unnamed

すい臓と肝臓の機能、働きが悪い人は太りやすい、内臓と新陳代謝


今回のテーマは、

すい臓と肝臓の機能、働きが悪い人は
太りやすい、内臓と新陳代謝

について紹介します。

内蔵の中でも特にすい臓と肝臓が
適切に機能しない人は太りやすいといえます。

ダイエットをスムーズにするため、
新陳代謝の機能を高めるには

内蔵の健康レベルを上げるのが
最も適切な行為と言えます。

人はどうしても表面的な
目に見える部分を意識してしまいますが、

目に見えない深い部分のほうが
重要である可能性が高いのです。

お金持ちや成功者を見るとき、

多くの人はお金の量を見て
すごいとか羨ましいとか思いますが、

本当に彼らがすごいのは
お金を持っている事ではなく、

目に見えない思考や考え方です。

同じようにダイエットにおいても

体重の増減よりも
重視しなければいけないのが

内臓の機能なのです。

内蔵の中でも特に重視すべきなのが
すい臓と肝臓と私は考えます。

すい臓の働きが悪くなると太りやすくなる

このサイトではしばしばすい臓という
器官を紹介しているのですが、

多くの人は無視して軽視しがちな
内蔵がすい臓です。

あなたはすい臓と言う器官を
大切にしていますか?

すい臓と言うのは、
インシュリンというホルモンを
分泌するとても大切な器官です。

ここで実は、

太っている人のすい臓から
インシュリンが分泌されるスピードと言うのは、

痩せている人よりも
ずっと早く、量も多いのです。

それが原因で太ってしまう事が
起こりやすくなります。

「ではなぜインシュリンスピードが早まるか?」

真実は分かりませんが、

私の意見では、

多くの加工食品に含まれる
添加物の一部が原因だと思います。

或いは、精製された砂糖や
炭水化物を大量に摂取すると、
すい臓に問題が生じると言われています。

加工食品には砂糖も多く含まれますね。

砂糖を多く含む加工食品を食べ過ぎると
すい臓が適切に機能せず太りやすくなります。

肝臓の働きが悪いと太りやすくなる

そして肝臓という器官も凄く重要です。

肝臓が詰まっている事も代謝が悪くなり
太ってしまう原因の一つです。

肝臓と言うのは解毒を司る器官なので、
肝臓が詰まると新陳代謝が悪くなります。

「じゃあ肝臓はなぜ詰まるのでしょうか?…」

恐らく、処方薬や市販薬が最大の原因でしょう。

特に、コレステロール値を下げるような
薬を飲んでいると危険かもしれません。

もちろん加工食品を食べ過ぎることによる
添加物、精製糖分の取り過ぎも肝臓を詰まらせます。

そして肝臓の機能が低下して
代謝が悪くなり太りやすくなるのです。

まとめて言えば、

「製薬会社」と「食品会社」が
あなたのすい臓を傷つけ肝臓を詰まらせる
とも言えるのです。

内臓とダイエットの深い関係

すい臓も肝臓も
消化や代謝を司る重要な器官です。

普段何気なく食べる
食品の中にそういった
器官を傷つけるものがたくさん入っている、、

健康の番人として一般的に考えられている
「製薬会社」と「食品会社」は実は
私たちのダイエットの成功を大きく妨げている、、

それが真実なのかもしれません。

ではそういった添加物を使うのは
企業側だけの責任でしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

目に見える問題が起きれば
人は大騒ぎを起こします。

例えば、

急性の食中毒が発覚すれば、

消費者は大騒ぎをします。

だからこそ企業側も
それを避けるために防腐剤や
添加物を使用せざるを得ません。

もちろん、

マーケティングや宣伝によって

不必要な栄養素を使っているのも
事実ですが、

我々消費者が

内面の本質的な部分に
目を向けず、

表面的な上辺の部分に
右往左往されるのも問題です。

目に見える体重や表面の美しさに
とらわれすぎて

すい臓や肝臓はあまり気にしない
…と言う態度も問題です。

内臓が機能しないと
新陳代謝はうまく生きません。

すい臓と肝臓が適切に機能しない人は
どんどん太りやすい身体になります。

私たちはこれから内面に
注目してダイエットを続ける必要があります。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。