unnamed

牛乳、乳製品はダイエット、アンチエイジングに効果的か?


今回のテーマは、

牛乳、乳製品はダイエット、
アンチエイジングに効果的か?

について紹介します。

ダイエットに関する
真実を隠す大きな欺瞞

…前回からそう言った話を
しているのですが、

今回は乳製品とダイエットの
関係について解説していきます。

牛乳、乳製品はダイエットに
アンチエイジングに効果的なのでしょうか?

…一般的な感覚から言えば
ダイエットには効果的ではないにしろ、

私たちは牛乳や乳製品を
身体に良い健康に良い飲み物と
認識しがちです。

私たちは子供のころから
そう教育されてきました。

「牛乳を飲めば大きくなる」
「骨が強くなる」

…など、

なので低脂肪牛乳などが売られ
積極的に飲むように教えられてきています。

しかし…

ここにもダイエットに関する大きな
隠された欺瞞があります。

食品ピラミッドは誰が作った

牛乳、乳製品はダイエット、
アンチエイジングに被害がある、

と、私自身は感じているのですが、

例えば、

政府主導で発表されている
国民健康政策に

「食品ピラミッド」

と言うものがありますね。

食事の栄養バランスが
理想的に取れるように

政府主導で提唱されるピラミッドで

全国の小学校などで
誰もが目にするものです。

このピラミッドによると、

食品と言うのは4つの基本的な
グループに分類されています。

肉類
乳製品
穀類
野菜と果物

・・・の4つです。

このあまりにも当たり前のように使われる
食品ピラミッドですが、

誰しもがあまり多くの疑問を持たずに
受け入れてしまっており、

「健康的な食事バランスを取るために
ダイエット中も乳製品を取りましょう」

などと言われています。

そしてそれが学校教育
の機関にも浸透しており、

給食などでも必ず
牛乳は出され、

先生に飲みなさいと教わってきました。

しかし、これは政府主導で
強引に決められた食バランスです。

「一体どのような根拠に基づいて食品が
この四つのカテゴリーに分類するのですか?」

そう質問する人は無いまま、
この分類は国民に自然と受け入れら
れてしまいました。。

子供は大きくなるために
ガブガブ牛乳を飲むように教えられます。

しかしこれは果たして本当なのでしょうか?

お金を持つものが力を持つ社会

ここでまず浮かぶ私の疑問は、

「なぜ大グループに乳製品が入っているのか?…」

と言う事、小カテゴリーに
入るならまだ納得できますが、

まるで乳製品が毎日必要な食品かのように
大きなグループに君臨する、

すごく不思議に感じるグループ分けです。

実は、アメリカで発表された
初期の食品ピラミッドのポスターには

後援として、(金銭的協力があった)

全米酪農協会がピラミッド作成に
絡んでいたことをあなたはご存知でしょうか?…

私たちは資本主義と言う社会に生きています。

良いか悪いかは置いておき、

この社会ではお金を持つものが
力を持つ社会と言えます。

実際に乳製品が栄養やダイエットに効果的か?

厳密な証明がされなくても、
お金の力で政府に働きかけ動かす力を
持っている人が、

どうやらこのピラミッドを
造ったようです。

子供の頃から牛乳は
健康に良い飲み物だと
教育(洗脳?)すれば、

乳製品は大きな
売り上げを出す事が出来ます。

そしてそのピラミッドは
日本にもそのまま伝わっています。

食品ピラミッドの中に、

独立した食品グループとして
乳製品が何故その地位を確保できたのか?

それは単純にお金の力かもしれません。

お金とダイエットの動き

牛乳の健康被害など
詳しい話は、

今後詳しく検討していきたいのですが、

簡単に言えば、

牛乳、乳製品には
ダイエットやアンチエイジングを
邪魔する成分が多く、

そこにさらに添加物や
加工技術が施されていて、

肥満、老化を促す飲み物
になっているのです。

それを政府主体で
マスメディアでも

良い物と喧伝するのです。

アメリカのジャーナリズムの格言で

「お金の動きを追えば真実が分かる」

と言う言葉があります。

ダイエット業界でも
何が疑問や問題が起きたときに

その史上で動くお金の動きを
追って見るといろいろなものが
見えてきます。

例えば、

乳製品の消費を増やして、
企業の売り上げを上げたい!

そんな目標を掲げている組織が、
戦略の一環として学校にポスターを張り、

「健康のためには食事のときに
乳製品を取らないといけませんよ~」

と、子供たちを洗脳する。。

…そんな事もあり得ると思いませんか?

当然、これも結局はお金のためでしょう。

アメリカでも日本でも子供たちは
当たり前のように牛乳を飲み
チーズを食べます。

でも本当の所、乳製品は
健康に良いのでしょうか?

乳製品は健康的にダイエットを目指す
我々にとっての味方でしょうか?

私はNOだと考えています。

このようなダイエットに関する
欺瞞めいたものはたくさんあります。

洗脳から脱しダイエットに成功する

他にも例えば、

政府が推奨するダイエット対策
メタボ対策と言うのは以前から一貫して、

体重を減らすためには、

『摂取カロリーを減らして運動量を増やす』

と言うものでした。

しかし、ダイエットの専門家の
間では色々な意見があります。

「体重を減らしたければ、
カロリーではなく脂肪の量を減らすのです。」

或いは

「炭水化物を減らしなさい」

また、

「問題は食品の食べ合わせにあるのだ」

さらには、血糖値、インシュリン、
ホルモンバランス遺伝子など、、

様々な観点から、ダイエットに関する
説明をする専門家もいます。

それぞれが様々な科学的根拠を示しながら
全く異なる主張を唱えるのです。

私のような凡人的な頭を持つ人間は
ただただ混乱するばかりです。

乳製品はそんな大きな欺瞞
のひとつですが、

他にも様々な欺瞞が

アンチエイジング、
ダイエット業界にはうごめいています。

こういった洗脳から脱し、
正しいダイエット法をする事が

まずは真実を知る事が
最初の一歩と言えるでしょう。

一体何が真実なのでしょうか?、、、

もちろんあくまで私なりの考えですが、

このサイトでは様々な情報を
伝えていきたいと思います。

次回から詳しく探っていきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。