unnamed

酸化を予防する食材、アンチエイジング・サプリメントのススメ


今回のテーマは、

酸化を予防する食材、
アンチエイジング・サプリメントのススメ

について紹介します。

前回、DHAとEPAのサプリメント
を摂る事をおススメしました。

他にもアンチエイジングに
おススメのサプリメントがある
ので紹介しようと思うのですが、

ここでは、

酸化を予防すると言う観点で
サプリメントを補給する事が大切です。

日常のストレスや悪習慣で
代謝が低下する事により
太りやすい体質担ってしまいます。

それが肥満を促進し、
さらに活性酸素が脂肪が反応し

メタボリックシンドローム
などの原因となります。

ここで酸化を抑える抗酸化作用
のある栄養素を摂取することで、

これらの現象を緩和し、

効果的なダイエットを行う
手助けとなるのです。

特に40代以降は抗酸化物質を
サプリメントで補う事をおススメします。

酸化を予防するサプリメント

前提としてこれまで
紹介してきたような、

生活習慣を整える事を
まずは優先してください。

しっかりとした食生活、
運動やストレスマネージメント

睡眠や休息をとった上で、

確かに現代日本人には
なかなか摂取しにくい
栄養素というのは存在します。

それを補うという意味で
サプリメントを使うようにしてください。

私がおススメするサプリメントは、

●ビタミンE(細胞の酸化を予防する)
●βカロテン或いはビタミンA
(発がん性物質を破壊する)
●セレン(細胞を傷つける活性酸素を除去する)
●ビタミンC(体内の酵素を活性化する)

などがあります。

さらにサプリメントについて
もう少し説明しようと思うのですが、

代謝機能が活発な10代の頃ならば、
バランスの良い食事さえとっておけば、
食べ物から様々な栄養素が摂取できます。

酸化を抑える抗酸化物質も同じく
若い頃は食事からで十分でした。

でもある程度、年を取ってくると
それだけでは足りなくなってきます。

酸化を予防する食材

ちなみに、

赤色、黄色、紫色、緑色などの
色鮮やかな色の濃い野菜や果物は、

酸化を予防する抗酸化物質を
多く含んでいます。

また発酵食品にも、

優れた抗酸化作用があり
イワシ、サバ、ブリなどの青い魚類は

前回紹介したEPAやDHAの
メリットもありますし、

色素成分もあります。

鮭の鮮やかな赤色も
効果的に抗酸化物質です。

他にもナッツ類や種子類には
さまざまな抗酸化物質が
含まれていますが、

ダイエットやアンチエイジングが
年齢を重ねるにつれ難しくなるのは、

代謝機能の低下と、加齢によって酸化が
進んで行く事が原因です。

上記の食材を積極的に食べる事は
もちろん大切ですが、

どうしても忙しくて
おろそかにしてしまう場合もあります。

なので抗酸化物質をサプリメント
で補う必要性が出てきます。

特に高額な美容サプリメントは
要らないと思いますが、

良質で出来るだけ天然由来の
上記のサプリメントをとる事は大切です。

40代以降はサプリと食べ物の併用を

息を吸うだけで体内に
酸素が入り、

それが一定数、活性化酸素として
体内で悪さをするようになります。

これはある意味致し方ない事です。

でも、対応、予防策もあるのです。

カロテノイドやリコピン、
フラボノイドなど、

多くの抗酸化成分が
最近では科学的に解明してきました。

若い頃には体内で十分に

酸化に対応する為の
抗酸化物質が分泌するのですが、

年齢を重ねるにつれ、

また日常生活の乱れや習慣、
劣悪な環境などが問題で、

現代人は酸化にどんどん
対応できなくなっているのです。

だから外から栄養補給を
十分に行わなければなりません。

特に40代以降の人は、

どれだけバランスの良い
食事をここがけても不足
しがちな成分があるので

サプリで積極的に補って下さい。

前に挙げたサプリは、

そういった観点から
細胞の若々しさを保ち、

余分な脂肪を落とす結果として、
ダイエットにも大きな効果があるものです。

食材、食べ物から、
取ってれば大丈夫!

と安心しないで、

いつまでもスリムな身体を保つためには
サプリを併用することをおススメします。

ということで、サプリメントのお話でした。

また次回を楽しみに。

ありがとうございました。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。