unnamed

新陳代謝が良い人とは太りにくく、悪い人ほど太る、肥満になる


今回のテーマは、

新陳代謝が良い人とは太りにくく、
悪い人ほど太る、肥満になる

について紹介します。

前回まで紹介したように、

太りにくい人と
太りやすい人の

体質の違いがある、

という話ですが、

新陳代謝が悪い人と言う事は、
太りやすい、肥満になりやすい人
の共通点です。

代謝が悪い…というのは、

少量しか食べていなくても

身体が食べたものを
燃焼するスピードが遅いため、

体内で脂肪に変化してしまう
状況を指します。

逆に代謝が非常に活発な場合、

膨大な量を食べても、
それが体内で脂肪になる事は少ないです。

老化や健康を司る
代謝と言うのは人体の素晴らしく
複雑な機能なのですが、

太りやすい人と
いくら食べても太らない人

この違いは代謝の違いにあります。

ではその代謝の違いは
どこからくるのでしょうか?

真のダイエットを目指す上で
しっかりと考えなければいけません。

遺伝でなく生活習慣の違い

長寿大国と言われてきた日本ですが、

健康で元気でスリムに
長生きするのでなければ

楽しくありません。

いつまでも自分の事は自分でできて、
毎日を楽しみながらハッピーに生きる

その上でダイエットに成功できなければ
意味がないと思うのです。

ただ不健康で長生きしても
人生は素晴らしいとは言えない気がします。

もともと日本人は
食生活、生活環境はとても

健康的でヘルシーで
太りにくい習慣を持っていました。

だからこそ、そのDNA、遺伝子は
脈々と受け継がれ、

世界中で日本人は
健康的でスリムな民族と言えます。

しかし、戦後急成長を遂げ、
先進国の仲間入りをし、

生活環境が一気に変わりました。

食生活が欧米化され、

生活環境が近代化し、
便利になり、運動不足が増え、

ストレスが増えました。

結果的に、近年では肥満や生活習慣病など
問題も増えてしまったのです。

生活習慣が乱れ、
新陳代謝が狂ってきたのです。

生活習慣の違いで、

新陳代謝が良い人と悪い人
の差は広がる一方です。

肥満は確かに遺伝の要素もあるでしょう。

有名な法則で80対20の法則
と言うものがありますが、

しかし遺伝の影響それは
80対20の法則で言えば
20の部分であり、

80の主要な部分は
自分の責任なのです。

お腹周りについてきた脂肪を
遺伝のせいにはしてはいけません。

自分で自分の身体に責任を持つのが
大切なのです。

そして自分で代謝機能を
健康なものにする必要があります。

不活発な新陳代謝で起こる問題

だからこそ、

肥満、太り過ぎの第一原因は、
不活発な代謝にあると言えます。

つまり新陳代謝が悪いのです。

新陳代謝が悪い人ほど太りやすい
新陳代謝が良い人ほど痩せやすい

この公式は覚えて
おくとよいと思います。

じゃあこれから
健康的に痩せていくために

新陳代謝を良くしていく
必要があるのですが、

一体どうすればいいのか?

その前にここで
代謝について説明します。

ダイエットに関する代謝と言えば
基礎代謝と新陳代謝がありますが、

基礎代謝とは、身体全く動かさなくても、

体温を保ったり、呼吸をしたり、
心臓を動かしたりと私たちが
生きる上で常に使っているエネルギーです。

人間が生きていくために
最低限必要な機能を維持するための、

脳、神経、心臓、肝臓、腎臓、筋肉、などの

エネルギー代謝の合計が
基礎代謝となります。

一方、新陳代謝とは、
古い細胞が新しい細胞に入れ変わる事です。

身体の中の細胞が新しく
交換される過程を指します。

たんぱく質を食事から取り入れ、
新しい細胞を作り、

便や尿を出す、汗をかく、
肌が入れ替わることなど、
古い細胞を外に出します。

つまり人間の細胞の入れ替え活動を
新陳代謝と言います。
 
代謝はダイエットにとて
非常に重要な機能ですが、

簡単に言えば、

体内にはさまざまな
臓器や内分泌腺があって、

そういった器官がしっかり
働き食べたものを燃焼したり、

エネルギーに変えたり、
脂肪に変えたりしています。

ここで代謝が不活発な場合は、
こういった臓器や内分泌腺が
適切に機能していない可能性が高いのです。

だから太りやすくなるのです。

新陳代謝が悪くなると太る、肥満になる

代謝が悪くなると言う事は、

つまり、体内器官が
うまく働いていないのです。

そうなれば太るのも当然ですね。

なので、そういった機能をしっかり
働かして行く必要があるのですが、

では、ここでその適切な
機能を妨げている原因は何でしょう?、、

いくつも理由は考えられますが、

最も大きな原因はやはり
食生活と言えるでしょう。

例えば、
ダイエットとリバウンドを繰り返す
ヨーヨーダイエットもその一つです。

無理なダイエット偏った食生活で
体内器官は疲弊していき、

代謝機能が低下し、

太りやすい体質のなるのです。

本来食べる事は楽しい事です。

美味しいと思えるのは幸せな事です。

でもそんな基本的な事をできずに
無理なダイエットで心と身体の調子を崩し、

不幸な人生を歩む人が
増えている事は残念な事です。

身体はもちろんですが、

脳の老化を防ぐためにも、
日々の食べ物は大切です。

自分の身体に無関心では、

スリムで元気で長生きなど
到底不可能です。

自分の身体を上手に管理できる人が

ダイエットとアンチエイジングを
同時に達成する人なのです。

新陳代謝が良い人とは太りにくく、
悪い人ほど太る、肥満になるのです。

極端なダイエットは間違いなく
代謝機能をめちゃくちゃに
する原因の一つですが、

他にも多くの現代人が見逃している
重要なポイントがあります。

新陳代謝をよくして
健康、美容、長寿のすべてを手に入れる

次回からその代謝機能が悪くなる原因を
一つずつ見ていきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。