さい。

なぜ私たちがダイエットに
成功するのが困難なのか?

簡単にいえば、食品産業には
一般市民には知られてはいけないような
大きな欺瞞があると言う事です。

ダイエット市場の目的とは?

私たちは日々食べるものが
身体を作ります。

つまり何を食べたかで、
身体のクオリティーが決まっています。

太古の昔は、畑や田んぼで
作られた食材をそのまま食べていました、

が、時が進み、

私たちはたいてい、
加工食品を食べています。

つまり誰か他人の手を介在して
食料を口に運んでいると言う事、

私たち現代人はたいてい、

スーパー、コンビニ、レストラン

などで食べ物を買い食べています。

そして多くの人がダイエットに
悩みを抱えています。

ここで考えて見てください。

そう言った私たちの食べ物を作る
大手食品会社の多くは株式上場しています。

と言う事はつまり、

冷静に考えると彼らの目的はお金儲けです。

多くの人に自分たちの商品をたくさん買ってもらい、

さらに買い続けてもらうため、
つまりたくさん食べてもらうために、

そう言う仕組みを持った食品を作ることを
研究開発しているかもしれないと言う事です。

すべては金のため、

それが彼らの理念かもしれないと言う事です。

食品産業の大手はほぼすべて
株式を公開しています。

そして、株式を公開している企業に
取って唯一の目的は

利益を上げることです。

その目的を達成する為にすべきことは、
出来るだけ低コストで商品を作り、

出来るだけ高い価格で売り、

出来るだけ大量に売ることですね。

食品会社の経営者は、

人々の健康や幸せには
全く関心を持っておらず

そして、利益の拡大しか考えていない、、

そんな大手食品メーカの重役が、

どんなふうに、利益を上げていくか
ちょっとだけ想像してみて下さい。

もちろんすべての企業がこうと
決めつけるわけではありません。

が、ただの被害妄想の
都市伝説だと一笑に付すのも、

賢い考えではないと思います。

食べ物の流通過程を想像してみよう

ダイエット市場は巨額の
お金が動くビッグビジネスです。

でも、私たちの想像以上に、

企業は利益が出れば良い
と言う思想に犯されている、

そう言う可能性は高いのです。

大手食品メーカの重役が
製品コストを抑えるために

どんな方法を考え出しているか?

ちょっと考えてみましょう。

例えば、

農作物が病気や害虫の被害を受けないために
作物の遺伝子を組み替えたり、
化学物質を噴射する。

作物の成長を促すために、

土に化学物質を大量投下したり、

家畜の成長を促すために

成長ホルモンをかなりブチ込んだり、

利益重視に企業は、
人体の影響を鑑みないで、

少しでもコストを抑えるために
やれることは何でもします。

そしてその結果、

極めて毒性の強い、食品は
生れてしまいます。

お金儲けと引き換えに
人々を肥満にするビジネスモデル…

私たちがダイエットのために
いくら頑張っても、

肥満を作る添加物を混入されていたら、、

どれだけカロリー制限を
頑張ろうと我慢しようとしても、

もっと食べたいと脳が感じるような
化学物質を入れられていたら、、

セキュリティーを厳しい食品会社

信じるか信じないかはあなた次第…

と言うのが都市伝説を聞く際の
正しいスタンスと言えます。

真実は誰にも分かりません。

事実を集め、どう真実を
類推するかはあなた次第です。

健康を守るため、
ダイエットの真の成功を目指すため、

物事の裏側を探り、
知恵を付けていくのは大切な事です。

食品メーカの大量生産工場を訪ねて
食品がどのように「製作」されるか、、

それを知ったら、多くの人が
腰を抜かすと言います。

また、世界的大手食品メーカーと言うのは、
たいていが科学研究所を持っています。

そこで日々研究されているのは、

多くの人に、一つでも多くの
製品を買い続けてもらい、
食べ続けてもらうために、

数千種類にも及ぶ、

科学的人口添加物

が研究され、検査されています。

この手の研究所の所在地は、
公開が秘密にされており、

そのセキュリティーは、
CIA本部よりも厳しいと言います。

日本では、ずっと
ダイエットブームが起きています。

私の記憶では、
生まれてからこのブームが終わった
事はないように感じます。

そして様々なダイエットグッズ、
商品が売られ、

ダイエット食品がスーパーに並びます。

それはいつも人気のようです。

つまりお金になる市場と言う事です。

ダイエット商品を作る人の
動機を考えていけば…

私たちは様々な常識を
疑ってかかる必要があります。

そしてそれが健康的にスリムになる
真のダイエット、アンチエイジングに
最も大切な事なのです。

特に、世界的なグループほど
その危険性はあると言う考えの一例を

次回から提示してみたいと思います。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。