unnamed

ぬか漬けなど発酵食品はダイエット、アンチエイジングに効果的


今回のテーマは、

ぬか漬けなど発酵食品はダイエット、
アンチエイジングに効果的

について紹介します。

前回まで、野菜を食卓に欠かさない
と言う話をしてきたのですが、

そういった野菜はさらに
「ぬか漬け」にすると最高です。

ぬか漬けなど発酵食品は
ダイエットに効果的な食べ物です。

また美容効果も期待できる
アンチエイジング食でもあります。

フルーツや生ジュースを飲むなど
エンザイムを活かした食生活を
する事は素晴らしいですが、

さらに、キムチや納豆、
お漬け物など発酵食品を
積極的に食べる事をお勧めします。

野菜を発酵させる事で、

さらに酵素(こうそ)が増えて、
ダイエットに素晴らしい成分を
効率的に取り入れる事が出来るのです。

なぜなら発酵食品には
乳酸菌が多く含まれ、

それが腸内の善玉菌を増やします。

体内の酵素は腸内の善玉菌に
よって作られるので、

腸内環境を整える事で、
酵素の力もアップするのです。

日本だけでなく、世界中で
古代から食物にパワーを加える
知識として様々な発酵食品が作られましたが、

発酵食品は健康に良いだけでなく
アンチエイジングやダイエットにとっても
素晴らしい物なのです。

野菜をぬか漬けにしましょう

ダイコン、人参、きゅうり、セロリ、白菜

など、野菜はぬか漬けにすると
美味しくなるものがたくさん
ありますよね。

最近日本でもよく食べられる、キムチも
同じように、野菜を発酵させた食品なので、
酵素たっぷりです。

さらに納豆もいいですね。

大豆には良質のタンパク質が
含まれているので栄養的にも
申し分ありません。

味噌や醤油もそもそも
大豆の発酵食品です。

こう並べてみると、

どれも日本の朝の食卓には
欠かせないものばかりです。

ご飯に味噌汁、目玉焼きに納豆、漬物
というのは定番メニューですし、

それがそのまま美しさを
保つメニューでもあるのです。

やはり理想的な朝食なのです。

アンチエイジング、ダイエットに素晴らしい
食品がぬか漬けなど発酵食品です。

発酵食品に含む乳酸菌のメリット

腸内細菌と言うのは、
私たちの腸にいる菌ですが、

悪玉菌と善玉菌の
バランスが崩れると、

健康や美容に悪い影響が
出てしまいます。

善玉菌と言うのは、
私たちが生命を維持するのに欠かせない
ビタミンやホルモンを作り出し、

毒素の排出を促進してくれます。

それが腸と通じて
体内の隅々まで行き渡らせます。

つまり身体の中からキレイになる
ダイエットを成功させてくれるのです。

そんな重要な役割を持つ
善玉菌はオリゴ糖と言う糖分を
餌にして生きているのですが、

このオリゴ糖を多く含むのが、

穀物や野菜、果物、みそやぬか漬け
納豆などの発酵食品です。

ご飯にぬか漬け、味噌汁と言った
昔ながらの日本料理は

腸内細菌を作る上で
理想的な食事と言えるのです。

肥満の原因の一つは、

腸内に食べ物の腐敗した
残りかすが溜まり、

栄養の吸収が悪くなり、

代謝が下がる事で起きますが、

乳酸菌を始めとした、善玉菌は

こうした「負のスパイラル」を
断ち切る効果が期待できるのです。

それだけではなく、

乳酸菌は男性に多い下痢の
症状を改善してくれたり、

免疫力を高め
コレステロールを抑制するなど

健康に対する恩恵が多いものです。

ダイエットにお勧めしない発酵食品

ただし、同じ発酵食品でも、
ヨーグルトやチーズのような乳製品
はそれほど取らなくてもいいです。

乳酸菌と聞くと、
ヨーグルトを思い浮かべる人が多いですが、

日本人はヨーグルトなど
乳製品よりむしろ、

昔から食べられてきた
ぬか漬けのキュウリやたくあんなど
漬け物の方があっているのです。

牛乳もそうなんですが、

乳製品に含まれるカルシウムは
子供には必要でも成人には
それほど必要ありません。

骨細胞が既に出来上がっているからです。

子供にとってもそれほど
有益な物ではないというのが、

自然療法界の多く人が持つ
意見なのですが、

大人がカルシウムを摂るならむしろ
小魚やヒジキ、ワカメと言った海藻類
からが良いでしょう。

海藻類にはさらにミネラルも豊富です。

さらに大人が乳製品を摂らなくて良いのは
他にも理由があります。

牛乳にはラクトースと言われる
成分が入っているのですが、

このラクトースには血糖値を
急激に高める作用があるので、

細胞の炎症を引き起こしやすいのです。

昔ながらの日本人と発酵食品

またヨーグルトの場合は

余分な乳脂肪や乳タンパク、
糖分まで取ってしまいますが、

漬け物であればそんな心配もなく、
無添加の味噌や納豆も同じです。

余分な脂肪分をカットしながら
効率的に善玉菌が摂取できる

アンチエイジング、ダイエット
にとって非常に効率的です。

ヨーグルトやチーズは、

健康食、美容食のイメージが
あるかもしれませんが、

若返りと言う意味では
決しておススメの食品ではありません。

もしどうしても味が
大好きであると言うならば、

豆乳を使ったものを探すように
してみて下さい。

それよりも「昔ながらの日本食」
は色々な意味で優れた食品です。

ダイエットを目指す私たちも

例えば、ランチのときは、

スパゲッティやラーメンなど
単品を頼むのでなく、

定食を選び、味噌汁や漬け物まで食べて

発酵食品の恩恵にあずかる
工夫をするべきなのです。

ちょっとして工夫でも
腸内環境を整える事ができます。

ぜひ参考にしてください。

では、今回はこの辺で。

また、次回にお会いしましょう。

そようなら~。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。