unnamed

生野菜と果物の簡単なローフード効果でどんどん痩せるダイエット


今回のテーマは、

生野菜と果物の簡単なローフード
効果でどんどん痩せるダイエット

について紹介します。

では、今回からダイエットのために
具体的に何を食べれば良いのか?

恐らくあなたも一番気になるであろう
テーマに入っていきましょう!

たいていのダイエットが
推奨するのはご存知のように

野菜と果物です。

特に生野菜と果物…

この二人があなたの
ダイエットをサポートし

美しく痩せることを助けて
くれるツートップです。

どちらも、ビタミン、
ミネラルが豊富で低カロリー、

しかも消化を助けてくれる
酵素(こうそ)がたっぷり
含まれているからです。

なので、もちろん私が勧める
ダイエット理論も

野菜と果物は大いに勧める物です。

特に果物の酵素(こうそ)という
栄養素は脂肪を燃焼させる
働きがあるので、

太らない体を作る為には
積極的に食べていきたいものです。

酵素(エンザイム)をどんどん取ろう

最近では少しずつ日本でも

ローフード(生食)ダイエットが
浸透してきましたが、

これは生食に含まれる
ある栄養素のメリットの
効果が期待されているのですが、

美しく痩せたかったら
酵素(エンザイム)を無視しては
行けません。

そしてその酵素の補給源として
最も理想的なのが、

生の野菜や果物です。

酵素と言う栄養素は素晴らしいものです。

私たちの口から入った食べ物は、
胃を通過して腸に届きますよね。

でももし消化の悪い食べ物が
入ってきた場合や

大きな食べ物の分子が
そのまま胃腸に入ると

うまく腸の壁を通る事は出来ません。

けれどもこの酵素さんがたっぷりあれば、
たちまち小さな分子に分解してくれるので、
腸の壁を通過する事が出来るのです。

と言う事はつまり、

必要な栄養素を無駄なく
体内に運ぶ事が出来るので、

新しい細胞がどんどん作り出せ、
体は若返っていく事が出来るのです。

生野菜と果物が痩せやすい身体を作る

つまり酵素さんと言うのは、

アンチエイジングにも、
ダイエットにも大切な

素晴らしい役割を果たしている
事になります。

その酵素の補給源としてベストなのが、
野菜と果物です。

野菜と果物が

『痩せやすい体』を作ってくれるのです。

ただし、注意が必要なのが、

酵素さんは熱にとても弱いので、
熱を加えると死滅すると言われています。

なので、野菜を食べるならば、

できるだけ生野菜にするか、

軽く調理したものを
食べるのが理想的なんですね。

もちろん生野菜だけを大量に食べる
「単品ダイエット」は逆効果です。

そう言った極端な事をしてはいけません。

ローフードが身体に良いと
躍起になる人の中では、

一日3食全て火を通さない
何でも生で食べようとする人がいますが、

これは逆効果です。

酵素がたっぷりでも、他の栄養素が
不足したのでは意味がありません。

タンパク質や脂肪、炭水化物も
バランスよく摂取する事。

その上で、食卓には生野菜や果物も
忘れないようにするという事です。

簡単なローフードを
食卓に加えるだけで、

十分効果が出るのです。

我が家では食卓だけでなく
おやつにフルーツや野菜スティックを出し、

家族全員でポロポリ食べる習慣があります。

野菜をそのまま食べると
自然の味が味わえとてもおいしいです。

生野菜、生野菜を効率的に摂取する方法

ただ、忙しい日々が続くと、、

つい手軽な加工食品に頼ってしまい、

野菜や果物の摂取が不足する事があります。

そう言ったときにお手軽に簡単に、

「生ものを摂取」できる方法として
オススメなのがジュースです。

生のフルーツや野菜をそのまま
食べるのと同じ効果が期待できますし、

ビタミン、ミネラル、
ポリフェノールなどを多く含み、

抗酸化力を高める効果があります。

体内の毒素を分解し、
排泄を促すデトックス効果も期待でき、

排泄と浄化が高まれば、
代謝力も上がり、

本当の燃焼系ボディに近づき
ますます痩せやすい身体になるでしょう。

さらにダイエット効果を上げたいなら、

生の果物はジュースでも
そのまま食べるのでも、

朝に取るといいでしょう。

人間の日中リズムの中で
午前中は「排泄と浄化の時間帯」で

この時間に生の酵素を取り入れると
ますます効果を発揮できます。

さらに欲を言えば、

生野菜でも果物でも

「国産の旬のもの」を選ぶといいでしょう。

植物も子孫を残すために
一番栄養を蓄える時期があり、

旬の果物や野菜を食べれば、

それ以外に時期に食べるよりも
遥かに多くの栄養を外る事ができます。

ドレッシングに潜む罠

生の野菜を食べる際に
もう一つ注意して欲しいのが、
ドレッシングです。

野菜にドレッシングをかける事が
普通になっている人がいますが、

出来れば、市販のドレッシングは避けて、
レモン汁とオリーブオイルを合わせた
手造りドレッシングを使うのがおススメです。

特にオリーブオイルは脂肪の燃焼効果が
高いので、おススメ材料の一つです。

ドレッシングなしが理想ですが、

味気なく感じる人は
手作りドレッシングを使いましょう。

せっかくの生野菜の効能が
市販のドレッシングで

ダイエットの妨げになる事もあるからです。

美味しく、楽しく、簡単に

ローフード効果をまずは楽しみましょう。

目安は、

生野菜を1日2食、果物を1日1食

それを守る事でどんどん痩せやすい
体が出来てくるのです。

なのでぜひ食卓に生野菜と果物を
加えていってください。

次回は特にお勧めの野菜について
お話ししていきます。

楽しみに待ってて下さい。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。