unnamed

DHAやEPAサプリメント・ダイエットの健康的に痩せる効果


今回のテーマは、

DHAやEPAサプリメント・
ダイエットの健康的に痩せる効果

について紹介します。

このサイトで推奨する
ダイエット理論の基本は、

あくまで食生活がメインです。

あまりサプリメントなどには
頼って欲しくありません。

ただ、世の中には信憑性の薄い
ダイエットサプリが氾濫していますが、

DHAやEPAは痩せることに
成功できる素晴らしいサプリメント
としておススメです。

痩せるサプリや最新の
アンチエイジングサプリ

…など実は効果が怪しいもの
も多いですが、

DHAやEPAは食品由来の
オイルのサプリメントですので、

健康に効果があるだけでなく
ダイエットにも効果があります。

DHA(ドコサヘキサエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)

はどちらもイワシやサバなどの青魚や
マグロなどの魚類に多く含まれる脂肪酸
なのですが、

魚が苦手な人、あるいは
魚をあまり食べる習慣がない人には

特にオススメのサプリメントです。

ダイエットにサプリメントは必要か?

ダイエットをする上で
サプリメントは必要かと言う議論は
よくされていますが、

個人的な見解では、
高価でよくわからないサプリは
いらないと思いますが、

サプリメントの本来の目的
(Supplement=補給)を
満たすと言う意味では必要なものと

個人的には思います。

中でもDHAとEPAは必須だと思います。

仕事上、どうしても外食が多くなったり、
勤務時間が不規則な人も多いはずです。

毎日あわただしく、

体に悪いと分かっていても
簡単な食事で済ませてしまう…
という人もいると思います。

そういう人にとっては、

これまで説明してきたような
ダイエットは理屈で納得できても

実行は難しいのではないでしょうか。

でも、美しく健康的に
スリムになるためには

代謝機能を高めたり、
細胞の炎症を抑えたり

腸内菌のバランスを整える
のが大事であり、

そのためにはバランスのとれた
食事が大切なんです。

でももしそれが難しいのであれば、
ダイエットを諦めるのでなく、

必要な成分をサプリで補う

という発想に変えて下さい。

トクホにも認定されたDHAやEPA

そもそもDHAやEPAは
ただのオイルです。

主に魚から食生活からとる
事のできるものなので安心です。

DHAやEPAは痩せる目的だけ
でなく大きな健康的メリットがあります。

DHAが注目されるようになったのは
1970年代の事で、

魚やアザラシを常食する
デンマーク領グリーンランドの
イヌイットは

同年代の白人に比べて
心筋梗塞や脳梗塞などの
血栓症の発症率が極めて低い事が
知られるようになりました。

デンマークの医師ダイアベルグ
による研究では、

イヌイットの血中脂質が同年代の
白人に比べて低く、

その血液に脂肪酸が多く含まれている
事が分かったのです。

そしてダイアベルグらは
魚油に含まれるDHAやEPAが

血中脂質を低下させ、
血栓症の発症を予防していると指摘し、

さらにその後多くの研究で
DHAはHDLコレステロールを増やし、

血液をさらさらにして
血栓を予防する効果のある事が
判明しました。

そして日本では、DHAを
強化した魚肉ソーセージが

「中性脂肪が高めの人に適した食品」
として初めて特定保健用食品に認められ、

EPAも

「中性脂肪が気になる方の食品」

と言う用途で特定保健用食品
に許可されています。

DHAやEPAサプリメントのダイエット効果

サプリメントそのもので
痩せる訳ではないのですが、

体が若返る痩せやすい体質に変えてくれます。

その結果ダイエットにも成功できます。

例えば、魚の脂肪には、
DHAやEPAと言った
脂肪酸が含まれています。

人間の脳細胞や神経細胞、
網膜などに含まれている重要な成分で、

DHAは記憶力の低下を防ぐ成分として

EPAは心臓毛血管系の
病気を防ぐ成分として

話題になってるので、

あなたも知ってるかも知れません。

これら成分は
血中コレステロール値を下げるので

ダイエット効果だけではなく、

脳梗塞や動脈硬化など
生活習慣病を予防する働きがあり、

さらに、積極的な摂取により、

視力が回復した、
目が疲れなくなった、

など視力障害にも
役立つ事が明らかになっています。

様々な健康効果が期待できるので、

現代人には必須の
栄養素と言えるでしょう。

オメガ3とダイエットの関係

こういった脂肪酸は
「オメガ3」脂肪酸と言うのですが、

このオメガ3には余分な
脂肪を落としてくれる痩せる
効果があるのです。

細胞膜を柔らかくして、

様々な代謝や血管循環を
スムーズに働かせるからです。

だから、青魚が苦手…と言う人や、
外食が多くてついつい魚は敬遠してしまう…

そういう人は、

サプリメントとして
DHAやEPAを取ることで、

不足しがちな良質脂肪酸を
補う事ができます。

成分としては同じものを
摂っているからです。

中には悪質なものもありますが、

良質なサプリを探して
飲んでいくといいでしょう。

こういった発想に変えていけば、

普段の食生活を思い出して
不足しがちな成分をサプリで補う事で、
若さと美しさを保つ事ができます。

ちなみにDHAやEPAは
「日本人の食事摂取基準」で

1日摂取目標量が1g以上とされています。

ただし注意点としては
DHAやEPAなど脂肪酸は

酸化しやすい成分なので、
しっかりと対策したものを取る、

或は抗酸化作用を持つ
ビタミンE、ビタミンC、カロテノイドなどと
併用するのがポイントです。

一緒になったものもあるので
ぜひ、こうしたサプリメントを探してみて下さい。

それでは、また!

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。