unnamed

ナッツ類はダイエット、アンチエイジング効果のある美容おやつ


今回のテーマは、

ナッツ類はダイエット、アンチエイジング
効果のある美容おやつ

について紹介します。

普通ダイエットをする時は
「おやつは我慢」が基本だと思いますが、

実はダイエットにとって素晴らしい
おやつがあるのをご存知でしょうか?

それは『ナッツ』です。

ナッツ類は日本人にもおなじみで
小腹が好いたときに食べるおやつとして
ダイエットの最適の食材と言えます。

小腹が空いたら無加工のナッツを
ぽりぽりと食べると、

お腹が満足するだけでなく、

ナッツの有益な栄養素が
ダイエットやアンチエイジングを
サポートしてくれるのです。

ナッツに含む有益な脂肪酸

ナッツの有効な成分として
まず注目すべきは脂肪酸です。

前に、ダイエットに有益な脂肪酸の話で、

魚やオメガ3などに良質な脂肪が
含まれているという話をしましたが、

アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツ、
マカダミアナッツなど、ナッツ類にも

良質な脂肪は含まれています。

ナッツ類の脂肪には、トコトリエノール
という成分が含まれています。

これはビタミンEの一種で、
強い抗酸化力(アンチエンジング効果)があり、

しかも脳の神経細胞を守る事が
研究により分かっています。

さらに、ビタミンEは心臓の病気を
防ぐ作用もあります。

つまり、トコトリエノールは、

脳と心臓を守ることで
体全体を若返らしてくれるのです。

まさに美容おやつなのです。

脳への効果も高いナッツの効能

ダイエットのためのおやつとして

ナッツとドライフルーツの
組み合わせもいいですね。

これらは農耕が始まる前に
原始時代からの食材であり、

人類との付き合いは何万年になります。

最近ではブレインフードとして
脳に良い食品として注目されていますが、

ナッツは勉強熱心な
ドイツの学生たちの間でも
愛好されるおやつだそうです。

ボロンと言うミネラルがありますが、

私たちが普段食事で
取っている量は多い人で

一日数ミリグラム、
少ない人では1ミリグラムに
満たないそうですが、

実はこのミネラルの量が
脳の働きを左右すると言われます。

脳の中ではひっきりなしに
電気信号が飛び交って情報伝達されますが、

その働きを支えている物質の
一つがボロンなのです。

現在では既に多くの研究から
一日に必要なボロン量は3ミリグラム
程度と分かっていますが、

それが2mg、1mgだったとしたら

どうなるのでしょうか?

オススメナッツはクルミとアーモンド

人を対象にした数ヶ月に及ぶ実験で

ボロンが不足すると

脳が不活発になり
精神的な活動が低下する事が
確かめられています。

中高年者は第一に
考えなくてはいけないのが
脳の健康と言えますが、

ボロンの摂取は極めて大切です。

そこでナッツやドライフルーツを
美容おやつとして食べれば、

1日3mgの摂取が可能と言われています。

つまり脳とダイエットに取って
最良のおやつと言う事になるのですが、

他にも、骨を丈夫に保つのに必要だったり、

血中ホルモン値を高めて
閉経後の女性の健康も守ってくれます。

そんなナッツですが、

特に栄養的に需要なのが
クルミとアーモンドで、

おやつとしてだけでなく
料理にも幅広く使えます。

いずれも低糖分高タンパク食品として

スナックとして優れているのですが、
含有している脂肪に大きな特徴があり、

クルミは大豆やカボチャの種と
並んでオメガ3脂肪酸を最も
多く含む食品であり、

アーモンドはオリーブに次いで
オメガ9脂肪酸を最も多く含み、

さらに若返りに効果のある
ビタミンEの含有量も高いのです。

食前にナッツを食べると…

特にダイエッターにとて
オススメのナッツの摂取法としては

食前に少量のナッツを食べる事です。

食前20分ほど前に、
アーモンドなどのナッツを食べると、

血糖値の急激な上昇を
防ぐ事ができ、

すい臓にとって健康的な
ダイエットをする事ができます。

さらに脳は脂肪分をとると
満腹を感じるホルモンが出る事が分かっています。

身体の脂肪分が足りないと感じると
脳は空腹ホルモンを出し始めるのですが、

ナッツを少量食前にとっておく事で
空腹ホルモンを抑える事ができ、

食べ過ぎを防ぐ事ができるのです。

私は外食する時も
少量のナッツを鞄に入れておき、

食前に食べるようにしています。

美容おやつを毎日食べる
工夫をしているという事です。

ダイエットに最適なナッツの摂取量

つまりナッツを食べるという事は、
そんな健康とダイエットに素晴らしい
成分が入ったものを摂取できるという事。

で、さらにナッツ類の脂肪は
摂取しやすいというメリットがありますね。

料理したり、加工したりの面倒はなく、
おやつ感覚でポリポリと食べるだけで、

良質の脂肪を摂る事ができるので
ダイエットに便利な食べ物です。

量は、目安として、

アーモンドなら1日2,3粒。

一つ注意して欲しいのが、

ナッツは消化が良い食べ物ではないので
一度に食べ過ぎるのは良くないです。

あと、出来るだけ塩で加工されてない
生ナッツを選んで下さい。

ここを勘違いしてしまうと、
せっかくのナッツを食べても
塩分過多で太ってしまいます。

ナッツは食べるサプリメント

一番お勧めのナッツを食べる時間帯は、
寝る1時間前です。

ダイエットのために、寝る前の食事は
控えた方が良いのですが、

寝る前にどうしてもお腹が空く事があります。

そこで、ついうちお菓子とかに手が伸びて
しまいがちですが、

それならナッツを食べるようにして下さい。

その時間帯にナッツを2,3粒食べると
良質の脂肪が燃焼して、

夜に活動する腎臓さんにエネルギーが
供給できるのです。

歯ごたえもあるので、1粒を良く噛んで
食べる事で満足感も生まれます。

消化が良くないという事は
それだけ腹もちが良いという事です。

もちろん、夜以外にもいつでも食べていいので、

食べるサプリメントと言う感覚で
つまんで下さい。

今日はナッツと言うダイエットにとって
素晴らしい美容おやつの紹介でした。

それでは、また!

ナッツとドライフルーツで
健康ダイエットなおやつの完成↓

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。